アニメ

【ダンまち3期】キャラ相関図!恋愛要素・関係やファミリアもすぐ分かる!

ここでは【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】通称【ダンまち】のキャラの相関図や関係性についてまとめていきたいと思います。

また、各キャラの恋愛要素についても触れていきます。

 

【ダンまち】キャラ相関図まとめ!ファミリアや恋愛関係もすぐ分かる!

ダンまちにはとにかくたくさんのキャラがいるので、属しているファミリアと恋愛関係を相関図にしてみました。

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
©大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
©Fujino Omori/SB Creative Corp. illustration:YASUDA SUZUHITO
キャラクター画像引用元:公式サイトより

 

【ダンまち】キャラ相関図をファミリア毎に解説!恋愛関係についても

キャラ相関図に出てきたキャラクターをファミリア毎に解説します!

 

〈ヘスティア・ファミリア〉

ヘスティア

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ベルが所属するファミリアの主神。

背丈は低く容姿も幼いのでロリ神と言われているが、巨乳。

 

通称【例の紐】と言われるリボンのようなものを胸の下に通している。

ベルのことが大好き。

他のファミリアの主神であるロキ、フレイヤとはあまり仲が良くない。

 

ベル・クラネル

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

この物語の主人公。

物語当初は駆け出しの冒険者だったが、冒険の中で急成長を遂げ、周囲からも期待される存在となった。

 

冒険当初ミノタウロスに追いかけられているところを助けられ、アイズ・ヴァレンシュタインに一目ぼれする。

 

ヘスティアからの猛アピールにはドキドキすることもしばしば。

また、「生まれ変わっても会いに行く」というヘスティアからの言葉に対して、「ずっと一緒にいたい」と答えているが、感情的には親愛に近く 、ヘスティアを大切な家族のように思っている。

 

他にも、同じファミリアのリリルカ、春姫を始め数々の女性から好意を抱かれている。

 

ヴェルフ・クロッゾ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

職人気質で、頼れる兄貴分の鍛冶師。

もともとはヘファイスト・ファミリアに所属していたが、ベルがヴェルフの作った防具を気に入ったことから、ベルとパーティを組むことになった。

 

その後、アポロン・ファミリアとの戦争遊戯(ウォーゲーム)にて、ベルたちを助けるためヘスティア・ファミリアに移籍することとなる。

以前所属していたヘファイスト・ファミリアの主神ヘファイストのことは、鍛冶師として尊敬もしているが、異性として好きという明確な恋愛感情を抱いている

 

リリルカ・アーデ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

はソーマ・ファミリアに所属し 当初はベルの武器を盗むため、サポートとしてベルの探索を手伝うフリをしていた。

しかし、窮地の場面でベルに助けられたことで、心を開き、徐々にベルに対して好意を抱き、支えたいと思うようになった。

 

ヴェルフ同様、戦争遊戯にてベルの助けになるためヘスティア・ファミリアに移籍した。

 

ヤマト・命

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

タケミカヅチ・ファミリアに所属していたが、その際ダンジョンでベルに魔物を押し付けてしまったことを後悔し、その後はベルを助けるようになる。

ベルたちに恩返しするため、戦争遊戯の際に1年間限定でヘスティア・ファミリア移籍する。

 

タケミカヅチのことを父として尊敬していると同時に、異性としても好意を抱いている。

 

サンジョウノ・春姫

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

元イシュタル・ファミリアの眷属でイシュタルの元で娼婦として働かされていた。

 

本人も自分が娼婦だと言っているが、男性の裸を見るだけで倒れていたので、実際には何も起こっていない。

タケミカズチ・ファミリアの眷属たちは同郷の仲間で、小さい頃から知っている仲。

 

〈ロキ・ファミリア〉

ロキ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

関西弁のような話口調で話すロキ・ファミリアの主神。

強い冒険者の眷属が多い。

 

アイズを始め、可愛いらしい女の子が好き。

ヘスティアは少々男の子っぽい口調であることも関係するのか、好意を見せず、胸の大きさでケンカすることも…。

 

アイズ・ヴァレンシュタイン

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

剣姫と呼ばれ、有名な冒険者で、誰もが認める強力な剣の使い手。

自分が逃したモンスターのせいでベルを危険な目に合わせてしまい、謝罪のタイミングを逃していたことを気にしていた。

 

そんなベルに剣の振るい方や一通りの戦い方を教えてあげるなど、優しい一面もあるが、精神的には幼稚なため、人付き合いはあまり得意ではない。

そのため、恋や愛などそういった類のものにも鈍い

主神ロキのお気に入りでもある。

 

フィン・ディムナ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ロキ・ファミリアの団長にて最古参のメンバー。

頭が切れて指揮官として戦略に長けている。

原作での描写になるが、小人族の再興を目指し、小人族の嫁を探している。

 

リヴェリア・リヨス・アールヴ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ロキ・ファミリアの副団長で、団長のフィン同様に古くからのメンバー。

魔法を得意としている。

小さい頃からアイズを知っていて、アイズの母親のような存在。

 

ガレス・ランドロック

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

フィン、リヴェリアと同じくファミリアの最古参のメンバー。

力があり、豪快な戦いをする老兵。

 

ティオネ・ヒリュテ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

アマゾネスの双子であり、ティオナの姉である。

同ファミリアのフィンのことが大好きで、アプローチも積極的。

 

ティオナ・ヒリュテ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

アマゾネスの双子で、ティオネの妹である。

ベルのことを【アルゴノゥト君】と呼んだりして、ひどく気に入っている。

 

ベート・ローガ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

口が悪く、当初ベルのことを弱いと馬鹿にしていた。

強さを求めるアイズを尊敬し、異性としても好意を寄せている。

 

レフィーヤ・ウィリディス

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

魔法を得意としているエルフの少女。

アイズのことを慕っていて、仲良く接しているベルを一方的に敵対視している。

 

〈フレイヤ・ファミリア〉

フレイヤ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

美の神とも言われ、とびぬけた美貌の持ち主。

ベルのことをいたく気に入っていて、好意というより執着しているレベルでベルに関することになると嫉妬心も強い

 

オッタル

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

フレイヤ・ファミリアの団長。

オラリオ唯一のLv.7冒険者のため最強ともいえる。

フレイヤに忠誠を誓い、尽くしている。

 

〈ヘファイストス・ファミリア〉

ヘファイストス

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

武器や防具を作る鍛冶を得意としているファミリアの主神。

ヘスティアとも交流が深く、ベルのナイフを作ってあげたり面倒見が良い。

 

かっこいい姉御肌な性格ではあるが、元ファミリアの一員だったヴェルフから告白され、照れる女の子らしい一面もある。

 

椿・コルブランド

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ヘファイストス・ファミリアの団長で、オラリオ屈指の鍛冶師の女性。

弟分的な存在のヴェルフを可愛がっている。

 

〈ミアハ・ファミリア〉

ミアハ

©Fujino Omori/SB Creative Corp. illustration:YASUDA SUZUHITO
キャラクター画像引用元:公式サイトより

回復薬を扱う道具屋を営んでいる小さなファミリアの主神。

借金があるのに、タダで回復薬を配ってしまうなど羽振りが良すぎるところも。

ヘスティアとは以前から親睦が深い。

 

ナァーザ・エリスイス

©Fujino Omori/SB Creative Corp. illustration:YASUDA SUZUHITO
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ミアハ・ファミリアの団長。

借金を気にしていないミアハに頭を悩ませているものの、同時に好意も抱いている。

 

ダフネ・ラウロス

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

元アポロン・ファミリアの気の強い性格の女性。

戦争遊戯の後、ヘスティア・ファミリアに入ろうとするが、ヘスティアに膨大な借金があることが判明し辞退。

 

借金はあるがまだましということで、ミアハ・ファミリアに入ることにする。

 

カサンドラ・イリオン

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

元アポロン・ファミリアの引っ込み思案な性格の女性。

ダフネと行動を共にしているが多い。

 

ダフネと共にヘスティア・ファミリアに入ろうとするが、ダフネ同様ヘスティアの借金が原因で、ミアハ・ファミリアに入団。

ベルのことが気になっている様子も伺える。

 

〈タケミカヅチ・ファミリア〉

タケミカヅチ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

探索系のファミリアの主神。

ヘスティアとは古くからの知り合いで、ヘスティア同様下界ではバイトをしていたり、土下座を教えたりと仲がいい様子が伺える。

ファミリアのメンバーのことは、自分が育てた子のように大切にしている。

 

カシマ・桜花(カシマ・おうか)

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

タケミカヅチ・ファミリアの団長。

同郷のヒタチ・千草やヤマト・命の兄のような存在。

 

ヒタチ・千草(ヒタチ・ちぐさ)

©Fujino Omori/SB Creative Corp. illustration:YASUDA SUZUHITO
キャラクター画像引用元:公式サイトより

気弱で内気な女性冒険者だが、決して弱いわけではない。

団長でもあるカシマ・桜花に好意を持っている

 

〈ヘルメス・ファミリア〉

ヘルメス

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

愛想はいいが飄飄としていて、何を考えているのかわからない節がある。

ベルに注目していて、なにか企んでいるのか、時折怪しい行動をすることがある。

 

アスフィ・アル・アンドロメダ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ヘルメス・ファミリアの団長。

ヘルメスに振り回され突飛な行動に手を焼きながらも、命令には従う苦労人。

 

ルルネ・ルーイ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

マッピングが特にな冒険者。

脇が甘く、失言も多いのでアスフィの苦労の原因になることも。

 

アイシャ・ベルカ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

容姿端麗で、妖艶な色気の女性冒険者。

元イシュタル・ファミリアの幹部だったがイシュタル・ファミリアが消滅し、ヘルメス・ファミリアに入ることになった。

イシュタル・ファミリアでは囚われていた春姫の世話係だったが、ファミリア消滅後も何かと気にかけていている優しい一面も。

 

〈ガネーシャ・ファミリア〉

ガネーシャ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

顔には像の仮面を装着していて、会話の一言目には「俺がガネーシャだ~!」と叫ぶのが特徴。

本拠地の建物も独特で、変神として有名。

 

〈ソーマ・ファミリア〉

ソーマ

神酒造りにしか興味がない男神。

団員もソーマが作る酒が目当てだが、まったく気にしていない。

当初、ベルのためにリリルカがファミリアを抜けたいと言っても、我関せずといった素振りだった。

 

〈ディアンケヒト・ファミリア〉

ディアンケヒト

医療系のファミリアの主神。

見た目は白髭を生やした初老の男神。

 

〈ギルド〉

ウラノス

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ダンジョンを管理している。ギルドの主神。

ギルドの地下で祈祷を続けている。

 

エイナ・チュール

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ギルドの受付嬢の女性。ベルの担当アドバイザーでもあり、無茶をしがちなベルのことを気にかけている。

 

フェルズ

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

ウラノスを支えている魔術師だが、全身黒服で容姿などが全く分からない謎が多い存在。

 

〈ラキア王国〉

アレス

男神で、 ラキア王国ではアレスを国全体で信仰している。

オラリオ進軍を目指すも、兵の数でなんとかしようとするなど、あまり細かいところは考えておらず、猪突猛進な性格。

 

〈テルスキュラ〉

カーリー

ロキ・ファミリアに所属しているアマゾネス姉妹の生まれ故郷であるテルスキュラで、二人が過去に所属していたファミリアの主神。

 

〈オグマ・ファミリア〉

モルド・ラトロー

ベルの飛躍を良く思っておらず、冒険者酒場【豊饒の女主人】にて、見下した態度でベルに絡んだ冒険者。

 

〈豊饒の女主人〉

リュー・リオン

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

【豊饒の女主人】で働くエルフの店員。

元実力派の冒険者で、ピンチの場面でベル達の助っ人として登場する。

 

シル・フローヴァ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

【豊饒の女主人】で働くヒューマンの店員。

偶然出会ったベルに好意を寄せている。

 

〈アポロン・ファミリア〉

アポロン

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

男神でアポロン・ファミリアの主神。

ヘスティアに求愛したこともあるが、嫌がられている。

 

ベル達と戦争遊戯を行ったのち、負けたためファミリアは解散しオラリオからも追放されている。

また、アポロン・ファミリアの本拠地だった場所はヘスティア・ファミリアの所有物となった。

 

ヒュアキントス・クリオ

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

アポロン・ファミリアの団長で、戦争遊戯にてベルと一騎打ちを行った。

アポロン・ファミリア解散後は、追放されたアポロンを追ってオラリオから去った。

 

〈イシュタル・ファミリア〉

イシュタル

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

妖艶な色気で、眷属たちを魅了し従えている美の神で、歓楽街を支配しているイシュタル・ファミリアの主神。

 

自慢の肉体で相手を誘惑し、自分が優位になるよう物事を進める。

実際、ベルも誘惑されそうになり、ヘルメスは誘惑に負け情報を漏らしている。

 

同じ美の神であるフレイヤのことを憎み、打倒フレイヤを図るも失敗に終わり天界に強制送還されてしまう。

その際にファミリアも壊滅した。

 

フリュネ・ジャミール

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

大きな口と大きな体を持ち、短い特徴的な髪型をしたイシュタル・ファミリアの団長。

本人は自分の美貌に自信を持っているが、ファミリアの一員からはヒキガエルと言われ、お世辞にも美しいとは言えない容姿をしている。

 

レナ・タリー

©︎大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
キャラクター画像引用元:式サイトより

明るい性格で、少し幼さが残るアマゾネスの女性。

アイシャに懐いていて、一緒に行動することが多い。

 

〈イケロス・ファミリア〉

イケロス

©Fujino Omori/SB Creative Corp. illustration:YASUDA SUZUHITO
キャラクター画像引用元:公式サイトより

※アニメ未登場

原作9巻以降でヘスティア・ファミリアと対峙する男神。

 

〈タナトス・ファミリア〉

タナトス

外伝【ソード・オラトリア】に登場し、ロキ・ファミリアと戦うことになる闇派閥に属する男神。

 

〈ディオニュソス・ファミリア〉

ディオニュソス

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
キャラクター画像引用元:公式サイトより

オラリオを守るため、闇派閥と敵対している男神。

眷属の不審な死の真相を突き止めるべく、怪物を追っている。

ロキに共同戦線を持ち掛ける。

 

〈ゼウス・ファミリア〉

ゼウス

物語以前に壊滅しているファミリアの男神。

ロキとフレイヤにオラリオから追放されている。

実は、物語に深く関わっている神でもある。

 

〈ヘラ・ファミリア〉

ヘラ

物語以前に壊滅しているファミリアの主神で、ゼウスと共にオラリオから追放されている女神。

 

〈アストレア・ファミリア〉

アストレア

すでに壊滅しているファミリアの主神。

ファミリアが存在していたころは、街の秩序を守っていたこともあり住民からも慕われていた。

 

まとめ

ダンまちの登場人物についてまとめていきましたが、いかがだったでしょうか?

主要なキャラについては、正直みんなと言っていいほどベルに興味津々です。

そこにはベルの何事にもまっすぐな姿勢や、どんどん強くなっていくルーキーに対する注目度の高さがあるのかもしれないですね。

 

それにしてもダンまちには、とにかくたくさんの神や人々が出てきますし、そこに複雑に絡み合った関係もあるので、すべて把握しておくのはとても大変です。

なので、まずはここで一度おさらいしておくと、これから始まるアニメ3期の放送がより楽しめるのではないかなと思います!

 

関連記事

  1. 【とある科学の超電磁砲T】アニメ第1話の感想ネタバレ!大覇星祭の選手宣…

  2. 【ダーウィンズゲーム】第1話の感想ネタバレ!要がいいキャラすぎる!

  3. 【炎炎ノ消防隊】アーサーが面白い!かわいい夢見る騎士な理由を考察!

  4. アニメ動画【炎炎ノ消防隊】を一気に見るならここ!無料で視聴する方法まと…

  5. 【サイコパス3】アニメ第2話のネタバレと感想!狡噛慎也出たー!!

  6. アニメ【無限の住人】の動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP