【SAO】キリトの心意とは?キリトが力を得る理由を考察!

大人気バーチャル異世界アニメ「ソードアートオンライン(SAO)」

アンダーワールドでは心意が力となって具現化します。

心意って何?

強さの仕組みは?

ヴァサゴやキリトの心意とは?

今回の記事では、SAOアリシゼーション編の、アンダーワールドにおける心意の秘密に切り込みます!

心意を知れば、SAOアリシゼーション編はもっと楽しく観ることができますよ!

 

【SAOシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期、「アリシゼーション」「アリシゼーションWoU」、スピンオフ「ガンゲイルオンライン」、OVA「Extra Edition」
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「SAOシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると最安値になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!!

【SAO】アンダーワールドでは心意が強さとなる

アンダーワールドにおいては、イマジネーション、いわゆる想像力が戦闘力に上乗せされる現象が起きています。

アカウントの装備やスキルに上乗せしてイメージされた事が戦闘力の一部となり得るのです。

このイマジネーションの戦闘力化を心意というそうです。

強くリアルにイメージすることで、アンダーワールドでは具現化することが可能となります。

空を飛ぶ、武器生成、技の強化、広範囲への攻撃など。

鮮明に思い浮かべることで、そもそものスペックを上回るような力を手にすることも可能となる世界が、アンダーワールドなのです。

【SAO】ヴァサゴの心意とは

アリシゼーション編WoUでの中ボス:ヴァサゴは、心意が力の根源となるアンダーワールドにおいて、まるでラスボスのごとく猛威を振るいます。

海外から寄せ集めたユーザーたちのを扇動し、アンダーワールド人達に攻撃をしかけます。

そして自らも、友切包丁(メイト・チョッパー)でどんどん強くなっていきます。

友切包丁(メイト・チョッパー)は人間を斬るほどにスペックがアップしていく仕様です。

これだけのつよさの根底にあるヴァサゴの心意とは?

それは純粋にシンプルすぎる「殺意」です。

ヴァサゴは日本人を心底憎んでいます。

臓器移植のためだけに海外で生まれ育てられた彼の出生事情と相まって、移民には厳しい日本の政策によって、裏社会で生きることを余儀なくされたヴァサゴはいつしか、誰彼構わず日本人を忌み嫌うようになります。

そして、日本人をただ純粋に殺戮するためだけにSAOに参加したのです。

純粋な殺意という心意が、ヴァサゴの戦闘値にそのまま反映されている状況なのです。

だから、キリトを圧倒しそうな勢いの強さを見せつけることが可能だったのです。

【SAO】キリトの心意とは?キリトが力を得る理由を考察!

キリトはこれまで、数々の仮想空間へダイブし、一般人ではありえないような経験をしてきました。

まだ年端もいかない少年のころから、ゲーム内とはいえ戦闘の絶えない生活を繰り返していると、いつのころからか脳や体に戦いの痕跡が染みついてきます。

アリシゼーション編では戦闘スキルは無我の境地・無意識の領域でかなり高い能力を身に着けているのです。

しかし、戦いの中でキリトは何度も傷つきメンタルをやられ、ついには廃人状態にまで陥ってしまいます。

傷つきすぎて心を固く閉ざし、浮上するつもりはなかったようにも見受けられます。

そんな中でも復活して、見事ヴァサゴを戦闘不能にしました。

いくら能力があるとはいえ、心に深い傷を追ったキリトはなぜ復活し、力を得ることになったのでしょうか?

考察してみました。

考察1:正義感と情にアツいから

もともとキリトとは正義感と情に厚い人物です。

しかし、持ち前のコミュ障で、これまでは基本ソロ活動が多かった印象があります。

そんな中で知り合い、心を通わせた仲間は、キリトにとって大切な宝物です。

自分が本当に守りたい人たちは、たとえ自分を犠牲にしてでも守りたい。

そんな思いがキリトに力を与えているのでしょう。

考察2:アンダーワールドを愛しているから

アンダーワールドの住人は人工知能です。

だからと言って、見殺しにしていいわけがないと考えるのがキリトです。

リアルワールドの視点から見れば、アンダーワールドはただのデータであり画面内での仮想空間。

しかし、アンダーワールドにダイブして触れ合うことで、彼らの中に「命」を見出したのでしょう。

自分と関わった世界を助けたい、そう思うのはきっとアンダーワールドを愛しているからではないでしょうか。

考察3:心を許す友からの愛と赦し

キリトが一定期間廃人状態に陥った大きな原因は、親友:ユージオの死でした。

それまで同性の同年代の友人がいなかったキリトは、初めて心を許し分かち合った大切な存在でした。

そのユージオが死んだのは自分のせいだと、自分が死ねばよかったと攻め続けた末に、自分の中に引きこもったのです。

しかし、そこから救い出したのは、ほかでもないユージオと、ずっと前からキリトを愛し支え続けた仲間達でした。

共に培った思い出や気持ちは心の中にあり、それは永遠にいつでも繋がることができる。

ユージオ、アスナ、シノン、リーファの呼びかけは、キリトが本当に欲していた愛と赦しだったのです。

その心の安寧が、復活したキリトの力となって、立ち向かう強大な敵と対峙します。

まとめ

キリトの心意・イマジネーションは、これまで培ってきた数知れない経験と積み上げてきたスキル、そして仲間や愛する友の存在です。

それがアンダーワールドでは「力」として具現化し、皆の危機を救ってくれることでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アニメの基本。絶対、お得。