【聖女の魔力は万能です】セイとホークの関係はどうなる?恋なのかについても

テレビアニメ化決定している「聖女の魔力は万能です」についてまとめています。

主人公小鳥遊聖ことセイ、とスランタニア王国の王宮第三騎士団長である”氷の騎士様”ことアルベルト・ホークの関係について考察していきます。

 

【聖女の魔力は万能です】セイはイケメンに囲まれている!

「聖女の魔力は万能です」の主人公の周りには多くのイケメンがいます。

まあ登場する一般騎士もイケメンに描かれている気がしますが……

その中でも特筆すべきイケメンたちをご紹介していきます。

 

まず最初にであるイケメンはジュードです。

セイの異世界スローライフの要の人物といっても過言ではありません。

セイが働くことになる薬用植物研究所に初めて、彼女を案内したのは彼です。

 

ジュードとの出会いがなければ、王宮で燻っていたかスランタニア王国を飛び出してしまったかもしれないというほど重要人物です。

彼も薬用植物研究所の研究員でセイの働き初めには教育係を担っていました。

他のイケメンたちが増えていくと少し影薄くなってしまいますが、序盤では最も活躍したのは彼でしょう!

友人キャラどまりのようですが、主人公が気軽に接することができる貴重な存在です。

 

続いてのイケメンは薬用植物研究所の所長であるヨハン・ヴァルデック

異世界に聖女召喚されたセイの親役と言っても過言ではないでしょう。

ヨハンの働きもあってセイは薬用植物研究所に勤めることができるのですが、彼女が異世界スローライフを送れるのは彼がいつでも彼女見守っているからでしょう。

 

次に出会うのは本命アルベルト・ホークなのですが、彼については後述するとして彼の兄であり、宮廷魔道士団の副師団長エアハルト・ホークです。

セイが異世界生活にも慣れ、研究所の仕事も板についてきた頃、魔法付与に興味を持ちます。

その話を聞いたヨハン所長が宮廷魔道士団の工房?にセイを連れて行くのですが、そこで出会うことになります。

 

そしてメインどころとして最後に出会うのが宮廷魔道士団長ユーリ・ドレヴェスです。

彼は一般庶民出で魔法適正を買われて今の地位まで昇りつめたのですが、模魔法や魔力の研究にしか興味がな変人です。

実質、セイに対しても素晴らしい研究対象ができたくらいに思っている可能性があります……

 

ですが彼は王国で唯一人に対して鑑定魔法が使える人物にして、セイや愛良ちゃんを聖女召喚の儀で呼び出した張本人です!!

この物語の黒幕ではないかと個人的に勘ぐっています……

以上がセイの周囲にいる主なイケメンたちです。

 

【聖女の魔力は万能です】セイの一番の好みはホーク!

それでは本命アルベルト・ホークについて紹介していきます。

セイは正式な初対面でアルベルトのことを「異世界にきて、出会ってきた多くのイケメンたちの中で一番好みのタイプかも」と心の中でつぶやいています!!

ちょっと実際のセリフとは異なりますが、スゴイこと言っていますね。

 

そんなセイの一番のタイプであるアルベルト・ホークは王宮第三騎士団の団長です。

ホークはブルーグレーの瞳にクールな印象な上、氷属性魔法が得意であることから多くの人々から「氷の騎士様」と呼ばれているそうです。

セイの前では明るく朗らかなので、彼女が初めてその噂を聞いたとき、意外そうにしていました。

(皆様、もうお分かりですね……)

  

【聖女の魔力は万能です】セイとホークの出会いをおさらい!

セイとホークの出会いについてまとめていきます。

ホークの第三騎士団がゴーシュの森でサラマンダーの襲撃に会って、なんとか全員生き残って戻ったのですが、怪我人が多くセイにもポーション持って出動要請が出ます。

 

向かった現場で一番の大怪我をしていたのがホークだったのです。

その彼にセイの五割増しの上級ポーションを飲ませて、無事回復することができました。

これが二人の出会いとなります。

 

スポンサーリンク

【聖女の魔力は万能です】ホークはセイを森に誘う!(1巻)

その後、セイがポーションの材料が欲しいという要望からホークの第三騎士団が治療のお礼を兼ねて同行することになります。

(これは薬用植物研究所の所長ヨハンの案でもあります)

セイは異世界に来てからも初めての森探索となるのですが、ホークたちが不審に思うほど魔物と遭遇することがありませんでした。

(まあ、セイが本物の聖女ですからね!!)

 

この森へのお出かけで魔物と遭遇しなかった件だけではなく、セイの作る料理には身体能力を向上する高い効能が判明することになります。

セイの聖女無双の始まりはホークとの出会いから始まったと言って過言でははないですね……

 

【聖女の魔力は万能です】セイとホークは恋に発展するのか

セイが一番好みのタイプと言っていたように、ホークの方もセイの前では普段は見せない明るく朗らかな様子をしているので、恋に発展する可能性は十分にあると思います。

でもお互いに恋下手なようなので時間はかかりそうですが……

 

またセイの聖女の力で「聖女の儀」という瘴気を浄化してしまうスゴイ力があるのですが、それはどうも大切な相手(好きな相手)を想うと発動すると考えられる節があります。

なぜかというとセイは二度この力を発動しているのですが、その両方ともホークのことを想い浮かべて発動しているのです。

もうこれは恋に発展は間違いないでしょう。

(聖女の真の力が「恋」の力とは中々、恥ずかしいですね!?)

 

まとめ

「聖女の魔力は万能です」の主人公セイの周りのイケメンたちを紹介しました。

主にホークについてですが、彼と結ばれるのが確定ではないかと個人的に思っています。

 

またアニメ化の新情報として、声優が公開されています。

ジュードが八代拓さん、ヨハン・ヴァルデックは江口拓也さん、ユーリ・ドレヴィスは小林裕介さん、そしてアルベルト・ホークは櫻井孝宏さんです!!

中々に豪華ですよね!!

(ちなみにセイは石川由衣さんです!!)

 

やはり知識チートは面白いですね!!

まだ公開情報が少なく、情報解禁が待ち遠しい本作、ゆっくり待っていたいと思います。

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。