アニメ

【超電磁砲】Tの意味は?ドット(ピリオド)の意味も考察!

『とある科学の超電磁砲』の第3期アニメ化となる『とある科学の超電磁砲T』ですが、この『T』ってなんなのでしょうか?

そしてタイトルロゴでもう一つ気になるのは『T』の後にある『.(ドット/ピリオド)』の表示です。

SNS上で早くも噂になっているそれぞれの説について、考察してみました!

☆「とあるシリーズ」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

とある科学の超電磁砲Tまでを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画が見放題!

【超電磁砲】Tの意味を考察!

果たして、「T」の意味は何でしょうか!?

 

考察1:Thirdの意味

『とある科学の超電磁砲』の「第3期」つまり「Third Season」にあたるので、「Third」という説。

第2期のタイトルが『とある科学の超電磁砲S』で「Second」の意味が含まれていたので、この考察は当たっていそうです。

 

考察2:Trinityの意味

キリスト教での「三位一体」を現す「Trinity」という説。

SNS上でこの「Trinity」説を挙げる人がチラホラいますが、明確な由来や『とある科学の超電磁砲』の内容との結びつきはない模様です。

そのため、「Trinity」説は薄いかもしれません。

 

考察3:Thunder godの意味

「雷神」を現す「Thunder god」という説。

主人公・御坂 美琴の能力が「電撃使い(エレクトロマスター)」で、発電系能力では最高を誇るから「雷神」というのはなんだかしっくりきますね。

ただ、美琴は女の子なので、正確には「Thunder Goddess」なのですが、本人の性格的にも雷神という表現は似合うと思うので、「Thunder god」は有力です。

 

考察4:Tempestの意味

Tempest」という説。

「嵐・騒動」などという意味で知られていますが、実は「漏洩電磁波」を現すこともあります。

モニター、LANケーブル、USBコネクタなどから微弱信号が放射され、指向性のアンテナで電気信号を傍受することで、情報が漏洩するという現象があるそうです。この時の微弱信号を「漏洩電磁波」と呼ぶようです。

 

なお、「TEMPEST」とはアメリカ国家安全保障局などで「漏洩電磁波」を呼ぶときの呼称のことで、一般的な英語表記では「compromising emanations」となるようです。

 

上条 当麻から「ビリビリ」というあだ名を付けられるように、作中でしょっちゅう電磁波を漏洩させている美琴にピッタリの意味な気がしますね。

とは言え、「漏洩電磁波」が「第3期」に直結する内容ではなさそうなので、この説も薄そうです。

 

考察5:Thelemaの意味

Thelema(テレマ)」という説。

テレマとは「汝の意志することを行え」という規則や法に基づいた人生の哲学のことです。

学園都市の最大権力者で総括理事長のアレイスター・クロウリーが「法の書」の知識を土台にして提唱した宗教・神秘哲学が「テレマ」です。

 

かなり深めの考察ではありますが、『とある科学の超電磁砲』シリーズの舞台であり、美琴たち「能力者」の存在にも大きく関連する学園都市。

その根幹に繋がる「テレマ」は、裏の意味としてはありそうな感じがしますね。

「実は~~~という意味も含んでいる」という路線ではあり得そうな気がします。

 

考察6:体操服の意味

「体操服(Taisohuku)」の「T」という説。

発表された「第3期」のティザービジュアルが体操服を着た美琴や食蜂 操祈達のビジュアルであったことから浮かび上がった模様です。

そんな意味であるはずがないのですが(日本語ですし…)、「第3期」のストーリーが「大覇星祭編」であることが示唆されたり、普段は制服姿の美琴たちの貴重な体操服姿を堪能できたりと、感慨深いキービジュアルではありますね!

 

あとはスタッフさん達がイベント出演時のネタとして使うことはありそうです(笑)

 

考察7:立川の意味

「立川(Tachikawa)」の「T」という説。

言わずと知れた学園都市のモデルとなっている実在の都市。

そんな意味であるはずがないのですが(地名ですし…)、『とある』シリーズの聖地としてファンから愛されている場所ですし、立川観光協会も地域振興として『とある』シリーズとのコラボで盛り上がてくださっているので、候補にあげました。

 

自販機の設置やアニメとは縁のない一般の店舗でもオリジナルのコラボグッズを取り扱っていたりと、本格的にコラボしてくださっているので、興味を持った方は是非行ってみてくださいね!

あとはスタッフさん達が立川でイベント出演をする際にリップサービスで使うネタとしては超有力候補です(笑)

 

■立川観光協会「とある自治体の地域振興」HP

→ http://www.tbt.gr.jp/tachikawa_anime/toaru/

 

考察8:三相交流の意味

三相交流の電源記号である「T」を現しているという説。

三相交流とは、電流または電圧の位相を互いにずらした3系統の単相交流を組み合わせた交流のことです。

電磁気学系の用語ではあるものの、「あまり超電磁砲とは関係がないのでは?」と思っていました。

 

が、次の解釈を聞いて目から鱗が落ちる思いでした。

 

三相交流におけるそれぞれの電源記号は

第一相 R (Railgun無印)

第二相 S

第三相 T

と、見事に第1期、第2期、第3期と記号が続いています。(「R」は「Railgun」と解釈)

 

第1期、第2期、第3期をそれぞれPhase1→2→3として、レベルアッパー、シスターズ、レベル6と、能力の進化に関する3要素(=3つの相)が絡み合っているという解釈です。

 

考察(番外編):TT兄弟への期待

「T」の意味への考察ではありませんが、第3期のタイトルに「T」がつく事が決まってから、ファンの間では「TT兄弟」こと芸人・チョコレートプラネットへの期待が膨らんでいます。

何故ファンたちがこの芸人さんに期待を寄せているかと言うと、主題歌を歌うfripsideの「PV出演があるのではないか?」と予想しているのです。

『とある科学の超電磁砲』のOPと言えば毎回fripsideが担当していて、大ヒットした「only my railgun」をはじめ、多数の名曲をシリーズに残しています。

 

実はそれらのPVには一貫して、マギー審司やエスパー伊東などのゲスト出演者していて、これが恒例行事となっている、という背景があるのです。

『とある科学の超電磁砲T』の放送を控えた2019年現在、「T」とくれば思い浮かぶのはやはりチョコレートプラネット!

ということで、『とある科学の超電磁砲T』OP曲のPVではチョコレートプラネットの「TT兄弟」が見られるのではないか?と注目されています!

 

【超電磁砲】Tの「.(ドット/ピリオド)」の意味を考察!

考察1:周期の意味説

ピリオド(period)には「周期、期間」という意味があります。

そこで、「Third」+「Period」で第3周期という意味だったり、「Thelema」+「Period」でテレマの時代という意味が考えられます。

また、「周期」という単語は三相交流とも相性が良いので、ダブルミーニングで引っかけている・・・というのも考えられますね!

 

考察2:完結の意味説

英文におけるピリオドの使い方「文の終わり」を意味するという説。

つまり、「完結」にあたるわけですが、これについては第3期のストーリーとなる「大覇星祭編」以降も「天賦夢路編」「獄門開錠編」と漫画原作が続いていますので、あまり心配はなさそうです。

 

考察3:デザイン上そうなった説

デザイン上そうなってるだけでT表記が公式という説。

『とある科学の超電磁砲S』が「□」の中にSで、第3期は「四角いタイルを集めた」ようなデザインのTだったから、深い意味はなく、デザイン上の問題ではないか?

という意見です。

確かに、第2期の「□」には特に意味はなさそうだったので、デザイン上の都合はあるかもしれません。

 

考察4:キューブに意味があるのでは?説

ピリオド「.」でなく、「T」を形成している複数の「■」のブロックに意味があるのではないか?

という意見です。

確かにこのピリオド「.」、と同サイズの「■」が複数個集まって「T」の字が形成されています。

ですが、この考察をした人も「キューブの数が28個、ピリオドを入れても29個で特に思い当たる要素がない」と、キューブの個数による考察を断念しています。

キューブの個数による意味はなさそうですが、明らかに「T」の字と「.(ピリオド)」だけ同じデザインで構成されているのは、何か意図がありそうな気がしますね!

 

まとめ

今回は『とある科学の超電磁砲T』のタイトルについて考察しました!

「T」と「.(ピリオド)」に関して、ファンの間では様々な候補が上がっているものの、2019年12月現在、公式からはこれらの意味についての説明はまだされていない模様です。

スタッフが参加するイベントや生放送などを追っかけて行ったら、どこかで解明されるかもしれませんね!

 

第2期の「S」が「Second」だったので、「Third」が含まれているのはほぼ間違いないと思っています。

「S」には第2期でメインとなる「Sisters」を込めるというダブルミーニングだったので、今回も・・・と思ったのですが、残念ながら第3期に密接する「T」要素はなさそうです。

ということで、シンプルに美琴を現す「Thunder god」(雷神)などがダブルミーニングの候補でしょうかね?

さらに、第3期ということで、「Third」に美琴が学園都市「第3位」であることを含め、トリプルミーニングに!なんていうのが妥当な線かなと思います。

☆「とあるシリーズ」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

とある科学の超電磁砲Tまでを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画が見放題!

関連記事

  1. 【新サクラ大戦】アニメ第1話の感想ネタバレ!感動の再会を果たした気分!…

  2. 【地縛少年花子くん】アニメ第1話の感想ネタバレ!花子くんに惚れてしまう…

  3. 【進撃の巨人】巨人の大きさランキングと比較!壁の大きさも

  4. 【プリンセスコネクト!Re:Dive】第1話の感想ネタバレ!ギャグ要素…

  5. アニメ【食戟のソーマ神の皿】第8話ネタバレと感想!ヤリイカ料理と野うさ…

  6. 誰もがそれを知っているの映画のネタバレ内容と犯人が明かされる結末を解説…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP