その他

【ヒロアカ】の時系列まとめ!出来事と原作・映画・アニメ全作の時間軸の全て!

2021年にはアニメ5期がスタートする「僕のヒーローアカデミア」。

5期に至るまでには、笑えるほっこりエピソードから泣ける感動エピソードなど、色々な出来事がありました。

また、その間にオリジナルアニメや映画もいくつか公開されています。

 

ということで、今回はヒロアカの出来事を時系列でまとめてみました!

後半では、アニメになっていないコミックスの情報にも触れていきたいと思います!

 

Contents

【ヒロアカ】の時系列まとめ!出来事を原作・映画・アニメから時間軸にひとまとめ!

それでは、早速ストーリーを時系列でみていきましょう!

ネタバレはなるべく少なめで、簡単にあらすじをまとめていきます。

 

〈アニメ1期〉

まずはアニメ1期の内容です!

 

雄英高校入学編(原作第1巻 – 第2巻)

人口の8割が何らかの『個性』呼ばれる頂上能力を持つ世界。

個性を持たない主人公の緑谷出久は、憧れのプロヒーロー、オールマイトからヒーローとしての資質を認められます。

そして、オールマイトの力を継承することになった出久は、念願の個性を手にすることになります。

 

出久は、ヒーローを育成する雄英高校に入学するべく、オールマイトとの厳しい特訓の日々を過ごしました。

雄英高校に入学すると、早速『個性』を使った体力測定や、戦闘訓練などが行われ、その中で、出久のクラスメイト達の『個性』が明らかになっていきます。

そして、なんと憧れのプロヒーローオールマイトは、雄英高校の先生となって登場します!

 

USJ襲撃事件編(原作第2巻 – 第3巻)

ウソの災害や事故ルームという通称USJ(※某関西のテーマパークではありません!)にて、救助訓練を行うことになった出久たち1年A組の生徒。

そこに、死柄木弔(しがらきとむら)を名乗る、ヴィラン連合が襲撃を仕掛けてきます。

1年A組の生徒たちは、全員で力を合わせてヴィランと戦おうとします。

 

しかし、脳無(ノーム)と呼ばれる凶暴なヴィランに、現役のプロヒーローでもある担任のイレイザーヘッドたちもやられてしまいます。

そんな絶望的な状況に、オールマイトが駆け付け、脳無と戦います!

さらに他のプロヒーローたちも駆け付けたことで、劣勢となったヴィラン連合は退散し、ひとまず事なきを得るのでした。

 

救え!救助訓練!(オリジナルアニメ)

ヴィラン連合の襲撃によって、USJの救助訓練が中断してしまったため、事件解決後あらためて、救助訓練を行うことになった1年A組の生徒たち。

しかし、そこにはヴィラン連合の残党が残っていました。

クラスで最強と言われていた轟がヴィランにやられてしまい、残りの全員でヴィランを倒そうと立ち上がります。

 

〈アニメ2期〉

ここからはアニメ2期の内容を紹介します。

 

雄英体育祭編(原作第3巻 – 第5巻)

学校っぽいの来たー!(学校行事っぽいやつの略)と出久達が喜んでいた雄英体育祭の季節がやってきました。

雄英の体育祭は、ただの体育祭ではありません。

個性が当たり前になった世界では、なんとオリンピックに変わるものの位置づけです。

 

体育祭で注目されれば、プロヒーローにスカウトされる可能性も高くなり、プロ事務所に入れるビックチャンスが待っています。

そして始まった体育祭では、全員が個性をぶつけあう激しい戦いが繰り広げられました。

中でも最終戦の個性を使った1対1の真剣勝負は、最大の盛り上がりを見せます。

 

ほんわかしているイメージのあったお茶子の意外な一面が見られたり、クールな印象だった轟の心情を知ることになったり、生徒たちの真剣勝負には、思わず感情移入してしまうほどです。

 

保須市襲撃事件編(原作第6巻 – 第7巻)

飯田の兄で、プロヒーローのインゲニウムは、ステインと呼ばれるヒーロー殺しによって、再起不能にさせられてしまいます。

飯田はステインに復讐しようと、プロヒーローの元で行う職場体験を利用し、兄の事件があった保須市へ向かいます。

 

保須市でステインを見つけた飯田は怒りに任せて、ステインに向かっていきますが、圧倒的な力を持つステインに返り討ちにされてしまいます。

さらに、死柄木が脳無を放ったことで、保須市一帯は大混乱。

そこに別の事務所での職場体験で居合わせた轟と出久が登場し、3人でステインに迎え撃ちます。

 

期末試験編(原作第7巻~8巻)

雄英高校の期末試験では、生徒2人vs先生というバトル形式の実技試験が行われました。

出久とペアに選ばれたのは、まさかの爆豪。

 

さらに、相手はまさかのオールマイトで、協力しようにも聞く耳を持たない爆豪はひとりオールマイトに向かって突っ走っていきます。

一方、出久はもう1つの勝利条件であるゴールを目指そうとします。

そんなまったくかみ合わない二人の前にオールマイトは全力で立ちはだかります。

 

Training of the Dead(オリジナルアニメ)

雄英高校の授業に、梅雨ちゃんの中学時代の友達、羽生子ちゃんを含む勇学園の生徒が特別に参加することになります。

そして、いくつかのグループに分かれて、サバイバル訓練が始まりました。

 

そんな中気性の荒い爆豪と、勇学園の藤見露召呂 (ふじみろめろ)は、戦闘を始めます。

すると、藤見露召呂 (ふじみろめろ)の個性がさく裂し、その煙を浴びた生徒たちが全員ゾンビ化!

 

デクや轟は、ゾンビ化した仲間たちから追いかけられ、訓練は、突如ゾンビ映画に早変わりです。

 

劇場版「2人の英雄」

2018年に公開された映画第一弾で、原作にはオリジナルストーリーです。

 

巨大人口移動都市<I・アイランド>という、多くの科学者が研究を行う島のシステムがヴィランによってハッキングされてしまい、島の中にいる全員が人質になってしまいます。

出久はオールマイトと力を合わせ、ヴィランに立ち向かいます。

 

〈アニメ3期〉

ここからはアニメ3期の内容を紹介します。

 

夏の林間合宿編(原作第8巻 – 第10巻)

プロヒーロー仮免許取得を目指す目的で、個性を伸ばすため、林間学校という名の特訓合宿が始まります。

合宿の中では、厳しいトレーニングのほかに、学校っぽいレクリエーションも行われ、肝試し大会が開催されました。

 

しかし、肝試し大会が始まると、ヴィラン連合の荼毘やトガが出久たちを襲います。

ヴィラン連合の狙いが、爆豪だと判明し、イレイザーヘッドから、戦闘を許可された生徒たちは、全員でヴィラン連合に立ち向かいます。

 

神野区の悪夢編(原作第10巻 – 第11巻)

林間学校でのヴィラン連合の襲撃の際に、爆豪が連れ去れてしまい、警察とオールマイトたちは、ヴィラン連合のアジトに奇襲攻撃しかけます。

と同時に、他のプロヒーローたちが脳無を量産していた神野区にある工場を制圧し、ヴィラン連合を一網打尽にしようとしていました。

 

しかし、突如神野区に現れたのは、ヴィラン連合に裏から手をまわしていた悪の象徴的存在、オール・フォー・ワンでした。

そして、オールマイトと、オール・フォー・ワンとの因縁の対決が始まります。

 

生き残れ!決死のサバイバル訓練(前)(オリジナルアニメ)

プロヒーロー仮免取得試験を受けるため、1年A組生徒たちは、災害救助訓練を行うことになります。

しかし、訓練で使われた施設内で、想定外の崩落が起こり、生徒たちは施設に閉じ込められてしまいます。

 

「生き残れ!決死のサバイバル訓練(後)(オリジナルアニメ)

2部構成の後半ストーリーで、前半の続きのエピソードになります。

崩落した施設から、水があふれ出てきてしまい、状況が悪化してしまいます。

各々の個性を使って、地上に出る方法を模索していきます。

 

〈アニメ3期〉

オリジナルアニメを挟んで、アニメ3期の内容に戻ります。

 

プロヒーロー仮免取得試験編(原作第11巻 – 第14巻)

プロヒーロー仮免取得試験では、ヒーローとして必要な資質を測る試験が行われました。

1次試験では、ターゲットにボールを当てて脱落させる勝ち抜き戦が行われ、2次試験では救援演習が行われました。

 

試験には、雄英高校以外にも、士傑(しけつ)高校や、傑物(けつぶつ)学園高校に在籍する実力のある生徒たちも参加し、狭き門である仮免試験で白熱した戦いを見せます。

 

〈アニメ4期〉

ここからはアニメ4期の内容を紹介します。

 

ヒーローインターン編/死穢八斎會編(原作第14巻 – 第18巻)

出久は、雄英高校の先輩であるミリオの紹介で、過去にオールマイトのサイドキックだったナイトアイの事務所にヒーローインターンすることになります。

そしてミリオと共に、街をパトロールしていると、壊理(えり)という女の子に出会います。

 

出久たちに助けを求めるような素振りをみせる壊理。

しかし、死穢八斎會(しえはっさいかい)という極道の組織の若頭オーバーホールが現れ、壊理を自分の娘だと言って、連れ戻します。

 

そんな死穢八斎會には、壊理を利用した壮大な計画があり、ヒーローたちはその計画を阻止すべく死穢八斎會の本拠地に突入します。

 

雄英文化祭編(原作第19巻 – 第20巻)

雄英文化祭では1年A組の出し物が、ダンスとバンド演奏に決定します。

クラス全員で協力したくさんの練習を行い、ようやく当日の朝を迎えます。

 

しかし、そんな大事な1日が始まろうとしている時に、ジェントルというヴィランが雄英高校に侵入しようとしていることにたまたま気付いてしまった出久。

その野望を阻止するべく、出久はひとりでジェントルに立ち向かいます。

 

〈アニメ5期〉(予想)

ここからはアニメ5期で描かれるだろうエピソードについて、簡単にまとめていきます。

 

新たな驚異・脳無:ハイエンド編(原作第20巻 – 第21巻)

オールマイトの引退により、No.1ヒーローとなったエンデヴァーは、ホークスからチームアップを頼まれ、ホークスの拠点である博多へと出向きます。

そこに、新型の脳無が突如現れ、エンデヴァーが迎え撃ちます。

 

ここまでのエピソードは、4期のラストで描かれていたのですが、後日談は5期で描かれるのではないかと思います。

 

B組との合同戦闘訓練編(原作第21巻 – 第23巻)

出久たち1年A組は、B組と合同で戦闘訓練を行うことになります。

さらに訓練には、ヒーロー科に転入したいC組の心操も参加することに。

いままであまり目立っていなかったB組の個性もさく裂するエピソードになっています。

 

敵(ヴィラン)連合 vs 異能解放軍編(原作第23巻 -第25巻)

ヒーロー以外が個性を自由に使うことを禁止された世界を嫌い、「個性は誰もが自由に使えるもの」という思想を持った異能解放軍の力が増してきていました。

異能解放軍は、急激に勢力を拡大しているヴィラン連合を良く思っておらず、2つの悪の組織の抗争が始まります。

 

劇場版「僕のヒーローアカデミア・ヒーローズライジング」

次世代のヒーローを育てるプロジェクトの一環で、1年A組の生徒が訪れた南の島で、ヴィランと遭遇。

全員で力を合わせて、ナインという凶悪なヴィランに立ち向かいます。

 

〈6期?〉

もし6期があるなら、この辺りからかなと思われるエピソードについて、簡単にご紹介します!

 

冬休みインターン編(原作第25巻-第26巻)

エンデヴァーの事務所にインターンすることになった出久と爆豪は、すでにエンデヴァーの事務所にインターンをしていた轟と合流します。

その中で、それぞれの課題に向き合っていきます。

 

ヒーロー全員出動編(原作第27巻~)

死柄木の作った新たな組織である「超常解放戦線」の情報を手にいれたヒーローたちは、「超常解放戦線」を一斉掃討するべく、全員で力を合わせます。

 

まとめ

ヒロアカの出来事をまとめていきました。

振り返ってみると、どれも濃いエピソードばっかりですよね。

 

そして、その中で描かれているキャラクターたちの心情や、成長には感動させられっぱなしです。

個人的に、アニメ4期の「死穢八斎會編」で起こったとある出来事にはとても胸を締め付けられて、大号泣してしまいました。

それほど、感情移入できてしまうのがヒロアカのすごいところであり面白いところだと思います!

 

次回のアニメも熱い展開が待っていると思うので、期待しかありません!