アニメ

【俺ガイル】人気の理由は?千葉ネタについても

『俺ガイル』や『はまち』と略され親しまれている、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』について人気作品となった理由について考察していきたいと思います。

また作品の所々で現る”千葉ネタ”についても考察します!

(また”千葉ネタ”は作者である渡航さんが千葉出身であることも由来していると思いますが…)

「俺ガイル」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている】人気の理由まとめ

それではさっそく『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』の人気の理由について考察していきましょう!

 

人気の理由1:主人公である比企谷八幡のあり方

昨今は結構増えてきましたが、連載当初は比企谷八幡のような主人公のあり方、捻くれ者であるが人間心理を把握するのがうまく、自分が人付き合いで上手ではないことを活かして、自己犠牲となる行動をする、といったことが異彩で新しかったのではないかと思います。

主人公と言えば、煌びやか、有能、お調子者といった目立つキャラクターが多い中、比企谷八幡は真逆を行く主人公です。

(今でいう陰キャですかね?陽キャがやはり主人公となることが多い気がします!)

 

それが多くの読者や視聴者に衝撃を与え、今の人気につながっているのでないでしょうか。

後、人間心理を把握するのが上手いのであれば、もっとうまく立ち回れるのにそれを良しとせず、『本物が欲しい!』という不器用な八幡のあり方が心を打ったのかもしれませんね…

(私は2期のあのシーンを思い出すだけで胸がジーンときてしまいます。)

 

人気の理由2:主人公比企谷八幡のモノローグが面白い!

『俺ガイル』の面白さ、人気の理由としてやはり欠かせないのがやはり、比企谷八幡のモノローグですよね!

結構、モノローグで語られるシーンは「これはある!」と思い当たる経験がある人も多いのはないでしょうか?

私は結構あって恥ずかしかったことを思い出しました…
(黒歴史は恥ずかしいです!)

 

まあ後、パロディネタも結構多かったですよね!

かなり笑えるところもあったの覚えています。

 

人気の理由3:青春の情景描写がうまく、綺麗である!

主人公比企谷八幡のモノローグもそうですが、各登場人物の青春特有の感情描写がとてもうまく表現されているのも人気の理由の1つだと思います。

原作もアニメも、各登場人物の心理描写が丁寧に書かれて、綺麗だと私は感じました。

主人公が人間心理を読むのがうまいというのを活かすためというのあると思いますが、青春?思春期?で誰もが抱くであろう感情を暗い部分も含めて綺麗に描かれてそれが人気の理由の1つではないでしょうか?

 

【やはり俺の青春ラブコメは間違っている】千葉ネタについて

それでは次にところどころに登場する千葉ネタについて考察していきましょう!

私が特に印象に残った3つを挙げています。

まあ舞台は千葉で作者の渡航さんも千葉出身ですからね、作品のところどころに千葉愛?が登場しています。

 

さらに主人公比企谷八幡も千葉を語らせたら右に出る者がいないよ言われるほどの千葉愛に満ちた人物である設定ですね!

 

千葉ネタ例1:MAXコーヒーについて

主人公である比企谷八幡がこよなく愛する缶コーヒーこと、MAXコーヒーですね。

MAXコーヒーはなんと千葉県・茨城県・栃木県を中心に限定販売されている缶コーヒーなのです。

千葉県民に直接確認したことはありませんが、「マッカン」と略して呼ばれているそうです。

 

作品中、かなり頻度で八幡はMAXコーヒーを飲んでいます。

(私は甘すぎてあまり好きじゃないので、あんなに飲めてすごいと思います。
愛がなせるわざですかね…)

八幡も作品中で千葉愛を語っていますし、それだけで千葉を大事していることが伝わってくるのだとか…

(ことの真偽は不明です!)

 

千葉ネタ例2:高原千葉村

作品の序盤に出てきますが、私の印象に強く残っているのが高原千葉村のネタですね!

平塚静先生の迷言「 千葉駅かと思った!? 残念、千葉村でしたー! 」が生まれたネタですね…

この件で静ちゃんが外道と呼ばれているそうですが、私はイマイチ、ピンときていません。

 

ちなみに 千葉村は群馬県利根郡みなかみ町にあるレジャー施設です。

ですが、管理は千葉県千葉市がしているそうです!

千葉県民に広く親しまれている施設らしく、市内の学校の生徒たちが利用したり、キャンプを楽しんだりと様々な人たちが利用されているそうです。

『俺ガイル』の聖地の1つでもありますね。

 

千葉ネタ例3:サイゼリヤ

作品の中で外食といえば、サイゼリヤが利用されています。

(ほぼそうだった気がしますね。聖地の1つとして名を連ねてもいますし…)

サイゼリヤは千葉県を中心にレストランチェーン展開を始めたという歴史がある為、千葉県民に愛されているとかいないとか…

(真偽は不明です…)

 

まとめ

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は比企谷八幡たち、高校2年生の1年間を描いた作品となっています。

高校2年生という新入生でもない受験生でもない青春の特殊な1年間を情景描写を綺麗に丁寧に描いた素晴らしい作品でしょう。

原作は完結してしまいましたが、アニメ完結編が2020年7月に放映予定です!
(とても楽しみですね!!)

素晴らしい作品をありがとうと言いたいですね。

「俺ガイル」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

関連記事

  1. 【イドインヴェイデッド】アニメ第10話の感想ネタバレ!面白いし泣かされ…

  2. 【ダーウィンズゲーム】ゲームイベント一覧!ゲームの目的についても

  3. 【ハイキュー】顧問の名前は武田先生!武ちゃんは小さな巨人なの?

  4. 【イドインヴェイデッド】アニメ第6話の感想ネタバレ!名探偵本堂町の誕生…

  5. 【ハイキュー】プロ入りメンバーまとめ!Vリーグについても

  6. 【放課後ていぼう日誌】第2話までの動画を無料視聴できる動画配信サービス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP