無能なナナ

【無能なナナ】は面白くないしつまらない?面白いという意見についても

2020年秋アニメの情報がちらほらと目にする季節になりました。

気になる作品が多い秋アニメですが、一際異彩を放つ作品「無能なナナ」が話題です。

果たして面白いのか?

それとも面白くない・つまらないのか?

今回は、秋アニメのダークホース「無能なナナ」にスポットをあてて、あらすじや口コミの意見をまとめてみました。

異能力なのにサスペンス要素があるらしいですよ。

一体どういった作品なのでしょう?

【無能なナナ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「無能なナナ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると28円~60円になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

【無能なナナ】のあらすじ

「無能なナナ」は2016年から月刊コミックガンガンで連載している大人気作品です。

その内容は「異能力」×「サスペンス」

なかなかセンセーショナルなコンセプトじゃありませんか?

そのあらすじをご紹介します。

時代背景は、異能力者が存在する現代。

特殊な能力を持つ少年少女たちを集めて、能力訓練をする離島の学校があります。

 

彼らの目的は「人類の敵」と呼ばれる脅威から人類を守ることです。

能力をもつ子供は、有無を言わさず「召集令状」が届き、入学することになります。

来たる「人類の敵」を倒すため、ヒーローとして日夜その腕を磨くのです。

そんな学校に転校してきた主人公:柊ナナは、持ち前の能力「相手の心を読む」を使い、同級生でクラスメイトから浮いていた男子生徒:中島ナナオをクラス委員長へと導きます。

なんやかんやで無事クラス委員長になれたナナオは、すっかりナナと打ち解けていましたが、ある日そのナナに殺害されてしまいます。

なぜ?

実は彼らが集う離島の学校は、能力訓練を行う場所ではなく、異能力をもつ子供たちを隔離・監視するための施設。

そして、生徒たちが信じてやまない「人類の敵」とは、異能力をもつ自分たちなのです。

そのうえ、転校してきた少女ナナは実は異能力など持ち合わせておらず、かつ「人類の敵」であるこの学校の生徒たちを暗殺するために政府から送られてきたアサシンだったのです。

【無能なナナ】は面白くないしつまらないという意見はあるのか?

あらすじを見るだけでも、なにかしら面白そうなことが起こりそうな予感がプンプンする「無能なナナ」。

その一方で、面白くない、つまらないという意見があります。

それらの声をまとめてみました。

つまらないという意見①:人気アニメの下位互換?

能力系のキャラクターがひしめき合ってる中で、主人公ただ一人無能力という点が、人気アニメのお約束のように感じるという意見です。

よくある、バトルロワイヤル風な展開でよくある能力者同士がガチで闘りあう系。

そういう雰囲気がつまらない?

 

しかし、かと思いきや、実は無能力者が能力者を始末していくという、どんでん展開が待っているのです。

いろんな意味で裏切られる予感がしますね。

つまらないという意見➁:登場キャラが次々死んでいくから残酷?

無能力主人公のナナが、政府からの指示で異能力者を次々と殺害していく様が残酷で苦手という意見も。

そんな展開ばかりでつまらないと思いがち。

 

しかし、その追い詰め方や非能力者がターゲットの能力の裏をかき、華麗に始末していく展開にハマる人も多いはずです。

つまらないという意見③:女子キャラの闇が深い

主人公のナナも含め、登場する主要な女子キャラは、なにかしらの闇を抱えている子が多いです。

いわゆる「ヤンデレ」という属性キャラもいますので、苦手な人もいるでしょう。

 

しかし、そういったキャラクターの闇エピソードが物語の深みを生んでいるという側面もあると思います。

【無能なナナ】は面白いという意見は盛りだくさん!

単なる異能力アニメなどではなく、奥が深そうな作品「無能なナナ」。

面白いという人がとても多いのです。

代表的な意見をまとめてみました。

面白い理由①:心理戦と推理戦の応酬

無能力の主人公ナナが、能力者を次々と殺害していくためにいろんな仕掛けがほどこされているとのこと。

主人公との心理戦は見ごたえ抜群という評判が多いですね。

面白い理由➁:意外性のある設定

集められた異能力者たちが訓練を受けて世界を救うのかと思いきや、実は異能力者の方が人類の敵というギャップに新鮮味があります。

その魅せ方も絶妙です。

 

主人公ナナは「人の心が読める」能力者と偽り、実は心理学をフル活用して異能力者相手に考えを推理し誘導していきます。

その展開に引き込まれていく読者が続出というわけです。

面白い理由③:キャラが立ってる

無能なナナに出てくる登場人物たちは、皆キャラが立っています。

 

明るく空気の読めない天真爛漫な転校生が実は暗殺者だったとか、予想もしないギャップをはらんだキャラ。

異能力に応じた背景や設定を背負っているキャラなど、登場人物の動きを追うような読み方をしても面白いです。

 

また、物語が進むにつれて、登場人物の心境の変化も描かれているので、単なるサスペンス作品とは一線を画している印象があります。

結論!「無能なナナ」は面白いのか?面白くないのか?

面白いです。

ここまで、代表的な意見をみて、面白くないと一言で切り捨てるにはあまりにももったいないと思いませんか?

 

事実、無料試し読みを読んでそのままコミックスを購入しちゃったという声が多い作品です。

面白くない作品だったら、このご時世コミックは売れません。

それが、試し読みすることでコミックが売れているということは、言わずもがなで面白いのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

非能力者である主人公が、能力者相手に心理戦を繰り広げ殺害していくという、嫌でも食指が動くようなコンセプトに驚きました。

 

秋アニメでナナの心理戦を見るのが楽しみです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。