アニメの考察・感想・ネタバレ

マレフィセント1・2実写版のロケ地や撮影場所は?イギリスの森や自然の聖地

大ヒット作品となった「マレフィセント」や「マレフィセント2」ですが、美しく妖艶な森や自然が豊かな様子に、映画を見る私たちは魅了されますね。

今回は、2つの映画の撮影場所となった実在する森や公園についてまとめました。

足を運んでみれば、映画のヒロインになった気分を味わえるかもしれません。

マレフィセントのロケ地・撮影場所となった森や自然の聖地

マレフィセントには、美しく妖艶な森や自然が豊かな場所が登場していますが、この美しいおとぎ話のような場所はイギリスに実在しています。

 

アッシュリッジ・エステート(森)

マレフィセントの撮影場所となったのは、イギリスにあるアッシュリッジ・エステートという場所です。

住所:QCXQ+MQ リトル・ガッデスデン, イギリス バーカムステッド

ロンドン中心部・オックスフォード・ケンブリッジの丁度真ん中ぐらいですね。

 

実は、このアッシュリッジ・エステートは、「マレフィセント」の他にも、「ハリーポッター(2005)」「レ・ミゼラブル(2012)」「ロビンフッド(2010)」などの撮影場所として使われていました。

イギリスで森を撮影するのに人気の場所のようです。

 

アッシュリッジ・エステートは、基本的に10時から17時まで開いている公園で、日本からの観光客もたくさん訪れている有名観光スポットです。

遊歩道があり、ハイキングをしながらブルーベリーの花(4月下旬から5月下旬)などを楽しむことができ、敷地内にはカフェもあります。

 

ペットワース・ハウス・アンド・パーク

マレフィセントの撮影場所となった2つ目の自然公園は、ペットワース・ハウスという公園です。

住所:Petworth House and Park, Petworth, West Sussex GU28 9LR イギリス

イギリスは自然と都市が共存している国なのですね。 

 

ペットワース・ハウス・アンド・パークには、数々の貴族が住んだ大きなお城があります。

第2代エグルモント伯爵がペットワース・ハウスに住んだ1751年に、ケイパビリティ・ブラウンというイギリスの造園魔術師と呼ばれた名庭園師によって、造園されたそうです。

ペットワースの自然公園は、欧州最高傑作と言われていますが、マレフィセントの撮影が行われたこのロケ地こそが、ペットワース・ハウス・アンド・パークだったのです。

 

マレフィセント2のロケ地・撮影場所となった森や自然の聖地

マレフィセント2でも、素敵な自然の風景が登場しますが、撮影場所はやはりイギリスでした。

自然の中で撮影をしているアンジェリーナ・ジョリーとエル・ファニングの楽しそうな様子が見られます。

 

バーナム・ビーチズ自然保護公園

住所:Hawthorn Lane . Lord Mayors Drive, Slough SL2 3TE イギリス

バーナムビーチズは小さめの自然公園ですが、マレフィセントの撮影場所だったアッシュレッド・エステートのすぐ近くにあります。

駐車場もたくさんあり、カフェとトイレもあります。

また、バーナムビーチズは、「ハリーポッター(2007)(2010)」「Legend(2015)」などの映画のロケ地にもなっています。

まとめ

映画マレフィセントは、自然が豊かなシーンがたくさん登場しますが、イギリスのロンドン付近の有名な森や公園を中心に撮影されているのでした。

マレフィセントファンとしては、映画の中の妖艶な森に、実際に足を運んでみたいものですね。

 

マレフィセント2のフィリップ役の俳優が変更になった理由は?海外の反応と比較

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。