その他

【約束のネバーランド】外に出た後はどうなる?2期のあらすじまとめ!

エマ、ノーマン(出荷済み)、レイたちは、それぞれの騙し合い、頭脳戦によりイザベラを出し抜き、GF(グレイス=フィールド)を脱走することができました。

そしてフィルたち4歳以下は農園(ハウス)へ残し、2年以内に必ず迎えに行くと決めていました。

エマ達は自由を手にしましたが、農園の外の世界がどんな苛酷な世界なのか知る由もありませんでした。

この先どんな現実と運命が待っているのか、エマ達の過去、今後辿る道をあらすじで見ていきましょう。

 

「約束のネバーランド」のアニメも漫画も無料で見よう!!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

 U-NEXTのアプリで「約束のネバーランド」の漫画とアニメを無料で見る手順!

①U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。

U-NEXTの登録方法はこちら

➁U-NEXTのアプリ(無料)をダウンロード。

U-NEXTのアプリダウンロードはこちら

③-1 U-NEXTのアプリでアニメ「約束のネバーランド」を無料で見る。

③-2 U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になる。

付与ポイントで漫画を無料で買う方法はこちら

 

※無料期間中に解約すれば、料金はかかりません!

U-NEXTの解約方法はこちら

 

詳細はこちら↓

【約束のネバーランド】アニメが無料で見れるアプリ比較!漫画も読める!

 

 

【約束のネバーランド】GF(グレイス=フィールドハウス)の外に出たエマたち〈1期のあらすじまとめ〉

エマ、ノーマン、レイをはじめとするたくさんの子どもたちは、GF農園(グレイス=フィールドハウス)で 孤児として、幸せに暮らしていました。

ある日、孤児の一人コニーの里親が見つかり、お別れの日を迎えます。

エマはコーが大事にしていたうさぎのぬいぐるみのリトルバーニーが置き忘れられているのに気づきます。

門には近付いてはいけないと言われていたエマとノーマンですが、コニーのためにリトルバーニーを届けようと後を追い門へ行くのでした。

 

そこでエマ達が見たものは、鬼と鬼が食べようとしていたコニーの死体でした。

自分たちは孤児ではなく鬼に食べられるための食用児で、誕生日に出荷されることを知ったエマとノーマンは、早々にGFからの脱獄を決意します。

 

しかし実はイザベラはその動きに気付いており、見張りとしてクローネを配下に置き、レイを利用するなど、脱獄を阻止しようとしていました。

レイ、ドン、ギルダにも協力を仰ぎ、力を合わせて脱走の準備をするエマ。

脱走計画は着々と進んでいたかに見えましたが、突如想定外にノーマンの出荷が決定してしまいます。

 

ノーマンの出荷後、ひどく落ち込みやる気を失うレイとエマ。

レイの出荷日が刻々と近づいてきます。

実はレイは自分の出荷日に焼身自殺を決意し、それを利用しみんなを脱走させるつもりでいたのです。

 

ノーマンはそれに気付きエマに伝えていました。

エマはみんなが生き残り、みんなが脱走する方法をすでに編み出し、やる気を失っているように見せかけ、裏で計画を進めていたのでした。

エマとレイは発信装置の場所である耳を切り落とし、4歳以下を置いていくことで、見事脱獄に成功しました。

 

【約束のネバーランド】GFの外に出た後はどんな世界が広がっているのか

エマ達が脱獄を成功させることができたのは、自分たちの脳力、行動力だけでなく、ミネルヴァという人物が残した書物やアイテムのおかげもありました。

ミネルヴァが残したペンからミネルヴァの位置を示す座標がわかり、エマ達は外の世界へ出て、唯一の自分たちの味方であろうミネルヴァに会いに行こうと試みます。

しかし、外には想像を絶する世界が広がっていました。

 

人間を食べる植物の森

外の世界へ出たエマ達。

先へ進もうとすると突然地下のような不思議な空間に落とされます。

樹木の上には動物の死骸があるのが見えました。

エマ達は人間や動物を食べる吸血樹に囲まれていたのです。

 

自然までもが人間の敵だったことに落胆しそうになりますが、エマは吸血樹の対処方法を見つけます。

そこに広がっていた光景はミネルヴァが書き残した冒険小説の内容と同じだったのです。

ミネルヴァの小説は外の世界の手引書(ガイドブック)だったのでした。

 

ゴールディポンド

エマ達はミネルヴァが示した新しい座標A08-63へ向かいますが、そこには秘密の遊び場、密猟場がありました。

食用児が放し飼いされており、それを密猟する貴族の鬼バイヨン卿がいたのです。

そこは音楽がなると鬼が狩りにきて襲われ、また音楽が鳴るまで生き残らなければいけない、苛酷な場所でした。

 

【約束のネバーランド】外に出た後の新たな目標は何か

かつて世界は人間と鬼の殺し合い、憎み合いが止まず、人間が鬼を狩らない、鬼も人間を狩らないという“約束”により、人間の世界と鬼の世界に分断されていました。

そして人間の世界は存在しても、“約束”により行き来することは禁じられていたのでした。

 

今いる場所が鬼の世界と知ったエマ達は落胆しますが、それでも人間の世界があると知り希望を持つことができました。

エマはGFに残されたフィルたち、他の農園の食用児たちを救出し、みんなで鬼の世界から脱獄することを決意し、新たな目標とするのです。

 

【約束のネバーランド】GFの外に出た後、どんな物語になるのか〈2期のネタバレまとめ〉

エマ達はGFの脱獄を成功させ、ミネルヴァに会いに行くことを決意します。

人を食う吸血樹、下等種の鬼たち、追手の鬼たちに追われ、窮地に追い込まれたエマ達でしたが、人間を食べない鬼のソンジュとムジカと出会い、助けてもらいました。

 

無事ミネルヴァが残した座標06-32に辿り着くと、そこには頑丈なシェルターがありました。

そこにいたのはミネルヴァではなくユウゴという人物で、彼は別の農園からエマ達と同じように脱獄した一人でした。

 

食料、寝床、水などが揃う生活拠点を手に入れたエマ達。

束の間の安息を手に入れることができました。

エマは危険を避けるため、レイと自分のみで、ユウゴを案内人としてミネルヴァが示す新しい座標A08-63を目指します。

 

目標の座標についたエマ。

知らぬうちに密猟者の秘密の遊び場である密猟場“ゴールディポンド”に迷い込んでしまいます。

ユウゴはエマかレイのどちらかを殺そうと企んでおり、座標A08-63 に着く際、わざと密猟者に存在を知らせていたのでした。

 

ゴールディポンドに迷い込んだエマは、そこでルーカスたちと出会います。

そして、ミネルヴァのペンの導きによりA08-63に本当のゴールディ・ポンドがあったことを発見することができたのです。

ミネルヴァはこのゴールディポンドに、人間の世界へ行き来する手段を残していました。

しかしそれは弟の裏切りにより封鎖され、鬼たちの密猟場と化してしまったのでした。

ミネルヴァの残したメッセージにより、エマ達は密猟場を崩壊させ、人間の世界へ行くため、7つの壁を目指すことを決意します。

 

まとめ

エマ達は鬼の世界から脱獄する決意をし、数々の困難を乗り越え、“約束”を変えようと奮闘していきます。

果たしてエマ達は“約束”を変えられることができるのでしょうか。

美しくも苛酷な自由を手にしたエマ達の運命は…?

 

約束のネバーランドのアニメも漫画も無料で見よう!!

サービス名U-NEXT
無料お試し期間31日間
月額料金1,990円(税抜き)

 

詳細はこちら↓

【約束のネバーランド】アニメが無料で見れるアプリ比較!漫画も読める!