【SAO】シノンのネックレスの正体は?お守りにした理由についても

放送中のアニメ3期ではアンダーワールドでの戦いがますます激しくなっていますが、16話ではシノンがつけていたネックレスが彼女の窮地を救います。

ここでは、シノンがつけていたネックレスの正体について探っていきたいと思います!

 

【SAOシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期、「アリシゼーション」「アリシゼーションWoU」、スピンオフ「ガンゲイルオンライン」、OVA「Extra Edition」
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「SAOシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると最安値になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!!

【SAO】シノンはネックレスを付けている

アリシゼーション編では、アメリカサーバーのユーザーがダークテリトリー軍として送り込まれて、アスナたちがピンチにさらされてしまいます。

そこに、天空から現れたのがシノン。

スーパーアカウントの太陽神ソルスのアカウントで、敵を一網打尽にします。

 

そんなシノンがさらわれたアリスを追いかけていると、そこに現れたのはファントム・バレット編(GGO)で圧倒的強さを誇っていたサトライザーでした。

シノンは、サトライザーに怯えて身体が動かなくなってしまいます。

そして、魂を吸われそうになりますが、ここで突如、シノンのネックレスが光ります。

 

そして、「これは……?」とシノン自身も自分がネックレスをつけていることを、初めて知ったかのような発言をして驚きます。

 

【SAO】シノンのネックレスがシノンをサトライザーから救う

魂を吸われそうになったシノンを窮地から救ってくれたネックレス。

そのおかげでシノンは戦意を取り戻し、サトライザーに立ち向かっていきます。

 

GGOのゲーム内でシノンとサトライザーが実際に戦っている描写はありませんでしたが、サトライザーの強さはシノンが感じた恐怖からも伝わってきました。

けれど、GGOでの戦いを通して、困難を乗り越えた今のシノンは、あの頃のシノンとは違います。

GGO時代には負けてしまったサトライザー相手にも、果敢に立ち向かっていきます。

 

しかし、GGO優勝者のサトライザーの強さは圧倒的です。

壮絶な打ち合いの結果、サトライザーが打った銃弾はシノンの胸に命中してしまいます。

 

ですが、ここでもなんとシノンのネックレスがその銃弾を防ぐのです!

銃弾がドンピシャでネックレスにあたり、とどめの一発を免れたシノン。

 

ふたたびあきらめない心を取り戻したシノンは、すでに弾切れしているヘカートIIに力を込めて、想いの力でサトライザーの右手を撃ち落し、戦いに勝利します!

GGOでは勝ってなかった相手に、勝利したシノンの姿はとてもかっこよかったですよね!

 

【SAO】シノンのネックレスの正体は?

シノンのピンチを何度も救ってくれた謎のネックレスですが、いままでシノンがネックレスをつけていたようなところはなかったかなと思います。

 

突然出てきたネックレスの正体ですが……なんとまさかの電極です。

 

ファントム・バレット編、つまりGGOでデスガンとの戦いを繰り広げていた時に、病院でキリトの胸に貼ってあった電極なんです!

これだけ聞くと、電極をなんでネックレスに?と疑問しか湧きません…

 

電極がネックレスなんて不思議すぎるというか、シノンが特殊というか…

ちょっとびっくりしてしまいますよね。

 

ですが、これはシノンにとっては、大事な出来事に関係する電極なので、ここからは電極にまつわるエピソードをと少し振り返ってきたいと思います。

 

【SAO】キリトの電極とは?

デスガンというプレイヤーによって、ゲーム内で撃たれた人物がリアルで死んでしまう不可解な事件を解決するため、キリトは菊岡からの依頼でGGOに潜入することになります。

 

死因には謎が多く、キリトの身にも何が起こるか分からない状況なので、安全に考量し、キリトは菊岡が準備した病院からGGOにダイブすることに。

その時、心拍数などのわずかな変化も見逃さないよう、キリト身体には電極がいくつも取り付けられていました。

 

そしてゲームで勝ち進んでいくうちに、デスガンがシノンを手にかけようとしていることに気付き、ゲーム内と現実に共犯者が2人以上いることを突き止めます。

ゲーム内ではデスガンに勝利したキリトですが、試合後シノンの家へと向かうと、そこにはシノンに襲い掛かる現実側の犯人がいました。

もみ合いの中で、犯人はキリトの胸に薬物を注射し、キリトを心不全にして殺そうとします。

 

キリトの絶体絶命な状況に、シノンが注射された箇所を見ると、そこにはあの電極があったのです!

まさかの電極が胸に貼られていたことで、キリトは一命をとりとめることになります。

 

これにはシノンもびっくりですが、みているこっちも本当にヒヤッとしました。

しかし、電極がついていることにキリト自身も気づいていなかったということは、キリトは相当焦ってシノンの家に向かったということなのかもしれないですね!

 

【SAO】シノンがキリトの電極をお守りにした経緯や理由考察!

キリトのピンチを救った電極ですが、なぜシノンはお守りにしていたのでしょうか?

詳しいことは、明言されていないのでここからは少し経緯や理由について考察してみたいと思います!

 

たしかにあの電極はキリトの命を救ってくれたものなので、命を救ってくれたお守りというのはしっくりくると思います。

ですが、作中ではシノン本人がネックレスをつけていたことに驚いていたので、自ら装備したり、現実で身に着けていたりしているわけではないのかもしれません。

 

ただ、シノンにとってキリトは、過去にとらわれていた自分を救ってくれた存在です。

シノンにとって恩人でもあるキリトの命を守ってくれたものということで、あの電極はシノンにとって、キリトとのつながりを示すものなのかもしれません。

 

これはあくまで個人的な意見ですが、あのペンダントがシノンのキリトを想う強さからアンダーワールドで具現化したものだったら、二人の絆を感じられるので、とってもよいなと思いました!

 

まとめ

シノンのペンダントになっていた電極ですが、注射からキリトの身を守り、サトライザーに魂を吸われそうになったシノンを救い、さらに銃撃を防いだことで、3回もピンチを救っていることになります。

こうなるとシノンにとっては、ますます手放すことのできない大事なお守りになっていきそうですね!

 

白熱したバトルが続いていて、これからの展開もますます気になるところですが、キリトが目を覚まし、シノンのネックレスに気付いたらどんな反応をするのかとても気になるところです。

ぜひ、そんなシーンをみせてもらえたらと、期待しておこうと思います。

 

アニメの基本。絶対、お得。