【鬼滅の刃】遊郭編の次は?後の内容についても

皆さんこんにちは!

今回は鬼滅の刃遊郭辺の次の話はどうなるということを最近気になったので調べてみました。

ここに私が調べた情報を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

【鬼滅の刃】第1期のあらすじ内容まとめ!

それでは、鬼滅の刃の第1期のあらすじから内容を書いていこうと思います。

竈門 炭治郎(かまど たんじろう)は炭焼きをしながら家族と微笑ましく暮らしていました。

そして、本格的に冬になる前に村に炭を売りに行きます。

炭治郎は家族にすぐ戻ると言い村に行くと、男が皿を割ったことを咎まれていました。

 

ですが男が言います。

俺は皿を割っていないとそして炭治郎に皿の匂いを嗅いでもらいます。

そして炭治郎は猫が犯人だと匂いで言い当てます。

 

この描写から炭治郎の鼻は凄くいいことが分かります。

そして炭次郎が炭を売り終わり帰宅しようとすると、おじいさんに呼び止められて呼び止められたおじいさんの家で一泊することになります。

その際、おじいさんから鬼がでるという話を聞かされます。

 

その話を聞いた炭治郎は冗談だと思っていました。

しかし一泊して家に帰ると自分の家族が鬼に殺されて妹の竈門 禰豆子(かまど ねずこ)が鬼にされていました。

その凄惨な状況に全頭がついていけずに困惑する炭治郎は鬼にされていた禰豆子をケガをしている普通の人間だと思い、医者に見せるために背中に禰豆子を乗せて村に走ります。

そこで富岡 義勇(とみおか ぎゆう)と出会い、状況を説明されて鬼になった禰豆子を普通の人間に戻すために旅が始まります。

以上が第1期のあらすじになります。

 

【鬼滅の刃】劇場版:無限列車編のあらすじ内容まとめ!

さて、それでは次に第1期がおわり次に放映された劇場版:無限列車についてのあらすじを書いていきたいと思います。

この無限列車の話は鬼滅の刃単行本8巻辺りが映像化された話になります。

この話は炭治郎たちが(るい)という鬼と死闘を繰り広げ勝利した後に柱の会議を経て、列車に潜み人を食う鬼を倒せという命令で列車に乗ることになります。

その列車には煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅうろう)と共に列車に潜む鬼を探します。

 

そして列車に潜む鬼の罠に掛かってしまいます。

ですが、その罠を突破してついに列車に潜む鬼を炭治郎が追い詰めます。

そして夢を操る鬼魘夢(えんむ)との壮絶な戦いをします。

 

その戦いの果てに魘夢を打倒します。

しかし疲弊しきった炭治郎達を殺すために上弦の3猗窩座(あかざ)が来て炭治郎達を急襲し、煉獄 杏寿郎猗窩座と戦います。

そして全ての戦いが終わった時に立っていたのが猗窩座なのか炭治郎達なのかというのがこの無限列車のあらすじになります。

 

【鬼滅の刃】2期は遊郭編から!あらすじ内容まとめ!

無限列車での戦いが終わり煉獄 杏寿郎を失った炭治郎達は上弦の鬼の強さに絶望します。

ですが煉獄 杏寿郎心を燃やせという精神を受け継ぎ、その精神を糧に絶望と戦うことを決意します。

そして煉獄 杏寿郎の死を悲しむ時間も余りないままに次の戦いに赴くことになります。

 

その次の戦いこそが遊郭編になります。

この遊郭編は祭りを司る神様だと自称する音柱宇髄 天元(うずい てんげん)が中心の話になります。

天元は、遊郭に潜む鬼を炙り出すために送った天元の嫁3人からの連絡が取れなくなり、調査をするため炭治郎達を引き連れて出向きます。

そして、遊郭に潜んでいた鬼を見つけることと嫁3人を捜すために炭治郎達天元に遊女の姿をさせられて売られます。

 

そして無事に買い手がついた炭治郎達は遊郭で雑用などの仕事をしながら情報を集めます。

情報を集めているとそのことに気づいた鬼が炭治郎達殺すために強襲します。

強襲してきた鬼と戦いなんとか天元が来るのまで持ちこたえることに成功します。

 

そして天元は鬼の首を切り落とします。

ですが、鬼は死にませんでした。

その驚愕の事実に炭治郎達は焦りを覚えますが、死なない鬼を殺す方法をを考えます。

そう、この遊郭編は堕姫(だき)という首を落としても死なない鬼を殺す方法を皆が殺される前に見つけ出すというのがあらすじになります。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】遊郭編の次は刀鍛冶の里編!遊郭編後の内容まとめ!

それでは最後に遊郭編が終わり次に続く刀鍛冶の里編の内容のあらすじを書いていこうと思います。

この話は堕姫(だき)死なない理由を見破り、鬼を倒した後に炭治郎の刀が戦いで破壊されます。

そしてその破壊された刀を作り直してもらうために刀鍛冶の里にいくのですが、そこで鬼たちが刀鍛冶の里を襲います。

 

刀鍛冶の里編では、時透 無一郎(ときとう むいちろう)という霞柱の柱が活躍して鬼と戦います。

さらに時透 無一郎が鬼と戦っている最中にもう一人の鬼が里の住人を殺しまわります。

そう里を襲う鬼が次々に現れるのです。

その絶望的な状況を打破するために炭治郎達は戦います。

 

さて、炭治郎達は刀鍛冶の里を襲う鬼たちから守れるのかと炭治郎の新しい刀はどうなるのかというのがこの刀鍛冶の里のあらすじになります。

 

まとめ

以上が鬼滅の刃1期~遊郭編を経て刀鍛冶の里編までの流れになります。

私として2期の遊郭編で堕姫の首を落としても死なない理由がどう映像化されるのが楽しみな今日この頃です。

今回はお付き合い頂きありがとうございました。

 

次の記事もよろしくお願いします。

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。