★おうち時間を充実させよう★

【聖女の魔力は万能です】セイは聖女なの?ポーションが凄い理由!

TVアニメ化決定した「聖女の魔力は万能です」についてまとめています。

原作・橘由華先生のライトノベルで女性主人公の異世界ファンタジーです。

召喚された異世界でのスローライフ(?)を描いた作品となります。

本作の主人公セイについてまとめています。

 

【聖女の魔力は万能です】セイとは

©橘由華・珠梨やすゆき/KADOKAWA/「聖女の魔力は万能です」製作委員会
引用元:「聖女の魔力は万能です」公式サイトより

本作主人公である「小鳥遊 聖(たかなし せい)」。

召喚された異世界の国、スランタニア王国では苗字は貴族階級しか名乗らないらしく、「セイ」と名乗って生活を始めます。

 

セイは元いた世界では、ちょっと(?)ワーカーホリックなメガネをかけた20代会社員でした。

残業終えて自宅に玄関をくぐった途端、光に包まれて異世界に「聖女」召喚されてしまいます。

実はもう1人女子高生「御園愛良」ちゃんが同時に聖女召喚されていますが、また機会があればご紹介していきたいですね。

 

「聖女召喚の儀」で召喚された二人の前に現れたその国の第一王子は愛良ちゃんのみに声をかけ、セイをスルーしてしまいました。

その態度に怒ったセイは自由にさせてもらいますと、ある程度異世界の知識を得た後は元々の植物好きに加え、真面目な性格や探求心の強さで自ら進んで一般人として、薬用植物研究所で働き始めます。

(他作品元の類にもれず、世界に戻る方法はわからない?できない?らしいです。)

 

研究員になるまでのセイに対し、王宮の聖女の世話係の人たちが気をまわし過ぎているのが雰囲気でわかります。

スランタニア王国は瘴気により魔物が大量発生するたびに聖女に頼っているのですが、今回は二人も聖女召喚されてしまい王国側もあわてたようですね……

どのような理由があるにしろ、第一王子の態度はひどいですが……

 

そんなセイの異世界スローライフは働き始めた薬用植物研究所から始まるのでした。

ちなみにセイは乙女ゲームを嗜む、恋愛下手な女子です!!

その知識を生かして、行動することもあ多々ありますのでそこも見どころです。

 

【聖女の魔力は万能です】セイが作るポーションが凄い!

薬用植物研究所で始めたセイはポーションを作ることになるのですが、なんとその効果は通常のポーションの五割増しなのです!

なんと、セイは召喚された時点でLv.50越え(多分、正確にはLv.55)です。

作中に凄腕の騎士や魔導士が登場しますが、彼女のレベルより下なのです。

実際、同じく聖女召喚された愛良ちゃんは成長速度は速いですが、Lv.1スタートです。

 

スキルも召喚された特典で成長速度が速いのか、製薬スキルもものすごい速さで成長しています。

しかし、それら驚異の成長とは別にセイには驚くべきスキルを持っているのです。

それが「聖属性魔法 Lv.∞」です。

間違いなくセイが製造するポーションが五割増なのはこの影響ですよね。

 

【聖女の魔力は万能です】セイが作る料理が凄い!

またセイが作る料理は研究所だけではなく、王宮にまで噂になるほど人気です。

セイは元から料理が得意ということもありますが、スランタニア王国では香辛料という概念がまだないのです。

植物を使って味付けをすることがないため、この世界でセイは文明開化や味の革命を起こしたと過言ではないでしょう。

 

またお菓子づくりにも人気があります。

ケーキやクッキーを作ったときは喜ばれていましたね。

砂糖や小麦粉についてもあまり異世界では認知が低く、嗜好品という概念をセイはもたらしたとも言えますね!

 

文明発達的なお話(知識チート)をしてきましたが、セイは料理をしているうちに料理スキルを獲得するのですが、なんと料理スキルで作った料理は身体能力向上する力があるようです。

セイが作った料理はポーションと同様に身体能力向上が5割増しで働くようで研究所や騎士団が大騒ぎすることになってしまいました……

(セイは公でみだりに料理することを禁じられるのでした。)

セイ、恐ろしい子……

 

【聖女の魔力は万能です】セイは聖女なのかネタバレ!

結論いうと、セイは間違いなく聖女です。

ステータス画面のレベルの横に職業らしきものが表示されるのですが、愛良ちゃんは魔導士ですが、セイは聖女と表示されているのです。

それは愛良ちゃんについては唯一人物鑑定のできる宮廷魔導士団長ユーリ・ドレヴィスによって判明するのですが、彼もセイよりはレベルが低い為見ることができず、本人以外には明かれていないのです。

 

他にもセイと一緒に騎士団が森に討伐に行くと、魔物との遭遇率が低くなったり、広範囲のヒールの「エリアヒール」を使用したり、人体の欠損部の再生なども実践しており、セイの聖女力発揮はとどまるところを知りません!!

まあ魔力量もLv.55もあるので異常ですからね……

 

また無自覚ですが「聖女の儀」なる瘴気を浄化するスゴイ魔法も成功させています。

その発動条件はなんとなく、「大切な人のことを思い浮かべる」とかのような気がしていますが……

二回とも今作のメイン攻略対象である「アルベルト・ホーク」を想ったときでしたからね。

 

ステータス画面もありますが状況証拠的にも「セイが聖女である」は揺るぎない事実だと思われます!!

そうなると愛良ちゃんの方が気になりますが、彼女も異世界では使い手が少ない聖属性魔法の適正があるみたいなので、今後何か明かされるかもしれませんね。

 

まとめ

「聖女の魔力は万能です」の主人公セイについて、まとめていきました。

彼女もかなり魅力ですが、彼女を取り巻く男性キャラクターや愛良ちゃんも魅力的ですので気にある方は是非、原作にも触れてほしいですね。

 

アニメ化が決まっている本作ですが、セイの声優はなんと、大人気作品「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」で主人公ヴァイオレットを演じた、石川由衣さんとなっています!!

もう楽しみです!!

まだアニメ公開時期は決まっていませんが、個人的にとても期待しています!!