ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ】のっぺらぼうなのはなぜ?金塊を持っていた理由や目的も考察

のっぺらぼうは網走監獄に収監されている死刑囚で、アイヌを殺し、金塊を強奪した人物だとされています。

キロランケの発言により、実はアシリパの父親であることが判明し、ますます謎が深まっています。

ここではその謎多きのっぺらぼうの“なぜ”を解明していきたいと思います。

 

【ゴールデンカムイシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスFOD PREMIUM
無料期間2週間
動画配信数★★★★☆
アプリの評判★★★☆☆
無料期間終了後の料金月額888円(税抜き)
FODで無料で見れる関連作品「ゴールデンカムイ」第1期、第2期、第3期

≪FOD PREMIUMで無料で見る手順≫
 

  1. FOD PREMIUMの2週間無料体験に登録。
  2. FOD PREMIUMでアニメ「ゴールデンカムイシリーズ」を無料で見る。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

【ゴールデンカムイ】のっぺらぼうはなぜ顔がのっぺらぼうなのか考察

のっぺらぼうと一口に言うと、妖怪をイメージする方が大半なのではないでしょうか。

目、鼻、口など顔の凹凸がない妖怪のことで、顔が全くないので見てしまったら恐ろしいですよね。

 

しかし、ゴールデンカムイで出てくるのっぺらぼうはまず、本名ではありません。

序盤では本名が明かされていませんが、キロランケにより、のっぺらぼうはアシリパの父親のウイルクだと判明しています。

のっぺらぼうというのはあだ名なんですね。

 

ここでお分かりになるかと思いますが、顔がないということです。

正確にいうと、顔の皮膚が火傷の跡で覆われ、髪の毛、鼻、耳を削ぎ取られもとの顔が判別できない状態です。

その外見から、のっぺらぼうというあだ名がついています。

 

目と口は辛うじてついていて、顔のパーツ全てがないわけではないので、本物の妖怪ののっぺらぼうとは異なります。

しかし顔のほとんどのパーツがなく、皮膚でおおわれているだけで、妖怪のように不気味ということで、のっぺらぼうと名付けられたのではないでしょうか。

 

ほとんどのパーツがないということは、顔がないように見えてもおかしくありません。

 

【ゴールデンカムイ】のっぺらぼうはなぜそんなに金塊を持っていたのか考察

ゴールデンカムイの北海道ではかつて、ゴールデンラッシュに沸いていました。

当時、北海道ではあちこちで金が大量に採取されていたのです。

しかし同じころ、倭人によるアイヌへの迫害が起こっていたのです。

 

アイヌはこれに対抗すべく、軍資金として金を集めることにします。

アイヌたちは金を集め倭人と戦う準備をしていました。

しかしアイヌを殺して金塊を強奪した者がいました。

その犯人といわれているのがのっぺらぼうだったのです。

 

ゴールドラッシュの中、アイヌ民族が力を合わせて集めた金塊は相当な数です。

そのアイヌを殺してまで手に入れたという、残忍な手口ですね。

こうしてのっぺらぼうはたくさんの金塊を手にしたのです。

 

【ゴールデンカムイ】のっぺらぼうが殺された理由を考察

正直のっぺらぼうが殺される理由というは、普通に考えるとないような気がします。

そもそも死刑囚なのでわざわざリスクを冒して殺さなくても死んでしまいますよね。

 

脱獄して殺されるという展開ならありそうですが、拷問されて足を切られているため、考えにくいかと思います。

では、なぜのっぺらぼうが殺されてしまったのでしょうか。

 

結論から言うと、のっぺらぼうは尾形に殺されてしまいます。

狙撃され殺され、杉元も頭を撃ち抜かれるのです。

実は尾形と近くには尾形と手を組んだキロランケもいたのでした。

 

ここでのっぺらぼうがアシリパの父親であるということが鍵となっていると思います。

杉元が網走刑務所に潜入し、のっぺらぼうに会おうとしますが、そこにいたのは偽物でした。

 

杉元は襲撃された網走刑務所を後にし、本物ののっぺらぼうに遭遇します。

杉元はその際にのっぺらぼうがアシリパの父親と確信します。

 

のっぺらぼう自身も杉元がアシリパと深い絆を察知し、アシリパに告げてほしいと言う真実を語ろうとします。

アイヌを殺したのは自分ではないと言い、金塊の秘密を明かそうとしたのです。

 

その瞬間にのっぺらぼうは撃たれて死んでしまい、杉元も頭を打たれてしまいます。

尾形はのっぺらぼうが金塊の秘密を杉元に話すことを予期し、邪魔するために殺したのではないかと思います。

尾形の目的は明らかになっていませんが、恐らく金塊を狙うほとんどの者に、狙う理由があるはずです。

 

みすみす杉元に取られるわけにはいかないと思ったのではないでしょうか。

そして、尾形はアシリパの父がのっぺらぼうだということと、アシリパが金塊の鍵を握っているということに気付いています。

杉元に知られるくらいなら、のっぺらぼうの口を閉ざすのが賢明と考えたのでしょう。

 

どちらにせよ、尾形にとってのっぺらぼうは害となってしまい、殺したのだと思います。

ただ、尾形に関してもかなり謎に包まれている部分が多いので、もしかしたら深い意味もなく殺したなんてこともありえるかもしれませんね。

 

【ゴールデンカムイ】のっぺらぼうの目的を考察

のっぺらぼうの目的はいったい何だったのでしょうか。

アシリパの父親としてアシリパと向き合ってきた過去があり、その後金塊を得てアイヌを殺し(実際は殺していない?)をしたのっぺらぼう。

誰もがうらやむ金塊を自分だけのものにしようとしたのでしょうか。

 

きっとなにか目的があったはずです。

 

なぜアシリパに未来をたくしたのか

のっぺらぼうは、かねてよりアイヌの危機を察知し、倭人による弾圧を危惧していました。

のっぺらぼう、いえ、アシリパの父ウイルクは、アシリパ本人が口にするように、アシリパを新しいアイヌの女に育てたかったのです。

アシリパという名前には新しい年、未来という意味があります。

 

ウイルクはアイヌを独立させるべく、絶対的な革命者を作り出したかったのです。

ウイルクは過去にアシリパは私の未来だと発言しています。

アシリパに革命を起こしてもらうべく、金塊と未来を託そうとしていたのでしょう。

 

ウイルクがアシリパを普通のアイヌの女性として育てず、自然に触れさせたのも、戦いに備えるためでした。

ロシア皇帝暗殺の首謀者であるソフィアのように育てたかったようです。

自分のように、アイヌを救う革命者になってほしかったのです。

 

アシリパを、激しい弾圧を受けるアイヌの民族、文化を守る存在にしたかったのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

謎に包まれたのっぺらぼうの“なぜ”について見ていきました。

のっぺらぼうは謎に包まれているにかなりの重要な人物です。

 

突き詰めていくとのっぺらぼうの謎はもっとたくさんあり、“なぜ”がたくさんでてきそうですよね。 

のっぺらぼう以外にも謎、“なぜ”がたくさん散りばめられているので、今後すべての謎やなぜか回収されることを期待しましょう。

 

【ゴールデンカムイシリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスFOD PREMIUM
無料期間2週間
動画配信数★★★★☆
アプリの評判★★★☆☆
無料期間終了後の料金月額888円(税抜き)
FODで無料で見れる関連作品「ゴールデンカムイ」第1期、第2期、第3期

≪FOD PREMIUMで無料で見る手順≫
 

  1. FOD PREMIUMの2週間無料体験に登録。
  2. FOD PREMIUMでアニメ「ゴールデンカムイシリーズ」を無料で見る。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!