その他

【約束のネバーランド】ソンジュとムジカの目的ネタバレ!何者なのかについても

約束のネバーランドに登場するソンジュとムジカ。

2人は敵とも味方とも言い切れない不思議な存在です。

今回は、2人の目的や正体について、まとめてみたいと思います。

 

「約束のネバーランド」のアニメも漫画も無料で見よう!!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

 U-NEXTのアプリで「約束のネバーランド」の漫画とアニメを無料で見る手順!

①U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。

U-NEXTの登録方法はこちら

➁U-NEXTのアプリ(無料)をダウンロード。

U-NEXTのアプリダウンロードはこちら

③-1 U-NEXTのアプリでアニメ「約束のネバーランド」を無料で見る。

③-2 U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になる。

付与ポイントで漫画を無料で買う方法はこちら

 

※無料期間中に解約すれば、料金はかかりません!

U-NEXTの解約方法はこちら

 

詳細はこちら↓

【約束のネバーランド】アニメが無料で見れるアプリ比較!漫画も読める!

 

【約束のネバーランド】ソンジュとムジカの登場シーン

エマたちにとって、ソンジュとムジカとの出会いは、エマ達が農園を逃げ出してからすぐに鬼たちの執拗な追手からどうにか逃げ切るため、レイがおとりになってエマ達を逃がす作戦をとっていた時です。

鬼たちに捕まりかけたとき、ソンジュという仮面のようなものをかぶった背丈の大きい鬼がみんなを助けたのでした。

 

その後エマ達をかくまうため案内した地下道で、エマ達と同じくらいの背丈のムジカという仮面をかぶった鬼と合流し、アジトにかくまってもらい、一命をとりとめました。

二人は人語を巧みに使える鬼で、「人間は食べない」とエマ達の前で発言しました。

 

【約束のネバーランド】ソンジュとムジカは敵なのかネタバレ

本当に2人はエマ達を助けたけど、敵ではないのか?とエマ達は疑心にとらわれます。

ソンジュは出会ったときに「久しぶりに人間と話したかった」などと、ただ単に興味本位で助けた感じで、ムジカに至っては、「農園に献上すれば相当な利益が得られる」などとも発言しています。

 

ですが2人はそんなことはせず、むしろエマ達の手助けとなるペンダントを渡してくれました。

 

【約束のネバーランド】ソンジュは何者なのか

一瞬で、追手の鬼たちを片付けてしまえるほどの力を持つソンジュです。そこら辺の鬼と違うのは一目瞭然としています。

現在のソンジュはムジカのおとも兼、用心棒をしているような関係となっています。

しかし実際の正体は、鬼の女王レクラヴァリマの弟です。

 

これは物語の最後の方、エマ達が鬼の世界を統率している、女王と対峙して絶対絶命のころへ、ムジカとソンジュがあらわれた時でした。

女王の口から「げに愚かな弟よ!」と怒りをあらわにしてソンジュに向かって叫んでいます。

そのことから、ソンジュが実は女王レクラヴァリマの弟ということがわかります。

ですが、弟に向かって愚かなということは、昔確執があり、王族からソンジュ自体も逃げていたことになります。

 

【約束のネバーランド】ムジカは何者なのか

ムジカは特別な鬼です。

それは人間を食べなくても退化をしない「邪血の鬼」と呼ばれる鬼でした。

そのためムジカは生まれてこのかた一度も人間を食べたことがありません。

 

そしてムジカの血には特殊な力があり、その血を一滴でも飲めばムジカと同様に、人間を食べなくても退化しないで生きていけるようになるのです。

そのために、飢餓状態の村を訪れ血を分け与えていました。

 

【約束のネバーランド】ソンジュとムジカが旅をしている理由はなぜなのかネタバレ

なぜソンジュとムジカが旅をしているのかというと、身を隠すためです。

 

ムジカの邪血の鬼という特殊な力によって、血をのめば人間を食べずに生きていくことができるということは、鬼の今までの生活を一変させるものです。

そしてそのことが広まれば、王族や貴族たちの地位が危うくなるため、ムジカは鬼の王族たちに追われていたのでした。

 

【約束のネバーランド】ソンジュはやっぱり敵?ソンジュの目的と望む未来についてネタバレ

ソンジュはなぜ人間を食べないかというと、宗教上の関係でした。

原初信仰というもので、命は神が作ったものであり狩り=借りとして命を借りる。というものです。

なので養殖であるエマ達のことは食べることができないという意味でした。

 

ソンジュの望む未来は「また腹いっぱいに人間を食いてーな」といっているので、昔のように養殖ではない人間を狩り食べられるような未来を望んでいるようです。

 

【約束のネバーランド】ムジカの目的と望む未来は?

この1000年で鬼の世界も変わってしまいました。

王族や貴族が私利私欲を食い漁る世界で、特にGPのバイヨン卿などひどい有様です。

逆にギーラン卿のように精霊潔白のような鬼は厄介者扱いされて始末されてしまうような世界になってしまいました。

 

その腐った鬼の世界が嫌でエマ達に世界を変えてもらおうと、鬼のボスへたどり着くために必要なペンダントを託しました。

本来の鬼ならば、ボスへは人間を近づけたくない存在ですが、ムジカは何のためらいもなくエマ達へ渡しています。

このことから無秩序になった鬼の世界を変えてくれるかもしれない、エマ達に希望を持って大事なペンダントを託しました。

 

今まで飢餓状態の鬼たちを助けてきたことから、王族貴族関係なく、鬼は鬼たちで平和に暮らせることを願っていました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

最初のころ出てくるキャラですが、最後の方までかかわりがあり、エマの認識を変えた重要なキャラでした。

 

最後は鬼の世界がどうなったのかも気になりますね!

この記事を読んで約束のネバーランドが気になった方はぜひ漫画を買ってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

約束のネバーランドのアニメも漫画も無料で見よう!!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

詳細はこちら↓

【約束のネバーランド】アニメが無料で見れるアプリ比較!漫画も読める!