アニメ

【ひぐらしのなく頃に】は怖くない?グロい?見どころについても

2002年にゲームとして始まり漫画を経て2006年にアニメ化された「ひぐらしのなく頃に」の新プロジェクトが始動しますね!!

結構、名前は知っているけどみたことはない!

ネットで少しだけネタは知っているけど本編は知らない!

グロテスクだと聞いて見ていないけど実際はどうなの?

パチンコでならやったことある!

という方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、新プロジェクトのアニメが始まる前に、見どころやどんなアニメなのか、チェックしておきましょう!!

「ひぐらしのなく頃に」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【ひぐらしのなく頃に】6期までの動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

【ひぐらしのなく頃に】は怖くない?

まず、この作品は人口2000人に満たない小さくてさびれた村の中で様々な事件が起こっていくミステリーホラーです。

ミステリーホラーという名の通り、少しゾッとする場面があるアニメではあります。

その怖ろしさは、最初は何が起きたのかわからない不気味さと人間の真の恐ろしさなど様々な”怖い”要素が含まれているので見る人によっていろんな恐ろしさを感じるのではないでしょうか…!

 

実際、私が当時アニメが放送していた時に見た感想としては、「怪奇現象のTV番組を見ている感覚の怖さがあるな」と思いましたし、最近見返した時は「最後までなんでこんなにこの人達は狂ってしまってるんだ…様々な事件も怖ろしいし、人間が極限になった時の感性や考えってめっちゃ怖いな」と思いました。

 

【ひぐらしのなく頃に】はグロいの?

結論から言うと、全ての話がグロテスクなものを含むわけではありませんが グロテスクなシーンは存在します。

インターネットで、”ひぐらしのなく頃に 画像”と調べてみたのですが、案外グロそうな画像は出てきませんでした。

内容を知っている私としてはちょっと意外…!

しかし、画像を見ているとあたかもそれが自然であるかのように登場キャラクターの顔や服に返り血のようなものがついていたりします。

 

ぜったい人殺しとるやんけ…!

まぁ、実際人を殺してしまうシーンや殺されてしまうシーン、死んでしまっているシーンが多々出てきます。

どんなシーンがあるのかわたしの中でひぐらしグロいシーンランキングTOP3をつけてみました。

 

第3位 23話罪滅し編

竜宮レナが、父の恋人を名乗る女が実は父をカモにしているとわかり、2人になったタイミングでそのことについて言い合いになり、相手に殺されそうになってしまうため最初は近くにあったガラス片で抵抗するのですが、勢い余ってたまたま近くにあった鉄パイプでうっかりボコボコにしてしまいます。

ボコボコにしている間、血しぶきが飛ぶのはもちろん、ボコボコにされている様子も映り最後にはボコボコになった女の顔が映ります。

普通にうわっと声が出そうになります。

 

第2位 目明し編 其の弐 ケジメ

この話やシーンは結構有名なシーンです。

雛見沢村で穢れとして扱われている北条家に、雛見沢頭首である園崎家の娘 園崎詩音が好意をもち加担しているということで、次期頭首としてのケジメをつけるために罰として詩音の大切な人が殺されるか、自分の爪を剥ぐ拷問器具で自らの手で3枚剥ぐかを園崎家頭首全員の前で迫られ、自ら爪を剥がします。

何がしんどいかって1枚目を剥がす時に、叫びながら拷問器具を使い、嫌な音がした後に詩音の苦痛表情の描写があり、剥がれた爪と爪が剥がれた指が映ります。

 

その後も、痛みと恐怖を訴え泣きながら、自分の爪を剥がそうとしますが、痛みと恐怖心に負け、組織のしたっぱに押さえつけられながら爪を剥がされます。

実際にグロ画像として映るのは数秒なのですが、声優さんの演技力と後味の悪さで結構引きずります。

何回見ても怖ろしい…

 

第1位 目明し編 其の六 断罪

周りのみんなのことが信じられなくなった魅音(詩音)が園崎家の拷問部屋で村長を嬲り殺し(この回では死んだところが一瞬映ります)、詩音(魅音)の目の前で沙都子を磔台につけ、ナイフで罵声や恨みを語りながら何度も刺します。

返り血が何度も何度も飛び散る描写はもちろん、最後の一撃後に死んだ沙都子の様子が映ります

 

また話の終盤では、事実を知られた圭一を刺し殺し、自分の部屋に戻る際に転落死します。

こちらは転落後の描写はありませんが、転落する様子や転落した時の音はあり、死の様子を連想させます。

この回は1話で4人死ぬという話のおおぞましさがあり、一番ひぐらしのなく頃にのグロを感じます。

 

【ひぐらしのなく頃に】見どころは?

ここまで、グロテスクなシーンや事件が多すぎてひぐらしやばすぎでしょ…という内容を書いてきましたが、もちろん平和で癒されるシーンやキャラ設定が満載です。

次はひぐらしのなく頃にのここがポイント!というところをご紹介していきます。

 

キャラの個性が強くて面白い

とにかく、登場するキャラクターが個性豊かで面白いんです。

主要メンバーを紹介すると

  • 正義感が強くて頼りになるけどちょっとドジなとこもある前原圭一
  • 優しくてちょっと天然でかわいい竜宮レナ
  • みんなのリーダーでかっこいいけど女子な一面もある園崎魅音
  • いたずら大好き泣き虫ロリっ子北条沙都子
  • ほわほわした雰囲気がかわいくて癒される古出梨花

 

他にもロリコン変態医者や頭のおかしい看護師、コンカフェ大好き変態刑事など本当に個性豊かなキャラクターがいて、作中でちょいちょいキャラクターを出してくるのが面白いです

少し古いアニメなのでちょっと時代を感じる表現かもしれませんが”萌え”を狙った要素が多いことや、今の時代にこんな言動したら訴訟不可避じゃんというシーンもあります。

やばすぎて一周回って面白いな…と思ってしまうところもありました。

 

話が複雑なので何回観ても面白い

ひぐらしのなく頃にのアニメは現在、「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」「ひぐらしのなく頃に礼」「ひぐらしのなく頃に煌」と4作品あります。

「ひぐらしのなく頃に」と「ひぐらしのなく頃に解」は”問題や事件が起こる”→”問題に対して本当はどうしてそれが起こってしまったのか”が簡単な話の流れです。

そのため、様々な伏線が話の中に散りばめられており、再度見返すと、なるほど!とわかることが出てきます。

 

アニメをみて不思議に思ったところを自分で考察してみるのはもちろん、インターネットの考察サイトが複数存在するので、見てみるとまた違った観点の面白さが見いだせるのではないでしょうか。

「ひぐらしのなく頃に礼」「ひぐらしのなく頃に煌」は番外編になるので、好きなキャラのかわいいところがたくさんみれます。

レナと一緒にかぁいい~~!!と言いながら見ましょう。

 

聖地巡礼ができる

ひぐらしのなく頃にの聖地は、岐阜県にある”白川郷”という日本の世界遺産にもなっている有名な地域です。

私は白川郷を訪れたことがあるのですが、古手神社や梨花の家が本当にそのままで、鳥肌が立ちました…!

古手神社のモデルは白川八幡神社という神社なのですが、聖地巡礼として有名なため、絵馬にひぐらしのキャラクターが描かれているものが多くありました。

 

すごいのは神社だけじゃありません。

OPに出てくる背景の水車や梨花が赤坂を連れていく高台も存在します。

アニメそのままな光景に感動するので是非行ってみてください。

 

【ひぐらしのなく頃に】ターゲット層はどんな感じ?

グロテスクな表現を含むことや、アニメ化してから未成年が作中のような事件を起こし、「ひぐらしのなく頃にを見たから起こったのではないか」と物議され、一時放送中止になったこともあったので、高校生くらいのキチンと良し悪しの分別ができる年代からみるのがいいのではないかと、わたしは思います。

嫌なことがあっても、学校が憎くても、金属バットで学校中の窓ガラスを割るのはやめましょう。

2020年のアニメ化も延期になってしまうかもしれません。

 

まとめ

「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」
「ひぐらしのなく頃に礼」「ひぐらしのなく頃に煌」

アニメで全てを見ようと思うと60話ぐらいあります。

しかし、本編は、
「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」の50話で、お話してきた通り最初のよくわからない事件を話が進むごとにどんどん解明していく構成になっているので、意外にあっという間に全て見終えることができます。

「ひぐらしのなく頃に」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【ひぐらしのなく頃に】6期までの動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

関連記事

  1. 【イエスタデイをうたって】第1話の感想とネタバレ!すれ違う男女の青春物…

  2. 【宝石商リチャード氏の謎鑑定】第12話までを無料視聴できる動画配信サー…

  3. 【ハイキュー】リベロキャラの名前一覧!身長や名言についても

  4. 【ひぐらしのなく頃に】ネタバレなしであらすじを全作紹介!

  5. アニメ【かぐや様2】第6話までの動画を無料視聴できる動画配信サービスま…

  6. 【FGOバビロニア】第6話のネタバレと感想!イシュタルが藤丸に心を許す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP