【リゼロ】アニメ1期はどこまで?終わり方(レム)についても

ここではRe:ゼロから始める異世界生活のアニメ1期がどこまでだったか、そして謎を残して終わった衝撃シーンについても振り返っていきたいと思います。

 

「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

【リゼロ】アニメ1期のあらすじ内容まとめ

起:異世界転生と死に戻り

コンビニ帰り、スバルは突如異世界転生してしまいます。

ファンタジーな街を彷徨っているところをエミリアに助けられ、お礼がしたいスバルは、盗まれてしまったエミリアの徽章を探すことにします。

 

徽章は貧民街に住むフェルトという女の子が盗んだものだとわかり、彼女のもとに向かいます。

しかし貧民街の盗品蔵で、何者かに突如腹を裂かれて、スバルは死んでしまいます。

 

再び目を開けると、そこは最初に転生したリンガ売りのおっさんのところ。

何が起こったか分からないスバルですが、急いで盗品蔵に戻ると、そこには殺されたはずのフェルトと、盗品蔵を仕切っているロム爺と呼ばれる老人が。

 

聞くと徽章はまだ売られる前だとわかり、自分が買い取りたいと取引を持ち掛けますが、もう一人の交渉相手エルザに敵とみなされ、またしても死んでしまいます。

その後何度も死を経験しますが、死んでもすべてリンガのおっさんのところに戻ってきます。

 

スバルはこの不可解な状況を分析し、自分が死ぬことでタイムリープ『死に戻り』しているという結論に達します。

 

自分の能力や、関係者全員の思惑が分かったところで、もう一度盗品蔵へ。

エルザが皆殺しにしようと襲い掛かってきますが、窮地の場面でラインハルトが登場し、分が悪くなったエルザは退散。

無事徽章を取り戻すことに成功します。

 

しかし、エルザの攻撃でスバルの腹は切れていて…出血多量でダウン。

 

承:ロズワール邸へ

ダウンしたスバルが目を覚ますと、そこはエミリアが暮らしているロズワールのお屋敷でした。

そこで出会ったのは、屋敷の書庫の管理をしているベアトリス、屋敷のメイドで双子のラムとレム。

そしてお屋敷の主、ロズワールです。

 

ここで、エミリアが王の候補だということが判明します。

エミリアが心配でのそばにいたいスバルは、お屋敷で雇ってもらうことに。

お屋敷での仕事を頑張ったご褒美にエミリアとデートできることになり、デートに備えて眠りにつくと…

 

またしても死に戻り。

 

しかし今度はリンガのお店ではなく、ロズワール邸で目が覚めたところからやり直すことに。

死亡した理由が分からないことや、屋敷の住人全員が何者かの襲撃を受けることを危惧したスバルは、情報収集のために客人としてロズワール邸にお世話になります。

 

しかし、スバルから漂う魔女の残り香から間者だと疑われ、レムに殺されてしまいます。

 

何度も死に戻りをして、全員が不幸にならない道を目指そうと奮闘しますが、精神崩壊寸前のスバル。

様子のおかしいスバルに気づいたエミリアが救いの手を差し伸べます。

 

その後、自分が死亡した原因の1つが魔獣のかけた呪術だと突き止めます。

スバルは村の子供たちを助けようとして魔獣から無数の呪いをかけられてしまいます。

その呪いを解くために、レムが森へ魔獣退治に向かったことを知り、ラムとともに追いかけます。

 

魔獣に囲まれ、万事休すとなったところにロズワールが登場し、魔獣たちを一掃します。

これでようやく全員の生還と信頼の獲得に成功し、さらにエミリアとのデートの約束も叶えることができました。

 

転:白鯨討伐・魔女教殲滅そして…

王都呼び出されたエミリアに、無理を言って同行することになったスバル。

王都に呼ばれた理由が王選がらみであることから、エミリアから王城には来ないでほしいとお願いされます。

しかしスバルは言いつけを守らず王城に潜り込み、王選の話に割って入りエミリアに迷惑をかけしまいます。

 

このことで、エミリアからの信頼を失い拒絶され、二人の関係は最悪に。

 

エミリアはスバルとレムを王都に残し、ロズワール邸に戻りますが、不穏な動きを察知したスバルは、エミリアのもとに向かいます。

しかし時すでに遅く、魔女教徒たちが村の住人、ロズワール邸の住人を全員殺した後で、スバルも何者かによって殺されてしまいます。

 

その後も失敗続きで、何度やっても誰も救えない結末を迎え、ついに手詰まり。

疲れ切ったスバルは、現状から逃げ出そうとレムと国外で暮らすことを提案します。

しかし、愛情いっぱいのレムの説得により、絶望から救われます。

 

改めて状況を整理し、白鯨討伐と魔女教徒の殲滅の両方の条件が満たされないと、エミリアもレムも救えないという結論に辿り着きます。

 

王選候補者のクルシュとアナスタシアの協力の元、討伐隊を編成し、白鯨討伐に挑みます。

その後、余力のある兵と共にメイザース領の森に向かい、魔女教ペテルギウスとの戦いへ。

 

【リゼロ】アニメ1期はどこまでだった?

1期最後の内容

アニメ1期の最後は、魔女教徒ペテルギウスとの戦いが描かれています。

ペテルギウスは倒しても、転移できる肉体がある限り生きられるやっかいな相手でした。

 

その事実に気づき、転移出来るすべての魔女教徒を倒した上で、ペテルギウスを倒そうとしますが、スバルも乗り移れる対象だったことが判明。

苦戦を強いられましたがユリウスの協力もあり、ようやくペテルギウスを倒すことに成功します。

 

危機を回避したスバルは、ようやくエミリアに自分の想いを伝えることができ、エミリアとの関係を修復することができます

 

しかしエンドロール後、エミリアの不穏なセリフによって絶望に近い事実を突きつけられます。

この内容については、後で詳しく書きたいと思います。

 

原作の何巻まで?

アニメ第1期は、原作小説で第9巻までのお話となります。

小説の巻数と物語の内容をざっくりまとめてみました。

<第1巻>

エミリアとの出会い、盗品蔵でエルザとの戦い

 

<第2~3巻>

執事としてロズワール邸で働き、魔獣を殲滅しかけられた呪いを解く

 

<第4~9巻>

王選開幕と白鯨討伐、ペテルギウスとの戦い

 

こうしてみると、後半につれて凝縮された濃い内容になっているのが分かります。

 

【リゼロ】アニメ1期の終わり方、「レムって誰?」の後(2期)はどうなるのか?

先ほども少し触れましたが、アニメ1期はエンドロール後、驚きの展開が待っています。

 

王都でたくさんの人に助けられた感謝と共に、エミリアにレムのことを話すスバル。

 

そこに困り顔のエミリアから「レムって誰?」という衝撃的な言葉が。

 

そしてそのまま、アニメ1期は終わります。

こんな終わり方されたら、続きがとても気になりますよね。

 

レムは白鯨討伐戦で力を使いすぎたため、魔女教殲滅には参加せず、クルシュ達と共に先に王都へ帰還したはずです。

 

アニメ2期はおそらくこの続きからになると思うので、レムに関する記憶はいつからないのか?レムの存在がなくなってしまった理由なども分かってくるのかなと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

絶望からようやく解放されて、光が見えたと思ったところにまたしても残酷な現実を突きつけられたスバル。

心の支えになっていたレムが消えた世界でスバルの心は本当に大丈夫なのか、そしてこれからどんな行動に出るのか続きがとても気になります。

 

アニメ2期が始まる前に、レムが消える要因はどこかにあったか確認したり、他のキャラの思惑や伏線など、タイムリープした気持ちでもう一度観返しておきたいですね。

 

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。