【リゼロ2期】第1話(26話)の感想ネタバレ!クルシュも記憶を失った!?

こちらでは、「Re:ゼロから始める異世界生活」2期のアニメ第1話(26話)(7月8日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

クルシュの様子やレムが世界から失われた理由、スバルとエミリアの絆などについて感想を含めてまとめています!

「リゼロ」シリーズを無料で見よう!

「リゼロ」は、U-NEXTという動画配信サービスで無料で見ることができます!

≪U-NEXTで「リゼロ」シリーズを無料で見る方法≫

  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する。
  2. 「リゼロ」を好きな時に好きな場所で見る。

≪無料期間中のお得≫

  • 付与ポイントで「リゼロ」の漫画も5円~60円、ラノベも38円~104円で買える!
  • その他の漫画も600円分買って読める!
  • 雑誌も読み放題!
  • 映画・ドラマ・バラエティ・その他♡等も見放題!
  • 付与ポイントで映画チケットが割引になる!
  • 4アカウントで同時視聴可!
  • ダウンロード機能有!

※無料期間中に解約すれば、料金は一切発生しません。

リゼロを無料で見る

リゼロシリーズの詳細を見る

 

【リゼロ2期】第1話(26話)のあらすじ

それぞれの誓い

幾多の死を繰り返しながら、ついに白鯨の討伐を成功に導き、暗躍する魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打ち破ったスバル。

辛い決別を乗り越え、ようやく最愛の少女・エミリアとの再会を果たしたのも束の間、スバルはこの世界からレムの存在が消え去ってしまっていることを知る。

死のループの中で白鯨に襲われたときに起きた《存在の消失》。

白鯨を倒した今、起こり得るはずのない事態がスバルたちを襲う。

 

【リゼロ2期】第1話(26話)のネタバレ内容!

概要

☆レムって誰のこと?
☆レムに何があったのか
☆名前と記憶が失われたレム
☆クルシュ陣とエミリア陣の同盟関係は続く
☆スバルとエミリアの絆

 

☆レムって誰のこと?

(1期の最後のおさらいシーン)

無事に白鯨討伐を済ませたスバルは、エミリアとペトラとの会話を、オットーの竜車の荷台にて楽しんでいました。

そして、エミリアには正直にと、レムがスバルを好きだと言ってくれていることを告白するスバル。

その告白の反応を恐る恐る見ようとしたスバルは、エミリアの記憶からレムの存在が消えていることを知ります。

 

☆レムに何があったのか

白鯨討伐後、レムはクルシュと共に竜車の荷台に乗っていました。

スバルのことを思い出しながら平和な空間を楽しんでいるのもつかの間、魔女教大罪司教の「強欲」担当であるレグルス・コルニアスがクルシュ軍を惨害します。

突然の強敵登場に、クルシュは手を攻撃され、レムは急いで回復魔法を使うのでした。

 

ライ・バテンカイトスも一緒で、早速暴食を楽しんでいます。

レムは1人でレグルスとライと戦いますが、結局ライに食べられてしまいました。

 

☆名前と記憶が失われたレム

クルシュ陣が攻撃に遭ったことを知ったスバルは、一緒にいたはずのレムを必死で探します。

やっとの思いでレムを見つけることができたスバルでしたが、レムはもう戻ってこないと言われ、どん底に突き落とされるスバル。

レムを助けるために、落ちていた剣で自分の喉を切り、死に戻りを実行するスバルでしたが、世界がレムを失う前に戻ることができず、死に戻ってもなお、「レムって誰のこと?」とエミリアに言われるのでした。

 

深い眠りについたレムはベッドに寝かされ、スバルは改めてレムの大切さを噛みしめていました。

そこへ、突然パックが現れます。

スバルはパックならレムを救えるかもと考えますが、パックは無理だと言います。

しかし、パックは、レムの名前と記憶を食べた存在について語り始めるのでした。

 

☆クルシュ陣とエミリア陣の同盟関係は続く

記憶を失ったものの無事に回復したクルシュと、フェリックス、エミリアとスバルは、クルシュに仕える従者のヴィルヘルムと一緒に話し合いをすることになります。

彼らは、記憶を失った者や眠りについてしまった者がいる理由は、魔女教の仕業であるという認識を確認し合います。

さらに、フェリックスは、「同盟を取り消したい」と切り出します。

しかし、クルシュは、記憶を失った状態であっても、同盟関係は続けるべきだと判断するのでした。

 

凛々しいクルシュの姿に、クルシュを心配していたフェリックスは泣き崩れます。

 

☆スバルとエミリアの絆

スバルは、レムの前に座っていました。

そして、不甲斐ない自分を責めていましたが、スバルを心配するエミリアがやってきます。

そして、スバルの苦しみを全て分かるとは言えないけれど、一緒に抱えさせてとスバルに寄り添うのでした。

 

スバルは、耐えていた何かが崩れて、純粋に泣きじゃくるのでした。

 

【リゼロ2期】第1話(26話)の感想

始まりましたね、リゼロ2期!

第1話は、さすがに、1期の最後のシーンのおさらいと、レムに何が起こったのかを整理する話が中心となり、あっという間に終わってしまいました。

 

レムは記憶と名前を奪われてしまっていたのですね。

クルシュも記憶を失っていました。

どうしてもレムやスバルのことを思うと辛くなりますが、クルシュも、かなり辛い状況ですよね。

 

自分のことや、仲間のことまで忘れてしまって、今までの目的なども覚えていない・・・。

そんな中で、今まで通り生活を続けるのも、自問自答の日々と、理解しようとする努力でへとへとになりそうです。

でも、記憶をなくしながらも、自分のことは自分で決めたいという芯の強さと、フェリックスにビシーッと言えるところはさすがでしたね!

そういう性格的なものは、記憶とは関係がないようですね。

 

話は変わりますが、フェリックスが可愛かったですね!

耳が動くのがかなり自然で、「おっ!」ってなりました。

そして、レグルスがアニメ初登場した訳ですが、綺麗な青年だったので、いつか味方になってくれたらいいのにとさえ思えてしまいました(笑)

 

あと、1つ気になったのが、スバルが眠っているレムの前に座っている時、果物ナイフが必要以上にアピールされてませんでしたか?

今後の物語の伏線となったりするのでしょうか?

なんか強調されてたので気になります!

次回も楽しみです!

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。