アニメ

【呪術廻戦】宿儺の指が全部集まったらどうなる?探し方についても

ここでは呪術廻戦に登場する呪物【宿儺の指】について解説、考察していきたいと思います。

 

【呪術廻戦】両面宿儺の指とは?全部で何本か

両面宿儺は、腕が4つで顔が2つある化け物です。

作中では五条が解説していますが、宿儺はもともと1000年以上前に存在した人間だったそうです。

元々は人間で、腕が4つあることから、指は20本あることになります。

 

また、宿儺が生きていた時代のことはあまり詳しく描かれていませんが、宿儺は術師が束になっても倒せなかった程の強さを持っていたそうです。

とにかく死んでからも呪物として残り続けている、とんでもない危険な存在です。

 

そして、虎杖たちの生きる時代では、他の呪いを寄せ付けないために、あえて強力な宿儺の指を【魔除け】として使用していることもあり、虎杖の学校にもそれが置かれていました。

ですが、時代経過とともに、その封印が弱まり他の呪いを寄せ付けてしまう厄介なものになってしまったため、伏黒が回収しようとしていました。

 

そんな中、虎杖が宿儺の指を拾って、さらには心霊現象研究会がお札を剥がしてしまったので、学校が呪いの化け物だらけになってしまう事件が起きてしまいます。

 

【呪術廻戦】両面宿儺の指はどこにある?

宿儺の指はたった1本でも、呪力を求めて、呪いの化け物たちが集まってきます。

そして、そんなやばいものが20本もあるなんて、世界は大丈夫なんだろうか…?と心配になります。

 

ここでは、そんなやばすぎる宿儺の20本の指がどこにあるのかまとめていきたいと思います。

 

虎杖悠仁が食べた

相当危険な呪物だと言われている宿儺の指ですが、まさかの虎杖が食べてしまいます。

 

呪いの指を食べようと思う神経に正気か!?と思いましたが、虎杖は自分に呪力がなく仲間を救えないのが嫌で、呪力を得るために食べてしまいます。

これが、虎杖が通っていた学校にあった指で1つ目の指になります。

 

2本目は、呪術高等学校に保管されていた6本のうちの1つで、五条が虎杖に差し出したものです。

さらに3本目は少年院にいた特級呪霊が取り込んでいた指で、虎杖と入れ変わった宿儺が虎杖の体に取り込んでいます。

 

4本目は、心霊スポットの八十八橋にいた呪霊が取り込んでいたものを、宿儺が勝手に食べてしまいます。

ここまでが発売されている最新のコミックスまでで取り込んでいる指になり、虎杖は合計で4本の指を取り込んでいることになります。

 

真人が奪い取った

京都の呪術高等学校と虎杖たちが通う東京校との交流会の際、真人が学校を襲撃し、そこに保管していた6本の指を奪い取ってしまいます。

 

その中の1本はもともと真人たちが持っていたものですが、この襲撃をするためにわざと呪術高等学校に回収させていたものでした。

その結果、その1本から保管場所を突き止められてしまい、6本の指が持ち攫われてしまいました。

 

ちなみに、時系列的なところを補足すると、

①虎杖が2本目の指を食べる。(この時点で呪術高等学校が保有している指が6本→5本になる。)

②真人たちが罠で呪術高等学校側に指を1本回収させる(6本に戻る。)

③真人たちが6本まとめて奪う。

という流れになります。

 

その他

虎杖が4本、真人たちが6本指を持っていることから残りの指は10本になります。

しかし、その指に関しては、まだどこにあるか具体的なことは分かっていません。

 

虎杖の高校のように、魔除けとして置かれているものもあると思います。

また、もしかするとまだ呪術高等学校のどこかに隠していたり、真人たちが他にも持っている可能性が考えられるかなと思います。

 

【呪術廻戦】両面宿儺の指はどうやって見つけるのか?虎杖が探知機となる?

当初、五条は虎杖に、宿儺の指を取り込めば、虎杖自身が指を探す探知機のような役割になると言っていました。

虎杖もそれで探せると言われ、それを信じて行動していますが、実際のところまったく探知してくれません。

 

後々になって、五条がそれっぽいことを言っていただけかもと思い返すシーンもあるので、実際には探せる力がないのかもしれません。

もしくは探せるとしても、宿儺が探す気がないのか、虎杖の思うようにはいかない状況になっています。

 

【呪術廻戦】両面宿儺の指を全て集めた時に何が起こるのかを考察!

未だすべての指が揃っていない状況ですが、もし指がすべて集まった時はどんなことが起こるのか予想してみました。

あくまで考察なので、どうなるかはこの先のストーリー次第ですが…

今の物語の状況で考えられそうなシチュエーションを考えてみました。

 

考察1: 虎杖がすべての指を食べて宿儺に取り込まれてしまう

主人公という立ち位置的には、最悪のパターンかなとは思いますが、虎杖は4本の指を取り込んでいるものの、まだ全体の5分の1しか取り込んでいない状況です。

少年院でのバトルの時は、宿儺から元に戻っていいと言われたのに、戻れていないこともあるので、自我が保てなくなる可能性もあるかと思いました。

 

そして、虎杖がすぐ殺されていないのは、すべての指を取り込んだ体を宿儺ごと殺すための執行猶予期間だからでもあります。

となると、すべての指を取り込んだことで宿儺が表に出てきてしまい、それを五条が倒すという最強のバトル対決の可能性はあるのではないでしょうか?

 

考察2: 宿儺と虎杖が分離する

虎杖は宿儺を取り込む器なので、とても簡単に言ってしまうと1つの体に2つの魂という状況になっています。

 

今のところ、虎杖が表にいるときに宿儺は手や顔から口だけ出して、しゃべったりすることはありますが、20本集めて取り込んだからといって、虎杖が完全に体を明け渡してくれるかどうかは分かりません。

虎杖たちが力を抑え込む対抗策を見つける可能性もあるかもしれません。

 

そうなると、自分だけが好き勝手に使える体が欲しいと考えるのではないでしょうか?

もしかしたらすでになんらかの方法で、虎杖を介さず宿儺として現世に降り立つ策を思いついているのではないかと思いました。

 

考察3: 宿儺と虎杖が共闘

今のところ、あまり現実的ではありませんが、二人で力を合わせる可能性も考えてみました。

 

宿儺が最初に出てきた時に、呪霊の肉は興味がないと言っていたり、少年院での呪霊も言うことを聞かなかったことですぐに殺してしまいます。

そういったところから、宿儺は仲間を集めたいのではなく、復活してただ純粋に人間を襲いたいという欲が一番強いのではないかと思います。

 

そうなると、それを妨害する存在は宿儺にとって、とても邪魔な存在になります。

逆にその邪魔な存在が虎杖たちにとっても、害をなす存在であれば、それを排除すると言う点で、二人の利害関係が一致すると思います。

 

いうなれば、第三の勢力が現れた時に、すべての指を取り込んで力が最大になった宿儺と、虎杖で敵を討つ可能性もあるかなと思いました。

 

まとめ

作中に出てくる概念には難しい内容も多々あり、解釈違いもあるかもしれないですが、あくまで1つの予想としてみていただけたら嬉しいです。

 

アニメ化も決まり、注目度も高い作品ですので、1話の放送が待ち遠しいところであります。

呪術廻戦のバトルは、呪いを扱っているので気味が悪い敵もいますが、ただただかっこいい!の一言に尽きますので、早く動く虎杖や黒伏、そして五条を見たい気持ちでいっぱいです!

 

おそらく見落としていたものや、正しく理解できていなかったことなど色々発見もありそうなので、呪術廻戦独特の世界観がどのように描かれていくのかとても楽しみです!

関連記事

  1. 【リゼロ】魔女教は福音書を持つ?ロズワールやベアトリスが持っている理由…

  2. 【ヴァイオレットエヴァーガーデン】映画はアニメ見てない初見勢でも楽しめ…

  3. 【リゼロ】アニメ1期はどこまで?終わり方(レム)についても

  4. 【約束のネバーランド】おじさん(ユウゴ)はいい人!強くてかっこいいキャ…

  5. 【アサシンズプライド】アニメネタバレ第6話と感想!灰色の魔女の正体は?…

  6. 【ちはやふる】千早の怪我の内容は?原因とその後についても

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. 秋アニメ2020

  3. 秋アニメ2020

  4. 秋アニメ2020

  5. アニメ

PAGE TOP