★おうち時間を充実させよう★

【怪病医ラムネ】クロの病気は何?怪病の理由を考察!

「怪病医ラムネ」は、作者、阿保トロ先生によって、「月刊シリウス」2017年11月号にて連載が始まった「怪」医療ファンタジー作品です!

また、単行本は、2018年4月9日から講談社「シリウスKC」にて4巻まで発売されていて、そして、2021年1月からはテレビアニメも放送開始し、多くの人から注目されています!

この記事では、クロの怪病のことや怪病の理由についての考察を、ネタバレありでしていきたいと思います。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

【怪病医ラムネ】クロとは

© 阿呆トロ・講談社/「怪病医ラムネ」製作委員会
引用元:「怪病医ラムネ」公式サイトより

「怪病医ラムネ」は、オムニバス形式でお話が進んでいき、毎回、怪病に悩んでいるユニークな患者たちが登場します。

毎話出てくる、メインキャラクターとしては、ラムネ先生とその弟子のクロがいます。

クロの本名は、「黒森悠流(くろもりとおる)」といい、家族からは「トール」と呼ばれています。

 

クロは、人々の心の奥底に棲みつく、「怪」および「怪病」の専門医であるラムネ先生の助手を務める中学生です。

大人のラムネ先生の発言や行動に、冷静にツッコミを入れる様子は、大人びているなと感じます。

また、クロは5人の兄弟の中で1番しっかりしていて頭も良く、家は道場で格闘一家の中で育ちます。

 

【怪病医ラムネ】ラムネはクロを定期健診している

ラムネ先生は、1巻の1話「調味料の涙」で登場した、調味料の味がする涙を流してしまうことによる痛みに苦しんでいた、有名子役の柏木琴ちゃんの定期検診の次に、クロの定期検診を始めます。

実は、ラムネ先生の元で助手をしているクロも昔、怪異現象に悩まされていたところをラムネ先生に救ってもらいました。

 

【怪病医ラムネ】クロは病気なのか(第4巻)

クロは自分以外の人には見えないのに、自分にだけ不思議なものが見えてしまうことや、砂を吐いてしまうことに悩んでいました。

 

見えるはずのないものが見える

2歳の頃から、周りの人には見えない不思議なものが、クロには見えていたようです。

心配になったクロのお母さんは、クロが8歳のときに心療クリニックに連れて行きます。

 

クロは幼いながら、病院は病気になったら行くところで、変なものが見える自分は病気だと思い込み、「何も見えません」と、心療クリニックの先生に言ってしまいます。

家族に心配をかけないように、それからクロは、不思議なものが見えることは、口にしないようにしていました。

きっといつか、見えなくなることを信じて…

 

砂を吐く

中学生になったクロは、砂を吐くようになっていました。

ご飯を食べたら砂を吐くと勘違いしていたクロは、ご飯を食べないようにしていました。

ご飯も食べず、砂を吐いてしまうことも家族には言えず、もう、クロの心も身体もボロボロになってしまっていました。

家族に砂を吐いていることが知られないように、クロは自分の部屋の机の下のにダンボールを置き、こっそり吐いていました。

 

【怪病医ラムネ】ラムネのいる神社に行ったら症状がおさまった!?

ご飯を食べても吐き、ご飯を食べなくてもたまに吐くことに悩まされ、息苦しくて寝ることができなかったクロは、「砂を吐くこと」や「幻覚が見えること」をインターネットで調べていました。

そうして、インターネットで調べているうちに、「マヌメルスの団」という、いかにもあやしそうな教団のホームページを見つけます。

 

翌日、「マヌメルスの団」の前に行ってみると、教祖に話しかけられ、胡散臭いと思ってはいましたが、クロは教祖に自分の悩みを話してみました。

その日は教祖に手かざしをされ、来るんじゃなかったと後悔して家に帰ることしました。

家に帰る途中に、時間つぶしのために立ち寄った神社の階段を上っていくと「怪」が消えていき、見えなくなりました。

 

この神社は実は、ラムネ先生の神社だったのです!

ただ、クロははじめ、教祖に手をかざされたから「怪」が見えなくなったのだと、勘違いしてしまっていました。

 

【怪病医ラムネ】クロの怪病の理由を考察!

クロの怪病の理由は、家族からの過度な期待がプレッシャーとなり、自分の思っていることをなかなか素直に言えないことや、不思議なものが今でも見えていることを打ち明けられないことだと思われます。

 

家族のことを心配させたくなくて、言葉を飲み込んで、一人で抱え込んでしまっていたことに気が付くのは、クロにとってはとても大変なことでした。

ラムネ先生と出会えて本当によかったです。ラムネ先生の神社にクロが立ち寄ったことも何かの縁があったのでしょう。

 

まとめ

「怪病医ラムネ」のクロの怪病のことや、怪病の理由についての考察をしてきました。いかがでしたでしょうか。

クロとクロの家族は、無事、分かり合うことはできるのでしょうか。

 

「怪病医ラムネ」という作品を、まだあまり知らないという方は、これを機にアニメやマンガに触れてみてはいかがでしょうか。

大変なことや悩み事、コロナ禍で沈んだ心も、きっとラムネ先生やクロたちが癒してくれるはずです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!