いろんなものを深く見る

【グラブル】アニメネタバレ第2話のストーリーは?ルリアの正体や過去についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「グランブルーファンタジー」のアニメ第2話のストーリーをネタバレしています。

第2話のタイトルの意味や、グランが今生きている理由、旅の目的地が決まった理由や、ルリアの正体や過去など、結末までネタバレしています。

グラブル第2話のあらすじ

あらすじ

エルステ帝国軍に一度は敗れるも、ルリアの力によりグランは再び立ち上がる。

そして彼はルリアの導きで星晶獣・バハムートを召喚し、帝国軍を退けた。

力を使い果たし、気を失ったグランは、夢の中で幼き日の記憶を回想する。

かつて手にした、彼方にいる父からの手紙――。

「星の島、イスタルシアで待つ」と書かれたその手紙こそが、彼が空の冒険に憧れる理由だった。

その後、無事に目を覚ましたグランに安堵する一行。

しかし、ルリアから告げられたのは、「グランはすでに命を失い、自分と命を繋ぐことで生き長らえている」という衝撃の事実だった。

言葉を失うグランだったが、問題を解決できる可能性としてカタリナが口にした「星の島」の名に、彼の心は躍りだす。

 

タイトル名〈旅立ち〉のネタバレ

〈旅立ち〉というタイトルがグラブルの第2話につけられている理由は、第2話で、いよいよグランの旅が始まるからです。

グラン・ルリア・カタリナ・ビィが共に冒険へ旅立ちますが、第2話は、4人が冒険に旅立つまでの物語です。

旅の目的、旅の目的地、旅立つ4人のそれぞれの思い、また、4人を見送る村の人々の思いが感動的に映し出されています。

【グラブル】アニメネタバレ第2話のストーリー

グラブルのアニメ第2話のストーリー要点は以下の通りです。

  • ヒドラ VS バハムートの戦いの結果
  • グランの夢と目的地
  • グランが今生きている理由と条件
  • ルリアの正体と過去
  • 旅立ち

 

ヒドラ VS バハムート:バハムートの圧勝

グランがルリアと一緒に召喚したバハムートを倒そうと、ポンメルン大尉はヒドラを強化させ、ヒドラは火を放ちます。

「手も足も出ないのですか」とあざ笑うポンメルン大尉でしたが、バハムートは大きな光を吹いて、攻撃し返します。

 

しかし、ポンメルン大尉を殺しはしなかったバハムート。

バハムートを恐れたポンメルン大尉は逃げていきました。

バハムートの力を見たカタリナは、「これがルリアの力か」と驚きます。

どうやら、バハムートの攻撃力は、ルリアに起因しているようです。

 

ポンメルン大尉たちを撃退して安心し、バハムートの威力に驚いた一同でしたが、グランが安堵したのもつかの間、突然倒れ込んでしまいます。

グランはルリアの力で復活していたので、ルリアがバハムートを胸の光にしまった瞬間、ルリアの力が封印されたため、グランも倒れてしまったのでした。

 

父からの手紙:グランの夢と旅の目的地

目を覚ましたグランは、幼い少年に戻っており、騎空士の父親から届いた手紙を呼んでいました。

手紙には、「我が子よ。星の島、イスタルシアで待つ。」と書いてあり、他にも風の島や火の島、大きな龍のことや、不思議な力を持った星の民の話が手紙には綴られていました。

グランは、父の手紙を読んで、空の冒険に胸をときめかせています。

 

この、父親からの手紙がきっかけで、グランは騎空士になって空を旅するという夢を持つようになったのでした。

目的地はもちろん、空の果て、父親が待つと言うイスタルシアという星の島です。

 

一方、幼馴染のアーロンは、グランの父親の話はおとぎ話だと思っており、真剣に夢見るグランを冷やかしています。

アーロンのお父さんは、グランに「夢見るのもいいが、夢中になりすぎだ。機会は必ずやってくる。その時が来たら自分の目で確かめに行け。君ならできるさ。」とグランを応援してくれているのでした。

 

俺は死んだ!:グランが生きている理由と条件

グランが目を覚ますと、ルリアが心配そうに見守ってくれていました。

ビィもカタリナもグランの回復を喜んでいます。

カタリナによると、ポンメルン大尉は村を飛び出し、しばらくは帰ってこないようです。

 

村も村の人たちも無事だったと聞いて驚くグランでしたが、グランは衝撃の事実を聞くことになります。

それは、グランはあの時、死んだという事実でした。

第1話でヒドラに攻撃されたグランは、あの時死んだというのです。

 

グランが生きている理由はなんと、ルリアが命の半分を分けてくれているからなのでした。

グランが死んだ時、ルリアはグランを助けたい一心で、グランを自分の命に繋げたと言うルリア。

さらに、1つの命を2人で共有している2人は、一緒にいなければ、どちらも死んでしまうというのです。

 

ルリアはそんな状況にした自分に罪悪感を感じていました。

カタリナも、「もうすぐ空へ戻らなければいけないので、グランにも同行してほしい。すまない」と深々とグランに誤ります。

 

しかし、グランは謝るのは自分の方だといい、助けてくれてありがとうとお礼を言います。

そして、父親の手紙が理由で、旅の準備ならもうとっくにできていたというグラン。

改めてルリアに「一緒に旅をしよう!よろしく!」と挨拶をするのでした。

 

ルリアの正体と過去:軍事機密

ルリアはエルステ帝国で長いこと幽閉されていましたが、その理由は、ルリアの持つ星晶と繋がる力でした。

エルステ帝国は、星晶の研究に力を注いでいましたが、ルリアはエルステ帝国の軍事機密なのでした。

さらに、ルリアは幽閉される前の記憶が全くないと言います。

 

ルリアは自分が何者なのか分からず、自分がどうして不思議な力を持っているのかも分からないと言います。

覚えているのは、幽閉されている暗い部屋にいたこと、そして、そこからカタリナが助け出してくれたことだけ。

しかし、ルリアは、死んだグランに何かできることがあるとあの時なぜか知っていたと言います。

 

こうして、父親の待つ地へ向かうグラン・自分の正体を思い出したいルリア・カタリナ・ビィの空の旅は始まるのでした。

 

旅立ち:星の島イスタルシアへ

4人の空の旅の目的地は、なんと、グランの父親が待つというイスタルシアという星の島になりました。

理由は、グランとルリアの2人が生き延びる方法を見つけるためでした。

カタリナは、星の島へ行けば、何か分かるはずだし、ルリアが覚えていない幽閉される前の記憶も取り戻せるかもしれないと期待しています。

旅の目的地が父親の待つ星の島となって、グランは夢を1つ、叶えることになるのでした。

 

親友のアーロンはグランの身の心配をしていると同時に、グランが旅立つことを少し寂しいと感じていましたが、グランの夢を誰よりもそばで聞いていたアーロンは、結局、グランに帰ってきてほしいと応援するのでした。

村のみんなは、グランがこの旅の為に、今まで密かに準備をしてきたことを知っていました。

グランはこうして、みんなに応援・見送られながら、騎空艇に乗って空へ旅立つのでした。

 

まとめ

いよいよグランたちの旅が始まりました。

グランとルリアは生きるために一緒に旅をし、父親に会うため、または、過去の記憶を取り戻すため、など、それぞれの思いを胸に、皆に応援されながら、4人は旅立つのでした。

「GRANBLUE FANTASY」の1・2期のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ「GRANBLUE」1・2期のフル動画を無料視聴する方法!動画配信比較も

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.