【裏世界ピクニック】検索してはいけないものとは?面白いのかあらすじ内容まとめ

宮澤伊織さん原作「裏世界ピクニック」が2021年1月よりアニメ放送開始が発表されました!

そこで「裏世界ピクニック」がどのような作品なのか?面白いのかまとめていきます。

また、アニメのキービジュアルに記載されている「検索してはいけないもの」とは何なのかについても考察していきます。

 

【裏世界ピクニック】待望のアニメ化!

宮澤伊織さん原作である「裏世界ピクニック」がついに2021年1月よりアニメで見ることができます!

個人的に待ち遠しかったです……

アニメ放送開始日が発表され、興奮冷めやらぬという感じです。

 

そして声優さんについても主人公である紙越空魚役を”花守ゆみりさん”、そして空魚を相棒?パートナーである仁科鳥子役を”茅野愛衣さん”です!

もう期待せざるを得ませんよね……

 

【裏世界ピクニック】裏世界とは?

「裏世界ピクニック」という作品でいう”裏世界”とは何のか?何を示しているか?についてまとめていきます。

 

ここで”裏世界”とは最近ラノベ作品で多い”異世界モノ”とは全く別ものとなります。

“異世界モノ”は少なくとも異世界側に主人公たちが召喚?転移?転生?を望むものが少なからずいますが、“裏世界”は何か波長が合い、意図せずして入ってしまう世界です。

(手順を踏めば、入ることは可能ですがそれは2回目以降の話です。)

 

“裏世界”は所謂神隠し(”異世界モノ”もそういう側面があるかもしれませんが……)で怪談・心霊現象の類です。

「突然、周囲から音が消えて自分以外だれもいなくなった世界」など突然ホラーゲームの世界に入ってしまったような認識で問題ないかと思います。

 

【裏世界ピクニック】検索してはいけないものとは?

次に「検索してはいけないもの」についてまとめていきます。

 

これは所謂、2ちゃんねる掲示板などの実話怪談やネットロア(都市伝説)を示しています。

この原作小説の各話タイトルに「ファイル.N」で「N」には数字が入るのですが、それに続くのが「くねくね」や「八尺様」、「きさらぎ駅」、「時空のおっさん」などです。

 

ダブル主人公である空魚と鳥子が裏世界へ入ったり、巻き込まれたりしながら「検索してはいけないもの」とされる怪談や都市伝説と遭遇し、それに恐怖しながらも二人で力を合わせて、乗り切っていく話となります!

(恐怖に飲み込まれてしまうと消えてしまったら、異形のものになってしまします……)

 

スポンサーリンク

【裏世界ピクニック】は面白い?

私は「STEINS;GATE」や「物語シリーズ」、「学校の怪談」、「地獄先生ぬ~べ~」が大好きなのですが、この作品たちが好きな方は面白いと感じると思います!!

妖怪モノ「ゲゲゲの鬼太郎」なども好きな方も面白い感じるかもしれませんね。

 

類似作品と違うところがあるとすれば、境遇の似た少女たち?(大学生ですが……)の葛藤や精神的成長を描いているところでしょうか。

主要登場人物が全員女性であることもあり、少し百合要素があるかもしれません。

空魚と鳥子の二人は両親がなくっています。特に空魚の方は業が深いです……

 

またホラーゲームやクトゥルフ系が好きな方も気に入ると思います。

結構SAN値高めですよ!

なので結構軽めですが、グロテスクなシーンもあるので見る人も選ぶかもしれません。

作品としてはとても良作品なので、多くの人に見てもらいたいですね!!

 

【裏世界ピクニック】あらすじ内容まとめ!

偶然裏世界があることを知った”紙越空魚”と裏世界でいなくなった友人(冴子)を探す”仁科鳥子”の二人が怪異に巻き込まれて、協力して立ち向かっていく作品となっています。

各話がそんな構成なのですが、鳥子の友人探しが本筋でその過程で巻き込まれるイメージかと思います。

 

まだ完結していない話ですので、各話の展開についてまとめさせていただきます。

簡単にですが、「起・承・転・結」の形式で示します。

 

起:怪異や都市伝説との遭遇

自分たちから手順を踏んで”裏世界”に侵入して遭遇することもあれば、日常の中から突然”裏世界”に巻き込まれてしまうということもあります。

手順を踏む場合は大抵、鳥子の友人である冴子を探しに行く場合です。

 

承:一度目の遭遇を何とか逃れる

初回の遭遇はただ恐怖を感じながら、逃げるという場合が多いです。

初回遭遇で辛くも撃退?するときもありますが……

物語が進むにつれて難易度は上がっていきます。

 

転:怪異や都市伝説に対しての考察

空魚とあと小桜という合法ロリがいるのですが、彼女たちは怪談や都市伝説に造詣深いです。

また空魚については初回の「くねくね」と遭遇した後遺症?で不思議な力のある右目を手に入れるため、それを活用し撃退していきます。

鳥子も左手に不思議な力を得ていますが、親の影響で銃火器の扱いが得意であることもあり特効役が多いです。

 

頭脳派?の空魚と肉体労働派の鳥子のしっかり役割分担のできたパートナー同士で怪異を撃退していきます!!

 

結:怪異や都市伝説の撃退・解決・脱出

空魚の考察をもとに二度目の遭遇を得て、なんとか鳥子と二人で協力して怪異や都市伝説を撃退・脱出・解決します。

根本的な解決ができず、巻き込まれた世界から脱出するのみという場合もあります。

 

物語は上記のように展開していき、対怪談・都市伝説の推理小説のような感じとなります。

 

まとめ

「裏世界ピクニック」がいよいよ2021年1月よりアニメ放映開始されます。

まだ放映も少し先で声優さんもメインキャラしか公開されていませんが、今から待ち遠しいです。

 

また監督・シリーズ構成が「STEINS;GATE」のアニメ化担当した佐藤卓哉さんであることも期待が高い要素の1つですね。

「STEINS;GATE」が原作ゲームはもちろん面白いのですが、アニメ作品としても成功している作品かと考えております。

なので原作を大事にしたアニメとなるに違いありません。

 

原作もまだ完結していない作品となっていますが、小説の方は巻末で参考資料として元にした実話怪談やネットロアも掲載されていますので是非読んでみて下さい!(漫画化もされています)

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。