その他

【ゴールデンカムイ】3期はどこからどこまで?2期の内容もおさらい!

歴史×伝統×フィクションという新しいジャンルを確率した大人気アニメ「ゴールデンカムイ」。

これまで1期・2期と大人気を博しましたが、なんと2020年秋アニメにて3期が放送されます!

 

これは朗報です。

しかし、どんな内容だったかな?

最終回みたけどうろ覚えだ。

 

そんなあなたにむけて、今回の記事では、ゴールデンカムイの2期までのおさらいと、3期の考察を書きました。

アイヌの地における黄金伝説を、再び脳裏へ焼き付けてようではありませんか!

 

「ゴールデンカムイ」を無料で見よう!!

©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
「ゴールデンカムイ」の3期までが無料で見れるアプリ
サービスFOD PREMIUM
アプリ名
無料お試し期間2週間無料で「ゴールデンカムイ」が見放題!
月額料金888円(税抜き)
特徴懐かしい月9ドラマも観れる!

 

ゴールデンカムイ」が無料で見れるアプリ比較詳細はこちら↓

【ゴールデンカムイ】アニメが無料で見れるアプリ比較!漫画が無料で読めるアプリも!

 

 

【ゴールデンカムイ】2期の内容をおさらい

2期の最後

アニメ「ゴールデンカムイ」2期のラスト、それは…

「キロランケ一行にアシㇼパさんが拉致された!」

ここだけ読んで「???」ってなっているそこのあなた。

分かります。私もそうです。

 

期間が空くと、前期あらすじって忘れちゃいますよね!

ではここで、設定~2期のあらすじを、ざっくりとおさらいしましょう。

 

ゴールデンカムイの舞台である時代は、明治末期。

日露戦争が終わった北海道にて、かつて戦場で不死身と呼ばれた杉元佐一がアイヌの少女:アシㇼパと出会います。

杉元は幼馴染を助けるための資金として「アイヌの埋蔵金」の一部が欲しい。

アシㇼパは、かつて父を殺した「のっぺら坊」を探し、のっぺら坊がアイヌから奪った金塊を取り戻し父の仇を打ちたい。

お互いの利害が一致し、共に旅をしていく話です。

 

当然、その金塊を狙っているのは他にもいます。

陸軍第七師団:鶴見将校一派

戊辰戦争で死んだはずの英傑:土方歳三一派

その他面々…

 

そして金塊争奪の重要アイテムである「刺青人皮」。

この人皮に埋蔵金の隠し場所が記されているといいます。

行動を共にしている杉元とアシㇼパのもとには、徐々に人が集まってきます。

 

脱獄王で刺青入りの白石

自称「アシㇼパの父の友人」キロランケ、

元マタギの谷垣、

女占い師インカㇻマッ。

 

一方で第七師団は偽物の刺青人皮作りを開始。

そこへ杉元一派と土方一派が突き止めるも返り討ちに合います。

仕方ないので杉元・土方の共同戦線を張り、一時的に行動を共にすることに。

 

各々の思惑が複雑にクロスオーバーし、刺青人皮をめぐって物語は網走監獄へと舞台を移していきます。

網走監獄では、アシㇼパの父かもしれないのっぺら坊が囚われています。

のっぺら坊からすべての真実を聞き出すべく、一行は網走監獄への侵入に成功。

そしてついに杉元は、のっぺら坊と対峙します。

 

やはり、のっぺら坊=ウイルクでした。

そしてそのことをアシㇼパも知ることとなります。

その時、ウイルクとアシㇼパを手中に収めようとするものの襲撃によって、ウイルク死亡。

 

杉元も狙撃されてしまいます。

父の死を悲しむアシㇼパは、キロランケたちに拉致され、樺太へ…

 

【ゴールデンカムイ】3期はどこから?

衝撃的でスピード感のあふれる二期の最終回を経て、悲しみながらも巻き込まれていくアシㇼパさんは、樺太へ連れていかれます。

当然、杉元もこれを追いかけます。

原作だと15巻の辺りになりますね。

 

杉元は、ウイルクとともに尾形によって襲撃されました。

ウイルクは残念ながら亡くなりましたが、かろうじて一命をとりとめた杉元は、谷垣とともにアシㇼパを追いかけ救出すると固く心に誓うのです。

杉元、カッコいいですね。

 

【ゴールデンカムイ】3期はどこまでかを考察

これまでのゴールデンカムイの進行具合は、一期あたりコミック七巻分です。

1期:コミック1~7巻

2期:コミック8~14巻

この法則でいくと、3期は15~21巻ということになりますね。

 

拉致されたアシㇼパを追って、治療を終えた杉元と谷垣、鶴見中尉の部下たちが樺太へわたります。

アシㇼパを巡って、追う杉元一行、追われるキロランケ達。

その道中、アシㇼパは少しずつですが、父とのことを思い出していきます。

 

杉元一行は現地の方々との交流もあったり、

キロランケの意外過ぎる過去が判明したり、

そこにはかつての鶴見中尉がまぎれこんでいたり、

暗号の秘密が徐々に明らかになってきたり、

そもそもなぜ樺太に渡ったのかについても言及されます。

 

もちろん、ゴールデンカムイの得意技である、舞台となっている地域の特色や歴史にもきちんと触れていたり、シリアスな中にも程よくギャグめいた笑えるエピソードも織り交ぜていたり。

 

そしてここからはネタバレです。

3期がどこまでかの考察としては、「アシㇼパ救出」までとの予想です。

ここが、ちょうど21巻前後のエピソードとしての区切りなのです。

 

その時の暗号解読の進捗は?

そして鶴見中尉の思惑は…

どのように描かれるのか、どこまで話が進むのか。

少しの考察だけで、わくわくとドキドキが止まりません。

 

「オラ、わくわくすっぞ!」

失礼、出版社が違いましたね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、考察よりも復習をメインに書きました。

予習するなら、まず復習から。

学校の授業でも、知らないところを学ぶなら、まずは基礎を固めなければいけません。

ゴールデンカムイの基礎を思い出して、2020年秋に始まる3期を心待ちにしましょう。

 
関連記事