ひぐらしのなく頃に

【ひぐらしのなく頃に】監督(入江)の正体とは?過去や黒幕なのかについても

大人気昭和サスペンスアニメ「ひぐらしのなく頃に」

主人公たちが「監督」と親しげに呼ぶ人物は、入江という青年です。

この入江の正体は?

黒幕なの?過去はどんなの?

気になったので調べてみました。

今回の記事では、「ひぐらしのなく頃に」に登場するキャラクター:入江監督について掘り下げました。

その爽やかな笑顔の奥に潜む正体とはいかに?

【ひぐらしのなく頃にシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期「解」、OVA「礼」「煌」、第3期「業」、実写×2
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「ひぐらしのなく頃にシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

【ひぐらしのなく頃に】監督がもうすぐ来ると言う魅音とレナ(鬼隠し編)

この、魅音とレナが指す「監督」とは、雛見沢の少年野球チーム「雛見沢ファイターズ」の監督のことなのです。

そして、この監督というのが、入江京介という青年です。

一見爽やかそうな、人の好さそうなこの人物は、一体何者なのでしょうか?

【ひぐらしのなく頃に】監督の正体は入江京介:診療所の所長!

雛見沢ファイターズの監督である入江京介は、雛見沢にある唯一の診療所「入江診療所」の所長さんです。

そう、入江京介はお医者様なのです。

本業のかたわら、少年野球チームの監督のほかにも、綿流し実行委員会役員、鬼ヶ淵死守同盟役員など地域に根付いた活動やお手伝いをしています。

魅音達が「監督」と呼ぶのは、「先生」と呼ぶよりも呼びやすく親しみがあるからなのでしょう。

【ひぐらしのなく頃に】入江は沙都子が好き?

入江は北条沙都子を特に気にかけています。

入江の大好物である「メイド服」を沙都子にあてがってみたり。

時には求婚まがいのことまで。

その様子を傍からいていると、「え?監督は沙都子のことが好きなの?まさかロリコン?」って思ってしまうような具合です。

はたして、入江は沙都子のことが好きなのか?

倫理的に引っ掛かるような間柄を求めているのでしょうか?

結論としては、「好き」というよりも「心配」の方が大きいでしょう。

沙都子の家庭環境は複雑です。

沙都子の亡くなったご両親は雛見沢ダム計画の賛成派だったため、村中から村八分にされていました。

その影響は沙都子にも及んでいて、村人からはあまり良い扱いを受けていなかったのです。

それに加えて、両親の死後、沙都子を引き取った叔父夫婦は沙都子につらく当たるなど、家庭環境が劣悪だったのです。

家庭環境のストレスから雛見沢症候群発症の恐れもあるため、入江は医師として沙都子のことを案じているのです。

一度、沙都子を自分の養子にしようと考えたこともあったようですが、入江が独身ということで手続きが複雑になるとのことで断念しています。

自分の養子にしたいと思うぐらい、沙都子のことを気にかけ心配している入江の感情は、もしかしたらある意味「好き」に該当するのかもしれませんね(保護者的な意味で)。

【ひぐらしのなく頃に】入江京介は黒幕なのか?

ここまでいろいろ見ていると「あれ、入江っていい人じゃん」って思いますよね?

しかし、巷では「入江黒幕じゃね?」って説があったりなかったり。

医師でチーム監督で村のイベントにも協力的な黒幕って…なんか嫌なギャップと思いませんか?

本当に黒幕なのか、果たしてその真相は?

結論は、「入江は黒幕じゃありません」

しかし、黒幕に近い人物であることは確かなのです。

入江診療所の医師や野球チームの監督ではない、本当の入江の正体とはどのようなものなのでしょうか?

【ひぐらしのなく頃に】監督:入江京介の過去や正体ネタバレ!

ではここから、雛見沢ファイターズ監督にして雛見沢村唯一の医療機関「入江診療所」の所長である入江京介の正体や過去をご紹介します。

入江京介が医者であることは本当ですが、もともとの専門分野は精神外科医です。

医師を目指したきっかけは、父親が脳障害を患ったことによって、まるで人が変わったかのようになってしまったことです。

入江が精神外科医師として活躍していたころは、ロボトミー手術(精神外科手術)を数多く行っていたのですが、死亡率の高さや副作用の強さ等非人道的さが表沙汰になり第一線から退かされてしまいます。

そんな入江の才能に目を付けたのが、入江診療所の看護師の鷹野でした。

実は鷹野は看護師ではなく雛見沢症候群研究者で、才能あふれる入江を自分の研究の補佐役としてスカウトしたのです。

そして、雛見沢症候群の軍事利用方法模索の研究機関「入江機関」は、政府関係の秘密組織によって極秘に雛見沢村に設置されました。

そして、入江京介はこの「入江機関」の所長となります。

所長といっても形式的なお飾りのようなもので、実質仕切っていたのは鷹野でした。

入江はこれまで培ってきた脳神経外科の知識と技術をもって雛見沢症候群の研究を鷹野とともに進めるなかで、雛見沢症候群を早期に発見し治療にあたることで完全に撲滅する道を日々模索しています。

そう、入江京介は黒幕などではなく実はいい人なのです。

しかし、黒幕である鷹野の一番近くにいることで、彼女の思惑や方向性には気づいていることでしょう。

そのうえで鷹野と行動を共にし研究することで、黒幕の噂がたったのかもしれませんね。

まとめ

入江京介という人物は、少年野球監督で地域にも根付いた活動をしている診療所のお者さんでした。

しかし、その正体は雛見沢症候群研究施設の所長であり、持ち前の技術で雛見沢症候群撲滅のため日々研究しているいい人です。

いい人だからこそ、おちゃらけながらも不遇の沙都子をいつも気にかけて、手を差し伸べようとしているのですね。

 

ちょっとカッコいいとおもったのは、私だけではないはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。