ひぐらしのなく頃に

【ひぐらしのなく頃に】魅音と詩音どっちなの?最後の病院シーンまでどっちか解説!

皆さん、こんにちは!

今回は、(ひぐらしのなく頃に)「綿流し編5~8話」と「目明し編16~21話」からの魅音と詩音の最後の病院シーンまでの入れ替わりについて自分なりに考察してみたので解説していきたいと思います。

最後までお付き合い頂けたら嬉しく思います。

【ひぐらしのなく頃にシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期「解」、OVA「礼」「煌」、第3期「業」、実写×2
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「ひぐらしのなく頃にシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

【ひぐらしのなく頃に】では魅音か詩音かが分からなくなる!

「ひぐらしのなく頃に」の中で、魅音か詩音かが解らなくなる・・・!!

その意味とは、つまり「綿流し編」と「目明し編」魅音と詩音が双子という特性を生かして様々なシーンで二人が入れ替わるからです。

そして入れ替わることにより(ひぐらしのなく頃に)の主人公前原圭一と視聴者を困惑させて主人公と視聴者を精神的に追い詰めていきます。

 

そして屈指のトラウマシーンであろうあの前原圭一が最後に入院していた病院でベッドの下から現れた女は魅音・・・?? か、それとも詩音・・・?? か、その真相やいかに。

と、二人が入れ替わることにより複雑怪奇な物語がより一層、複雑な物語になっているので。

 

今回は「目明し編」で種明かしされた「綿流し編」の双子入れ替わりトリックを各シーンごとに、魅音と詩音が入れ替わっているのかいないのか、自分なりにまとめたので参考にして頂ければ幸いです。

そして私なりに考えたあの最後にベッドの下から現れた、女は魅音か詩音なのかそれとも・・・?? 正体にも触れさせて頂きます。

 

【ひぐらしのなく頃に】ウエイトレスをしていたのは魅音、詩音どっち?

さて、ここでは「綿流し編」の序盤で描かれるエンジェルモートでの出来事です。

エンジェルモートとは、興宮(雛見沢から急坂を下りたところにある街)の駅前にあるレストランで、そこでは可愛い服に身を包んだウェイトレスが給仕をしてくれるお店です。

 

興宮で開かれたカルタ大会で魅音と一騎打ちをしようとした時に魅音がバイトに行ってしまい、勝負がお預けになりました。

そして、圭一がエンジェルモートで腹ごしらえをして帰宅しようと考えてウェイトレスに注文を頼もうとした時に、魅音にそっくりのウェイトレスが圭一の前に現れます。

 

圭一は、そのウェイトレスがバイトに行くといった魅音本人だと思い、からかいます。

ですが圭一が魅音だと思っている店員は、双子の妹の詩音だと言います。

そして、照れ隠しに嘘をついていると思った圭一は騙されたフリをして帰宅します。

 

さて、ここで現れたのは魅音なのか詩音なのかどちらなのかというと、私が調べた限りでは、魅音の可能性が濃厚であるという結論に至りました。

どうして答えが曖昧なのかというと(旧ひぐらしのなく頃に)では明確にこの時の魅音が魅音だという描写が映しだされていないからです。

 

ですが原作では、エンジェルモートで圭一がキーホルダーを落とした時にそれを魅音が圭一に届けます。

そして圭一に魅音がキーホルダーを入手した経緯を尋ねると、慌てて魅音がいい訳をする描写があるので私は、この時のウェイトレスを魅音だと思っています。

 

「リメイク版」の(新ひぐらしのなく頃に)では、この時のウェイトレスが魅音か詩音かわかる描写が映しだされることを願っています。

 

【ひぐらしのなく頃に】お弁当の差し入れしたのは魅音、詩音どっち?

次に圭一にお弁当を差し入れたのは、魅音なのか詩音なのか・・・??

の考察をしてみました。

 

初めにお弁当を差し入れることになった、理由から説明すると。

魅音レナ圭一で下校中に魅音が言います、「今日、圭一のお父さんもお母さんもいないんだ」と。

圭一が「そうなんだ」と返し、少し歩いて皆それぞれの家の道へと別れて帰っていきます。

 

その後、圭一が一人で家で留守番をしていると、詩音が訪ねてきて言います。

「お弁当を作ったからどうぞ」と。

そして圭一が聞き返します「なんで詩音が」。

 

詩音は、お店のお客さんだからといい逃げ帰ります。

この時の詩音は、後に一波乱あり(圭一が不良に絡まれる)「※一つ下で説明」魅音んだということが発覚しました。

それに圭一が今夕食を食べることができないことを知っていたのは魅音だけだったので私は、後に魅音だった事実を知り納得いきます。

 

【ひぐらしのなく頃に】不良に絡まれる圭一を助けたのは魅音、詩音どっち?

次に不良に絡まれる圭一を助けたのはどっちなのかを考察してみました。

まずこの圭一が不良に絡まれるのは上に書いた、後に一波乱あるの一波乱になります。

そして、この事件はお弁当を食べ終わった圭一が空のお弁当箱を返すためにエンジェルモートに出向きます。

 

そこでエンジェルモートの前に止まっていたバイクに足を引っ掛けてしまい一台倒してしまう。

そして一台倒すと隣にあった2台のバイクまで巻き込んでしまいそれを見ていた不良に圭一が取り囲まれて胸倉をつかまれます。

そこで、圭一が不良に圧倒されているとうるさいよ・・・! クソボケどもが・・・!! と魅音が啖呵を切りお店からでてきます。

 

そして不良たちは魅音の啖呵と共に村人たちに囲まれて怖気づいて逃げていき。

その後お弁当箱を魅音に圭一が返すと。

魅音が「私お弁当なんて・・・?そんなこと・・・??」と言い、

圭一が、「ん・・・?」

と疑問に思います。

 

そして二人で少し歩くとおもちゃ屋から魅音が出てきて、魅音が照れ隠しで詩音だと言っていると思っていた圭一が、本当に双子の詩音が存在していることをここで確認することになります。

「私お弁当なんて」、というさっきの言動からお弁当を差し入れたのは詩音ではなく魅音であることが確定します。

そして、この時圭一を助けたのが詩音であることも確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】圭一と一緒に祭具殿に入ったのは魅音、詩音どっち?

さて、ここでは圭一と一緒に祭具殿に入ったのはどっちなのか?

考察してみました。

この話の真相は、(ひぐらしのなく頃に)「目明し編18話」を見るとわかりやすくなっています。

 

この「目明し編」では圭一視点の「綿流し編」から詩音視点に切り替わるからです。

そして詩音視点に切り替わることにより、ここで詩音が祭具殿に忍び込むことを決めた高野三四、このあと「綿流し編」・「目明し編」で(焼死体として後に発見される。)

と出会い、悟史君を殺した又は鬼隠しにした奴の手がかりを探っていた詩音は、一人では怖かったので圭一を巻き込んで一緒に祭具殿に忍び込みます。

 

このことから、ここで祭具殿に忍び込むのは詩音だということが確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】失踪したのは魅音、詩音どっち?

ここで私が考察したのは、失踪したのは魅音・詩音どっち・・・?

ということです。

この謎の答えは、(ひぐらしのなく頃に)「目明し編19話」で明かされます。

 

その答えとは、高野さんがドラム缶で焼死体として発見されて、富竹さんが喉をかきむしって死に、そしてその情報が園崎家に通達された夜のこと。

詩音がそのことについて魅音と魎が話をしているのを立ち聞きしてしまいます。

そして魅音が立ち聞きした詩音を捕まえてそのことについて釘を刺そうとしたときに、詩音が隠し持っていたスタンガンで魅音を気絶させて魎もスタガンで気絶させます。

 

そして二人を園崎家地下拷問室に運び、そこで魅音を檻に閉じ込めて魎に悟史君の居場所又は事件の真相を聞き出そうとしますが、スタンガンの電気ショックで死んでしまっていたお魎は、全く反応しません。

そして反応しないお魎に「寝たふりでごまかされるとおもうなよ」と言いライターで炙りますが、反応しなかったため死んでいることを確認してムチで制裁します。

そして死んだお魎を魅音に見せつけて情報を聞きだそうとします。

 

ですが、なにも知らない魅音はただ詩音の言うことを否定することしかできませんでした。

そのことに苛立た詩音は魅音に強い言葉をぶつける。

魅音は、暴走していく詩音がぶつけてくる言葉にただ耳を塞ぐことしかできませんでした。

以上の流れから失踪して地下に閉じ込められていたのは魅音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】圭一に「運命共同体だ」と電話をしてきていたのは魅音、詩音どっち?

ここでは、「運命共同体だ」と連絡をしてきたのは、魅音なのか詩音なのか考察したいと思います。

まず、電話の内容で話していた公由のおじいちゃんに詩音が、あの晩、つまり祭具殿に忍び込んだことを打ち明けたから行方不明になったと圭一に伝えていますが。

これは、嘘でした。

本当は公由のおじいちゃんを魅音のフリをして家に呼び、スタンガンで気絶させます。

 

何故こうなったかと言うと、公由のおじいちゃんがうっかり魅音に化けた詩音に北条の血筋は、村をダムで沈めようとした奴らで一族郎党みな罰を受けるべきだといったからです。

その言葉でキレた詩音が気絶させた公由のおじいちゃんを地下の拷問部屋に連れ込み、拷問して話を聞き出そうとし、公由を殺します。

その後にお醤油を取りにきた梨花ちゃんと戦うことになり、梨花ちゃんが自殺して北条沙都子を電話で呼び出し捕まえます。

 

その後、圭一に運命共同体だという電話を掛けます。

なので、この時圭一に電話を掛けたのは詩音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】圭一が登るはしごを揺らしたのは魅音、詩音どっち?

そして「運命共同体」だと電話を掛けた(ひぐらしのなく頃に)「目明し編21話」にて、梨花ちゃんに祭具殿に忍び込んだことを話してしまった圭一が、連絡の取れなくなった梨花ちゃんを心配して魅音とレナを連れて梨花ちゃんの家に捜索に向かいます。

 

そこで、ハシゴを使って二階から侵入を試みますが、その時にハシゴを押さえていた魅音がハシゴを揺らして圭一を落とそうとします。

そこにレナがやってきて圭一は助かるのですが。

この時にハシゴを揺らしたのは、拷問部屋で魅音が囚われている事実から推察すると詩音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】園崎家を訪れたレナと圭一に突然敬語で話し始めたのは魅音、詩音どっち?

上に書いた内容の出来事が終わり、レナがいろいろな違和感に気づき園崎家で圭一とレナと魅音で話をすることになります。

そこで魅音が二人に敬語で話し始めました。

敬語で話す魅音にレナが冷静な推理を披露して追い詰めます。

 

そして最後に圭一と二人で話がしたいと言う魅音の提案を受けいれて、圭一と散歩をしながら話をする魅音。

その話の中で、圭一に私の罪の全部を見てほしいと言い、地下の拷問部屋まで圭一を案内します。

そこで囚われていた詩音(魅音)に圭一が出会い「無事だったんだな」と声を掛けた時に後ろから大きな石で後頭部を叩かれて圭一は、気絶します。

 

このことから、囚われていた「魅音」がもうやめてと泣き叫ぶので敬語で二人に喋っていたのが詩音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】沙都子、梨花、村長を殺したのは魅音、詩音どっち?

さて、(ひぐらしのなく頃に)で沙都子、梨花、村長を殺したのは魅音、詩音どっち?

という謎は、「目明し編21話~22話」を見ていただければわかりやすくなっています。

この21話~22話では詩音視点で公由のおじいちゃんを騙して拷問し殺して、そしてお醤油を取りにきた梨花ちゃんと戦い、追い詰めて自殺させ、梨花ちゃんが家でご飯を食べていることを装い、沙都子を呼びだして捕えて拷問の悲鳴を監禁している魅音に聞かせて、殺します。

 

このことから魅音は、監禁されているので、この三人を死に追いやったのが詩音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】圭一を刺したのは魅音、詩音どっち?(第8話)

そして直情的に殺しまくった詩音が最後の仕上げとして圭一に、止めを刺すために行動を開始します。

 

まずここに至るまでの経緯は、園崎家を訪れたレナと圭一に突然敬語で話し始めたのは魅音、詩音どっち?

で書いた内容の後に圭一が拷問されそうになった時に願った、三つの願いのうち一つ、「俺を殺すな」だけ叶え、レナが呼んだ警察が拷問部屋に突入してくるタイミングで圭一をスタンガンで気絶させました。

 

そして、圭一の前から魅音(詩音)は消えます。

 

その後、圭一の前から消えた魅音(詩音)が「綿流し編21話」で圭一の前に現れて、魅音(詩音)を心配した圭一が魅音に近づき「大丈夫かよお前」と一声かけた時に魅音(詩音)から包丁で刺されます。

そう魅音(詩音)は、雛見沢特有の風土病に侵されて幻覚を見るようになっていました。

そしてその幻覚を消すために圭一を殺そうとしたのでした。

なので、圭一を刺した犯人は詩音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】飛び降りて死亡したのは魅音、詩音どっち?

そして、圭一を刺すことに成功した詩音は、自分のアパートに帰るためにベランダをつたって自分の部屋に戻ろうとします。

ベランダをつたって自分の部屋まで戻っていると服が引っかかってしまい、そのはずみで手を放し落下していきます。

最後に月を見ながら、月に映る悟史君に謝罪をしながら落ちていくので、ここで落ちたのが詩音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】井戸の底で死体で見つかったのは魅音、詩音どっち?

そして井戸の底で死体で見つかったのは魅音、詩音どっちなのか・・・?

この答がわかるのは、「目明し編21話」の詩音と魅音のやり取りでわかります。

そのやり取りとは、圭一を殺さなかった詩音が魅音を連れて悟史君が落とされたであろう井戸の前まで行き、魅音に「この底で悟史君に謝ってね」と言うところです。

 

そうすると魅音がお魎を絞め殺すつもりで悟史君の居場所を聞いたと言います。

そしてお魎は、悟史君の失踪について関与していないことと、お魎が調べた限りでは村人も悟史君を殺していなかったことを伝えます。

 

その事実を聞いて今までお敵じゃない人々を大勢殺してきた詩音は後に引けずに、その言葉が正しかったらあんた(魅音)が天国に行けるねと言いスタンガンで気絶させて、井戸の底に落とし復讐が完成するわけです。

井戸で死んでいたのは魅音で確定します。

 

【ひぐらしのなく頃に】病室で最後に圭一を殺したのは魅音、詩音どっち?

そう、ここまでくると魅音が井戸の底でもう死んでいて、詩音は、圭一を刺した後にベランダで悟史君に懺悔しながら落ちて死んでいます。

なので、最後に病室で圭一を襲ったのは誰なのかと言うとわからないが答えになります。

 

が、あえて私がここまで考察した知識で犯人を独自に決めるとするなら。

圭一が拷問されそうになる時に発した一言「お前は誰だ」のあと、今までの惨劇の犯人(詩音)(魅音)がどちらでもないと考えて、「お前は鬼だ」と発した一言から。

最後の犯人は(鬼)の仕業だと私は思っています。

答えがオカルトになりましたが、魅音でも詩音でもありませんし、私も犯人が鬼であってほしいと願っています。

 

まとめ

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。

長文になってしまいましたが、楽しんで頂けたら嬉しく思います。

ありがとうございました。