アニメ

【転スラ】シオンは蘇生するのか?方法や結果についてもネタバレ!

「転生したらスライムだった件」に登場するキャラクターであるリムルの秘書(自称)であるシオン(紫苑)について、考察していきます。

 

シオンはリムルに名を与えらえ、オーガ(大鬼)族から鬼人族に進化したベニマル(紅丸)、ソウエイ(蒼影)、シュナ(朱奈)、ハクロウ(白老)の仲間です。

モデル体型でクールビューティーで巨乳な彼女ですが、料理が下手だったり、暴走しやすくったり、かなりポンコツで残念美人です。

 

【転スラ】シオンは死亡する(13巻)

シオンはコミック13巻(小説では5巻、アニメでは第2期)でファルムス王国配下の異世界人による襲撃より命を落としてしまいます……

(ファルムス王国はリムルと友好関係を築いた冒険者ヨウムたちの出身地です。)

 

それもリムルの「人間とも争ってはいけない」という言いつけを守り攻撃をせず、卑怯にも非戦闘員ばかりを狙って攻撃する異世界人から非戦闘員を守るために攻撃を受け続けた結果です。
(私は小説でこのシーン読んだときは、涙がこぼれてきました……)

 

通常状態ではあれば負けず死亡することもなかったのかもしれませんが、リムルが建国した魔物国であるテンペストを脅威に感じたもの達に同時多発で襲撃されてしまうのです。

クレイマン配下のミュウランによる魔法無効結界、西方聖教会による封魔結界、そしてファルムス王国の異世界人3人による襲撃です。

 

その上、リムルは西方聖教会では最強であるヒナタの襲撃を受けていて、危機一髪であったのもありテンペストの帰還が遅れてしまったのも一因となっています。

またシオンたちが命落とすシーンで印象的だったのは、ただのスキルである「大賢者」が今まで以上にまるで感情があるように動揺していました。

 

【転スラ】蘇生のおとぎ話を持ち掛けるエレン

シオンたちが命を落としたことで後悔や自責の念で途方に暮れていたリムルの元にシズさんと引き合わせてくれた冒険者の1人であるエレンより、ある御伽噺を聞かされます。

 

ある少女とペットの竜のお話でした。(実はミリムのことではないかと推測しています……)

ある事件で唯一の友達でありペットである竜を殺された少女は、怒りのままに事件に関わった国を国民十数万とともに滅ぼします。

 

その大虐殺に伴い少女は魔王に進化するのですが、奇跡が起きます。

死んだはずの竜が進化をし、蘇ったのです。

しかし、蘇ったものの意思のない少女の言うことのみ聞く、邪悪な竜となってしまいました。

 

御伽噺はその後、少女の手によって邪悪な竜が封印される形で幕が下ります。

もう大まかな流れが今回のリムルの境遇と重なりますよね……

リムルはこの話を元に魔王になることを決意します。

 

今までの「人間と仲良く」ではなく、「誰とも鏡のような関係」を築く方針へと変更することになります。

 

【転スラ】シオンが蘇生する可能性は3.14パーセント!

エレンの御伽噺と現在テンペストの国を覆っている魔法無効結界により魔法だけでなく、魂も霧散しにくいことを考慮した上で、“大賢者”がシオンたちが蘇生する可能性を計算した結果が「3.14パーセント」でした。

 

もう間違いはずない、「円周率」ですよね。

でも以外と縁起や良いかもしれません。

未だに世界のどこかで割り切れるまで計算しているが、未だに結果がでない。

 

つまり無限の可能性がある?ということを示しているのではないでしょうか?

 

【転スラ】シオンの蘇生方法とは

シオンの蘇生方法は御伽噺を照らし合わせ、リムルが魔王になることにより配下の魔物たちをシオンたちを含め、進化させることです。

つまりは、あの誰にでも優しかったリムルが人間を殺す、それも大量虐殺をすることです。

 

既にリムルは魔王(魔王種?)になるための条件は満たしていて、あとは生贄として一万人以上の命が必要であると大賢者よりもたらされました。

都合よくシオンたちを命を奪った首謀者であるファルムス王国の兵士たちは一万人以上いるので、彼らが生贄になることになります。

 

【転スラ】シオンは蘇生できるのかネタバレ!

結論から言いますと、シオンは無事蘇生します!!

超パワーアップし、一度死亡した副作用で不死身の半精神生命体として復活します。

しかも御伽噺とは異なり、自分の意志がある完全なる蘇生です!!

 

つまりはリムルが一万人以上と人間(ファルムス王国の兵士)を殺し、無事魔王(”真なる魔王”)へと進化します。

その過程でディアブロ(アニメ第1期最終話の外伝に出てきた悪魔)を含む、三体の上級悪魔(原初の”黒”??)を召喚することになるのですが、また別の話です。

 

ですが、その召喚した三体の悪魔のうちディアブロを除く、二体を生贄にしてシオンたちの蘇生に成功しています。

このときスキル大賢者が進化したスキル智慧之王(ラファエル)が蘇生を実行ししていました。

 

兎にも角にもシオンが完全な形で蘇って、本当に良かったです!!!

 

まとめ

今回まとめましたシオンの死亡から蘇生は、2021年1月より放送開始される「転生したらスライムだった件」アニメ第2期でメインと話になると思います。

魔王覚醒編以降がついにアニメ化されますね!!

もう楽しみで、待ちきれません!!

 

蘇生したシオンについて補足しますと、ベニマルが驚くほどの進化をすることになります。

しかし中身は以前のままなので、残念美人です。
(ですが、料理はうまくなります!!)

 

このシオン蘇生にまつわる話は今までのリムルのスタンス、前世は人間だったという人間への甘さがあったスタンスを揺るがし、破壊することになる「転スラ」のストーリーでかなり大事な部分となります。

私は小説版でなんどもこの部分だけは読み返すほど大好きです!!

 

重ね重ねになりますが、2021年1月からのアニメ「転スラ」第2期、楽しみです!!

 

関連記事

  1. 【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第5話と感想!ロウはバンに似て…

  2. 【ハイキュー】ノブカツくんの意味は?月島が黒尾にそう呼ばれたエピソード…

  3. 【池袋ウエストゲートパーク】強さランキング!最強なのは誰か?

  4. 【アサシンズプライド】アニメネタバレ第4話と感想!ブラック・マディアが…

  5. 【FGO】ギルガメッシュが召喚したサーヴァント一覧!新EDに登場したキ…

  6. 【ダンまち】ベルのおじいさんの正体は?どこで何をしているのかについても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP