いろんなものを深く見る

【サイコパス】免罪体質者の意味と一覧!それぞれの個性についても

2019/12/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「サイコパス」には、免罪体質者という言葉が出てきますが、ここでは免罪体質者の意味と、免罪体質者の一覧についてまとめています。

また免罪体質者と一言で言ってもかなり異なるので、それぞれの個性についてもまとめています。

「サイコパス」1期、2期、3期、劇場版の、全過去作品を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

サイコパス3期全8話までの無料動画を見る方法!一気見できる見逃し動画配信サービス比較も

【サイコパス】免罪体質者の意味とは

「サイコパス」の設定として、シビュラシステムというものがあります。

シビュラシステムとは、日本の全国民と環境を監視して把握し、さらにデータ化して未来をも予測することがある社会システムのことですが、実際は、シビュラシステムは完璧に全ての人間を管理出来ている訳ではありません

この、シビュラシステムに管理・支配されることがない人間は、免罪体質者と呼ばれています

 

免罪体質者とは、心理状態や、感情の大きな揺れなどをデータとして測定することができない、シビュラシステムが理解・認識できない人間のことです。

例えば、通常であれば、罪を犯した者や、罪を犯しそうな人間は、怒りや憎しみ、恐怖や酷い悲しみといったような衝動性のある心理状態になりますが、免罪体質者は、罪を犯しても、犯す前であっても、悲しいことがあっても、とても冷静=サイコパス数値が0(ゼロ)です。

そのため、シビュラシステムは、危険性のある心理状態を数値として観測することができないので、例えば「なぜ冷静で罪を犯す可能性が低い人間が罪を犯したのか」を理解することができません。

 

罪を犯す可能性は、犯罪係数(サイコパス)と呼ばれる数値として測定されますが、このような心理状態が観測できない人間が、一般的に免罪体質者(=裁かれることを免れる体質を持った人)と呼ばれるのです。

 

また、免罪体質者は、「シビュラシステムをかい潜って罪を犯すことができること」を実証する人物となり得るので、国民のパニックを防ぐために、重要機密条項となっています。

そのため、免罪体質者は社会から弾かれる人生を送ることとなります。

 

【サイコパス】免罪体質者の一覧と個性

免罪体質者は、約200万人に1人いると言われています。

「サイコパス」の物語の中では、既に約250名ほどの免罪体質者が確認されていますが、本編物語に正式に登場した免罪体質者は以下の通りです。

 

  • 藤間幸三郎
  • 槙島聖護
  • 東金母
  • 東金朔夜
  • 慎導灼

それぞれ1人ずつご紹介していきます。

 

藤間幸三郎(第1期に登場)

藤間幸三郎は、サイコパス1期の舞台設定の3年前に起きた「標本事件」の犯人でした。

「標本事件」とは、死体を加工する猟奇事件で、狡噛慎也が監視官だった頃の部下であった、佐々山もが犠牲者となった事件です。 

藤間幸三郎は、人体をプラスティック上に変質させる「プラスティネーション」という樹脂を使い、それこそ、標本のように死体を作品として、ひと目のつくところに飾っていたのでした。

 

藤間幸三郎は免罪体質者であったため、シビュラシステムの威厳と信頼を守るために、 公安局は、未解決事件として捜査本部を解体します。

その後も、狡噛慎也は藤間幸三郎についての調査を個人で進めていたのですが、実は、藤間幸三郎は、シビュラシステムに統合されていたのでした。

 

ちなみに、藤間幸三郎は、「サイコパス」1期で槙島聖護が確保された際、公安局局長・禾生壌宗の義体に入り込むことで、槙島聖護と再会しますが、槙島によって藤間幸三郎(脳)は殺されました。

 

槙島聖護(第1期に登場)

槙島聖護は、第1期でカリスマ性のあった犯罪者・免罪体質者です。

若い頃に自分が免罪体質者だということに気が付き、孤独を感じていたようです。

そして、シビュラシステムに支配されて人間としての尊厳を失った人間を見下す素振りを見せていました。

槙島聖護は、人間は自分で考え、自分で選び、自分で人生を切り開くべきだと考えており、シビュラシステムが支配している世界が気に入らなかったのです。

 

槙島聖護は、自分と同じように、社会から逸脱している潜在犯に興味を持ち、犯罪を実行させていました。

しかし、彼らが人間本来の価値があって社会に不満がある訳ではなく、ただの復讐や勘違いで罪を犯していることに気がつくと、破滅に追い込みます。

自分のことを追っている狡噛慎也は、自分と同じように本来の人間としてのセンスを持っていることに気がついており、かなり興味を持っていました。

 

しかし、槙島聖護は、シビュラシステムを破壊するために忍び込んだノナタワーで、常森朱 監視官に取り押さえられます。

その後、身柄を移動される最中に、公安局局長の義体に入った藤間幸三郎に、シビュラシステムに取り込まれることを勧誘されますが、あくまで、本来の人間として生きることにしか興味がない槙島聖護は、勧誘を断り、藤間幸三郎=局長を殺して逃亡するでした。

 

しかし、最終的には結局、公安局の常森朱や狡噛慎也に追い詰められ、自分という尊い1人の人間であることに誇りを持ちながら、射殺されたのでした。

 

東金美沙子(第2期に登場)

東金美沙子は、第2期で黒幕となっていた、鹿矛囲桐斗を造り出した人間でした。

15年前、184名の児童が飛行機事故に合い、唯一生き残ったのが鹿矛囲桐斗でした。

鹿矛囲桐斗は、死んだ児童の体や脳のあらゆる部分を継ぎ合わせた人間です。

 

当時、東金美沙子は、「AA」という特異体質の研究に執心しており、その実験の1つとして、脳を体から摘出し、つなぎ合わせるという技術の研究を行っていました。

この脳をつなぎ合わせる技術を試すことになったのが、鹿矛囲桐斗たち、児童飛行機事故の被害者たちでした。

こうして、東金美沙子は、184名の児童の脳や体をつなぎ合わせ、鹿矛囲桐斗という1人の人間を造り出したのです。

 

また、東金美沙子は、人工的免罪体質者を造ることも行っており、自分の子供(朔夜)を免罪体質者として誕生させました。

しかし、その後シビュラシステムに組み込まれることとなり、5年前に死亡したことになります。

実際は、東金美沙子は免罪体質者だったので、シビュラシステムに脳を入れ、シビュラシステムの構成員として生きることになったのでした。

 

東金朔夜(第2期に登場)

東金朔夜は、東金美沙子が造り出した人工免罪体質者です。

子供の頃からかわいい犬を殺すなど、残虐なことを平然とやってきました。

東金朔夜は、異常なほどに母親に執着しており、母親である東金美沙子がシビュラシステムに取り込まれることを知った時には、独占欲の強さから、東金美沙子を殺しそうになっています。

 

その後、観測史上最高値の犯罪係数769が観測され、潜在犯として施設に入れられていましたが、セラピスト資格を取得した東金朔夜は、執行官として公安局に入ってきたのでした。

常に人の色相を真っ黒にすることに興味があり、悪事を続けますが、最終的には、「自分と母親はシビュラの奴隷だった」と言い残して死亡しています。

免罪体質者であったものの、最高値の犯罪係数が観測されることになったのは、何かきっかけがあったようです。

 

慎導灼(3期に登場)

慎導灼は、サイコパス3期の主人公の監視官でした。

第7話までは、サイコパスが濁らないことが取り柄だった慎導灼でしたが、第7話では奇妙なことが起こりました。

その奇妙なこととは、慎導灼のサイコパス数値が0、つまり、免罪体質者になり変わったということでした。

 

サイコパス1期では、もともとの免罪体質者:槙島聖護が登場しました。

サイコパス2期では、免罪体質者が免罪体質者ではなくなる、東金朔夜が登場しました。

サイコパス3期では、色相が綺麗だった慎導灼が、免罪体質者になることになりました。

 

しかも、慎導灼が免罪体質者になったのは、オブライエンという慎導の父親を知るキャラクターが、慎導の肩にもたれかかって死んでいく時です。

通常であれば、サイコパス数値が悪化するところですが、慎導灼の場合は、色相がどんどんクリアになっていき、最終的に数値0=免罪体質者になってしまったのです。

次回第8話でその真相が明らかになった時、さらに追記したいと思います。

 

まとめ

免罪体質者とは、シビュラシステムが理解、予測できないタイプの人間で、社会から弾かれる代わりに、シビュラシステムに取り込まれる可能性がある人達なのでした。

免罪体質者の中には、

  • サイコパスの物語本編で最初に登場したサイコパスが濁りにくい藤間幸三郎
  • 藤間幸三郎と同じで、もともとサイコパスが濁らないタイプだが、人間としての在り方を訴えたかった槙島聖護
  • 免罪体質者としてシビュラシステムに取り組まれることを誇りに思っていた東金美沙子
  • 東金美沙子によって造られた、人工免罪体質者の東金朔夜
  • 突然の事態をきっかけに免罪体質者になった慎導灼

がいるのでした。

同じ免罪体質者でも、それぞれ個性がありますね。

「サイコパス」1期、2期、3期、劇場版の、全過去作品を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

サイコパス3期全8話までの無料動画を見る方法!一気見できる見逃し動画配信サービス比較も

サイコパス関連記事

☆【サイコパス3】の続編は劇場版!続きを伏線交えて考察!

☆サイコパス3期のあらすじネタバレ内容まとめ!全8話を分かりやすく解説!

☆【サイコパス3】宜野座伸元と須郷徹平はどこに出てた?信者のホロで出演していたシーンまとめ

☆サイコパスの歴史年表総集編!1~3期と劇場版の詳細情報をひとまとめに!

☆【サイコパス3】梓澤廣一の驚愕の過去経歴!プロフィールまとめも

☆【サイコパス3】如月真緒のキャラ情報や性格まとめ!名刺を隠した訳についても

☆【サイコパス3】慎導篤志のプロフィールまとめ!元インスペクターで他殺だった?

☆【サイコパス3】ビフロストとラウンドロビンの解説!インスペクターや常守の事件との関係も考察!

☆【サイコパス3】土谷荒城が娘を失った暴動事件とは?槙島がこんな形で3期に登場するとは!

☆【サイコパス3】入江一途は死にそう?プロフィールや慎導灼との関係まとめ

☆【サイコパス3】須郷徹平の過去や経歴まとめ!宜野座伸元の死亡フラグでありませんように!

☆【サイコパス】局長の正体まとめ!細呂木晴海に名前が変わった理由についても

☆【サイコパス3】伏線や謎のまとめ!気になる過去や事件などについても

☆サイコパスの霜月美佳課長をネタバレ考察!嫌われるキャラ作りの理由も

☆【サイコパス3】汚染水の設定はあった?理由と状況を考察

☆【サイコパス】監視官と執行官の違いは?キャラクターの降格理由についても

☆アニメ【サイコパス】人気作品ランキング!投票結果のまとめ!

☆【サイコパス3】慎導灼のメンタルトレースを考察!雨との関係についても

☆【サイコパス】宜野座伸元の腕事情!左手は征陸の墓の中でギノは父の義手を?

☆【サイコパス】常守朱は免罪体質者?色相美人の秘訣とは?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.