【SAO】ファナティオは死亡する?ベルクーリとの関係についても

ここでは、「SAO」に登場するファナティオとベルク―リの関係性についてまとめています。

 

【SAOシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期、「アリシゼーション」「アリシゼーションWoU」、スピンオフ「ガンゲイルオンライン」、OVA「Extra Edition」
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「SAOシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると最安値になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!!

 

【SAO】ファナティオとは

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
引用元:公式サイトより

整合騎士の副騎士長を務めているファナティオ。

本名は、「ファナティオ・シンセシス・ツー」。

美しい女性であるという理由で、今まで戦ってきた男たちが自分に対して手加減をしているということに強いコンプレックスを抱いている。

これまで常に鎧兜を着用したまま行動していたため、性別が男性か女性か不明だった。

 

その理由は、鍔迫り合いのときなどに性別が割れることを嫌ったためである。

とある相手にずっと片想いをしており、兜の下には密かに化粧をしている。

また、後輩であり自分より遥かに強く、美しい素顔を堂々と晒しながら戦うアリスに嫉妬心を抱いている。

神器は、「天穿剣」でかつてアドミニストレーターが巨岩を溶解させるために用いた一千枚を変換したもの。

 

騎士長を務めるだけあり、かなりの力を持っていると思われる。

 

【SAO】ファナティオは死亡するの?

そんなファナティオですが、彼女は作中で死亡するのでしょうか?

彼女は、前作でキリトと対峙しています。

その時の敗北で自身が女性であるということを受け入れ、兜も取り去り自分自身の姿を隠さずに戦うことを決意します。

そして、始まった整合騎士とダークテリトリーの大戦争

 

そこでは、激闘が繰り広げられます。

ファナティオも先頭に立って、仲間を導きながら戦います。

しかし、そんな彼女に絶体絶命のピンチが訪れます。

ジャイアントの長との戦いで、ファナティオは死の淵まで追い込まれます。

 

しかし、部下の騎士ダキラの手によって死を免れることになるのです。

その身を犠牲にしてファナティオを守ったダキラ。

ファナティオの怒りと悲しみは頂点に達しました。

 

戦争時に一度は、命を落としかけたファナティオ。

今後の戦いで、彼女が死亡する確率は高いと思われます。

ですが、最後まで生き残るという道もあります。

作中で、彼女が今後どのような行動を見せるのかによって変わってくると言えるでしょう。

 

【SAO】ファナティオとベルクーリの関係について

ここからは、ファナティオとベルクーリの関係性について触れていきたいと思います。

ファナティオが片想いをしている相手、その人物こそがベルクーリです。

そして、ベルクーリもまたファナティオに片想いをしていました

その年月、なんと百年以上。

 

なぜ、これほどまでに長い年月の間片想いという形で留まったのか。

それには、ファナティオの想いがありました。

ファナティオは、整合騎士であるため天命があり無限に寿命が続く存在です。

しかし、ベルクーリには天命はなくいずれは命を落としてしまう運命。

 

そんな2人が結ばれ、子どもを産むとなれば子どもの方が早くに命を落としてしまうというリスクがあったのです。

そのため、ファナティオはベルクーリとの婚姻を百年もの間ずっと躊躇っていたのです。

彼女なりの心遣いとも言えますが、そのせいで恋仲が先の伸ばしになっているということも事実です。

しかし、整合騎士である以上、慎重に考えなければならない問題でもあります。

 

バルクーリもそれを分かっているのか、お互いに何かを要求したりすることはなかったようです。

 

スポンサーリンク

【SAO】ファナティオとベルクーリの間に子供が生まれる

百年以上、片想いを続けてきたファナティオとベルクーリ。

そんな2人に突如として転機が訪れます。

それは、キリトによって最高司祭が倒されたときでした。

ベルク―リに心境の変化があったのです。

 

詳しいことは分かっていませんが、このベルクーリの心境の変化をきっかけにファナティオの想いを受け入れる覚悟をします。

そして、キリトとアリスがルーリッド村に帰っている半年の間に2人は子どもを授かります。

その後の戦いで、ベルクーリは死亡。

自身の最後を悟っていたのか、それともファナティオと早く結ばれることを望んでいたのか、ベルクーリは最期に自身の願いを叶えることができたと言えるでしょう。

また、ファナティオ自身もこれに納得して子ども産んだと思います。

 

なので、2人はお互いにとって最高の形で関係を築いたと言えると思います。

しかし、ベルクーリが死亡するとはファナティオも予想していなかったのではないかと思います。

悲しみに暮れる間もなく、次の戦いに向けて準備をしなければならないのです。

 

まとめ

ここまで、ファナティオとベルクーリの関係性など様々な視点でまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

私自身、ファナティオとベルクーリが百年以上も片想いしていたことに驚きました!

普通ではありえないことですよね。

また、この2人の関係についてネット上では様々な意見が飛び交っているようです。

 

2人が子どもを作ったのは、ベルクーリの最期を感動的に演出するためという声が上がっていたり、物語の進行上何としても恋愛関係に持っていきたかったなど、様々な意見があります。

この情報が正しいかは分かりませんが、ファンからすると、何かしらの違和感があったようですね。

なんにせよ、今後ファナティオがどんな形で活躍するのかが楽しみなところです!

 

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。