【ダンまち】3大クエストまとめ!討伐は誰によってかについても

ダンまちの世界で、冒険者の悲願とも言われている三大冒険者依頼(クエスト)、通称3大クエストと言われるクエストについて解説していきたいと思います。

【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期、第2期、OVA×2、劇場版、外伝「ソードオラトリア」
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかシリーズ」を無料で見る。

※ U-NEXTの付与ポイントを使って漫画を購入すると無料になるよ。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

 

【ダンまち】3大クエストの怪物は、旧約聖書に登場している

ダンまちの世界で3大クエストと言われているクエストは、「ベヒーモス」「リヴァイアサン」「ジズ」の3体のモンスターの討伐になります。

実はこれらのモンスターは、ダンまちに出てくるオリジナルのモンスターではなく、旧約聖書に登場しているモンスターになります。

 

ここからちょっと神話的な話をしますが、なんとなくイメージだけでもつかんでもらえたらと思います。

 

そもそも旧約聖書とは、何かということなのですが、まず聖書と言われるものには「旧約聖書」と「新約聖書」の2種類があります。

何が違うのかというと、「新約聖書」はイエス・キリストの生涯を綴ったものになります。

一方、「旧約聖書」は、世界が創られていく天地創造の物語が書かれているものです。

 

その天地創造の物語では、7日間で神が世界を作った話がまとめられています。

その中で、「ベヒーモス」「リヴァイアサン」は、神が5日目に作り出した存在だとされています。

 

「ジズ」に関しては、旧約聖書の中には登場していないようなのですが、三頭一対でほかの2体と共に扱われている存在です。

あまりピンと来ないかもしれませんが、そういった神話があって、3体の怪物がいるというイメージでとらえておくといいのかなと思います。

 

【ダンまち】3大クエストが発生した経緯について

ダンまちの3大クエストは、神たちがまだ地上に降りてくる前に、「ベヒーモス」「リヴァイアサン」「ジズ」の 3体のモンスターたちが地上に侵略してきたことで発生しました。

神たちが地上に降り立ったのが、1000年前なので、それよりも前にすでに恐ろしいモンスターがいたことになります。

 

神たちが地上に降りてくる前は、ファミリアや眷属といったモンスターと戦うための神の恩恵も受けられていないので、モンスターに抗うすべはありません。

そのため、地上は日々、モンスターの脅威に脅かされながら生活しなければいけない、とても危険な場所だったのだと思います。

 

そんな不遇の時代から、神の恩恵によって凶悪なモンスターを倒せるようになった冒険者たちが掲げる大きな目標こそ、三大クエストに登場するモンスターの討伐になります。

 

【ダンまち】3大クエストその1:陸の王者:ベヒーモス

ベヒーモスは陸の王者と言われ、旧約聖書の中では、ゾウやカバがモデルになったと考えられているそうです。

ダンまちの世界では、過去に最強と謳われていたゼウス・ファミリアとヘラ・ファミリアが協力して倒したことになっています。

 

ちなみに、このベヒーモスは、ダンまちのアプリゲーム「メモリアフレーゼ」の1周年記念のイベント「グランド・デイ」というストーリーの中で、討伐するイベントが開催されていました。

その時描かれていたベヒーモスは2本の角をもった黒い邪悪な獣という感じで、とても巨大で怖そうな姿でした。

 

このイベントストーリーは原作者の大森藤ノさんが原案・完全プロデュースをしているということだったので、きっと作者のイメージが反映されているのではと思います。

 

【ダンまち】3大クエストその2:海の覇王:リヴァイアサン

リヴァイアサンについても、ベヒーモス同様に、ゼウス・ファミリアと・ヘラ・ファミリアが、討伐に成功しています。

リヴァイアサンと聞くと、海の覇王とも言われ、何となく海の竜のようなイメージがあるかなと思います。

 

旧約聖書でのリヴァイアサンの見た目は、ワニやクジラと言われていることもあれば、巨大なウミヘビのようにも見える姿のようです。

 

【ダンまち】3大クエストその3:隻眼の黒竜:ジズ

最後のクエストジズについてですが、ダンまちの世界では、ジズのことを黒竜と呼んでいることのほうが多いようです。

そしてこのクエストだけは、まだ誰も討伐ができていないクエストになり、黒竜を倒すことこそが人類の悲願ともなっています。

 

実のところ、ゼウス、ヘラ・ファミリアは、黒竜についても討伐するために戦いを挑んでいます。

しかし、2つのファミリアは黒竜との戦いに負けてしまい、大きな損失を出すことになってしまいます。  

ファミリアの戦力をほとんど失い衰退してしまったため、ゼウスとヘラは、ロキとフレイヤ・ファミリアに追放されるまでに至ります。

 

フレイヤのスピンオフ小説によると、ゼウス、ヘラ・ファミリアの冒険者にはレベル8やレベル9が存在していたらしく、現在の最強の冒険者オッタルのレベル7よりも強い冒険者がいたことになります。

 

まさに最強の冒険者といえる者たちが揃っていたのにもかかわらず、倒せなかった黒竜は恐ろしいモンスターだということが分かります。

果たして誰がこの最後のモンスターを倒すのかとても気になるところではあります。

 

もちろん主人公なのでベルがなにか関係してくるのではないかと思いますが、どんな形で対峙するのか今からとても楽しみです。

 

まとめ

実のところ三大クエストについては、アニメではあまり細かく説明されていません。

それに加え、ゼウスの存在についてもあまり触れられないままストーリーが進んでいくため、そんなクエストがあったのかと思う人も多いのではないでしょうか?

 

原作ではアポロンファミリアが開催したパーティ中(アニメ2期の最初)で、ヘルメスがベルに対して、ゼウスのことや3大クエストについて少し説明している描写があります。

意図があってカットされているのであれば、もしかしたらアニメ3期で三大クエストについて、何か分かってくるかもしれません。

どんな展開が待っているのか、今からとても楽しみですよね?

 

お色気要素やギャグ要素も満載のダンまちですが、ストーリーの根幹はすごくしっかり作られていて、伏線や隠された謎もまだまだ多いので、キャラクター達の発言や行動に目が離せません!

 

アニメの基本。絶対、お得。