アニメ

【転スラ】死亡キャラ一覧!死因についても

異世界転生ストーリーで人気の「転生したらスライムだった件」略して「転スラ」。

今回は、「転スラ」で死亡したキャラクターについてまとめてみました。

 

【転スラ】死亡キャラ一覧!死因についても

主人公が強すぎるだけに、主人公と戦うキャラクターも一筋縄ではいきません。

今回はそんな「転スラ」のキャラクターで、死亡したキャラクターと、その死因についてまとめていきます。

 

井沢 静江(シズエ・イザワ)

世界大戦中の元の世界から、魔王レオンによって召喚された。

炎耐性を見込まれて魔王にイフリートと同化させられる。

 

魔王に自分をどうしてこの体にしたのかを問うため、長きにわたり冒険に出る。

そのうちにリムルと出会うが、自分の寿命が近づいていることを悟っていたシズは、体力的にも力を抑え込むのに限界が来ていることを打ち明ける。

ついにイフリートが暴走を起こし、それを食い止めるためリムルに捕食され最期を迎える。

 

坂口 日向(ヒナタ・サカグチ)

魔王ルミナスが支配するルべリオスにおける聖騎士。

シズさんの教え子だが途中で蒸発してしまう。

ルミナスに一度反旗を翻すが、その力の差で仕える身となる。

勇者グランベルとユウキの陰謀が絡み、西方諸国襲撃戦でグランベルに敗れ命を落とす。

 

グランベル・ロッゾ

西方諸国を裏で仕切っていた真の支配者。

七曜の老師で日曜日を託される。

 

枢機卿ニコラウスによって殺害されたものの、精神体を肉体へ戻し、生き延びる。

その後マリアベルに翻弄されるも、マリアベルの死を機会に正気を取り戻し、勇者クロノアを復活させる。

しかし、魔王ルミナスに敗れ死亡する。

 

クレイマン

元魔王の1人であるクレイマン。

ユーラザニアとテンペストへの侵攻を企てていたが、結局全魔王からの信用を失う結果となる。

ミリムを殴ったことでリムルの怒りを買い、戦うことになったが、リムルの「暴食之王」に敗れ死亡。

 

田口 省吾(ショウゴ・タグチ)

もともと欠陥がある人物で、捨て駒として魔王クレイマンの計画に携わっていたが、テンペストの幹部と戦い、ラーゼンに体を乗っ取られ死亡した。

 

橘 恭弥(キョウヤ・タチバナ)

田口省吾と共にチームを組んでいた1人。

ハクロウと2度戦うも、1度目はハクロウの手加減により勝ったかのように思えたが、2度目はあっけなく負け死亡する。

 

水谷 希星(キララ・ミズタニ)

同じく田口省吾と橘恭弥と一緒に行動を共にしていた人物。

テンペストとの戦いでの窮地を避けようとした田口省吾に裏切られ、田口に殺され死亡。

 

ゲルミュッド

魔王クレイマンに雇われていた上位魔人。

傲慢な性格で魔王種を生み出していたが、戦況が悪化したことで前線に出た際、リムルと対峙することになり、最期は自身が名付け親となったオークロード、ゲルドに首を切られ死亡する。

 

カザリーム

元魔王のカザリームは、当時魔王狩りをしていた魔王を名乗るレオンに激怒し、戦いを挑むが、返り討ちに合い死亡。

しかし、ホムンクルスの体を使うことで復活し、四凶天将の1人にもなるが、レオンを援護していたベニマルに敗れ死亡。

結果2度ともレオンに敗北した結果になる。

 

ラズル

グランベルより名付けられた蟲型魔獣。

ルベリオス襲撃にてシオンとランガが協力した結果、シオンに体内から破壊され死亡する。

 

ガスター

「魔導戦車師団」を率いていたが、ゴブタの率いる第1軍団と対峙。

魔導戦車師団は滅び、自身もテスタロッサによって瞬殺され死亡。

 

カンザス

帝国軍の迷宮への侵攻により、敵を多く作っていたカンザス。

しかし、カンザスを心底恨んでいたクラマに復讐され死亡した。

 

グラディム

帝国軍の大将だったグラディムは、イングラシア王国北部に出向いていたが、魔王へ進化する際に副作用として起きた眠気の隙を襲われ弟のカリオンによって倒され死亡。

 

ナジム

グラディム直属の部下で、フレイの双子の姉妹。

ドワルゴン制圧作戦にて、救援にきていたフレイと戦うが、有翼族の攻撃を無効化によって敗れ死亡した。

 

バラガ

グレイ直属の部下龍人族に似た姿をしていた。

グラディムとナジムが殺されたことで激怒し、覚醒魔王級の力を得るが、ガビルに自身の回復スキルの能力を奪われそのまま死亡。

 

ゴウザリン

グラム直属の部下。

ガドラを自爆にまで追い詰めるも、蘇生したガドラに敗れ死亡。

 

コルヌ

三妖帥の1人。

ヴェルグリンドによってこてんぱんにやられる挙句、マサユキの暗殺を目的とした迷宮侵攻にも失敗し、結果として異界に預けていた本体ごとヴェルグリンドの時空連続攻撃によって消滅させられて死亡。

 

フォルゲン

フォルゲンはラーゼンによって召喚された異世界人で、ラーゲンの親友。

テンペスト侵略時にリムルに倒され死亡。

 

【転スラ】一度は死亡したキャラ一覧!死因についても

ここからは一度滅びたものの、訳あって生き返ったキャラクターの紹介とその死因をまとめていきます。

 

三上 悟

後輩を庇ったことで通り魔に刺され死亡。

転生してスライムになる。

転生前のリムル・テンペスト。

 

大賢者(エイチアルモノ)

リムルのユニークスキルの一つ。

三上悟であった頃、「30歳までDTだと魔法使いになる」という俗説を信じ、40歳目前ならば大賢者にもなれると考えた結果習得することができた。

 

シズを捕食した際に得た「変質者(ウツロウモノ)」と統合し「智慧之王(ラファエル)」へと進化する。

最終的なスキル「神智核シエル」が誕生し、「暴食之王」と統合。

「虚空之神」になり消失した。

 

ヴェルドラ=テンペス

ギィ・ベルサザードに殺されては復活を繰り返している。

 

シオン(紫苑)

ファルムス国との戦いにおいて、異世界人の襲撃により死亡。

リムルによって不死身となり蘇生し復活する。

 

まとめ

魔界と人界と異世界とで、闘いが入り組むストーリーが、多くの犠牲と結果を生み出す背景にキャラクターの死というイベントは物語を強く印象付けていきます。

死因のまとめめていくうちに、過去の因縁とキャラクター自身の野望による破滅が目立つようにも感じました。

 

果たして、ゼネコン上がりの建設的な思想をお持ちのリムル様に、力も人脈も勝てるキャラはいるのか。。。

アニメ2期も2021年の冬に控えている「転スラ」の今後にこれからも目が離せませんね^^!

関連記事

  1. 映画「チャイルド・プレイ2019」までを無料視聴できる動画配信サービス…

  2. アラジンの実写版映画でトラのラジャーはCGじゃなく本物?名前の由来など…

  3. 【かくしごと】はほぼ実話?漫画家実体験のあるあるまとめ!

  4. アニメ【食戟のソーマ神の皿】第1話ネタバレと感想!対戦表やラーメンレシ…

  5. 僕のワンダフルジャーニーのCJ役3人の女の子は誰?エマヴォルクの経歴と…

  6. 【ヴァイオレットエヴァーガーデン】映画はアニメ見てない初見勢でも楽しめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP