いろんなものを深く見る

アニメ【超余裕(超人高校生)】のキャラクター設定一覧!登場人物の肩書や性格についても

2019/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アニメ「超人高校生たちは異世界でも超余裕で生き抜くようです!」に登場する超人高校生たちの肩書や性格などのキャラクター設定についてまとめています。

アニメ「超人高校生たちは異世界でも超余裕で生き抜くようです!」のキャラクター設定と肩書一覧

アニメ「超人高校生たちは異世界でも超余裕で生き抜くようです!」には、7人の主要キャラクターとなる、超人高校生たちが登場しています。

今回は、彼らの肩書や性格、キャラ設定について解説していきます。

 

御子神 司(みこがみ つかさ):政治家

「超人高校生は異世界でも超余裕で生き抜くようです!」の主人公。

高校生で既に総理大臣を務めている天才という設定。

過去に悪党政治家だった父親を死刑にして、母親に絶縁されているという境遇の持ち主で、感情的な物事の捉え方が苦手。

 

しかし、人と心で繋がり合うことはでき、7人の超人高校生たちのリーダー的存在。

きっぱりとした民主主義者で、大勢を守るためなら少数のものを簡単に切り捨てる。

 

また、頭が良いだけではなく、戦闘能力も高い様子。

頭の良さからリーダー的な存在ではあるが、心をケアできる仲間がいて彼の能力が開花されるといったキャラクター。

 

真田 勝人(さなだ まさと):実業家

財界の魔王と呼ばれるほど、お金稼ぎに長けた人。

なんと現代世界の3割のお金の所有者なのだとか。

事業に失敗した父親が自殺するという過去を持ち、誰かが身内を傷つけるようなことをすると激怒するキャラクター。

御子神司の幼馴染ですが、リスクを背負うことを敬遠し、「みんなのため」と考える御子神とは逆に、大衆よりも「大切な1人」のことを優先するタイプ。

 

プリンス暁(プリンスあかつき):マジシャン

見た目からも分かるように、マジックを得意とする世界最高のマジシャン。

可愛らしい外見のせいで、女性に間違えられることもあるけれど、男性。

宙に浮いたり、瞬間移動をしたり、物を消したりする手品を得意とする。

 

苦手なものは、猫・犬・戦闘という設定。

 

一条 葵(いちじょう あおい):剣豪

剣豪らしく、和服に身を包み、語尾に「ござる」をつけて話すという侍ぶり。

優れた機動力と剣裁きで攻撃力はかなり強く、銃を持った中隊規模の部隊を1人で全滅させられるほど。

人間以外のものと戦っても強い。

 

その反面、女性らしさがやや不足した性格で、殺気を隠すことができないというキャラ設定。

そのため、狩りなどは相手の動物に気が付かれるので苦手。

 

大星 林檎(おおほし りんご):発明家

可愛らしい見た目だが、実は試験管ベビー。

「小型核分裂炉」や「放射性廃棄物の完全無害化」など、様々な発明品を作ることができる天才なので、身の安全を確保するために、自分で作った宇宙ステーションに住んでいた。

臆病な性格で、人との会話が苦手。

発明の相棒はAI機能を持った「クマウサ」。

 

1つのことに集中すると周りのことが見えなくなるという性格を持つ。

 

神埼 桂音(かんざき けいね):医者

世界最高の医者で、薬を生成することもできる。

人を見ただけで体の状態を言い当てることができ、脳を直接いじって洗脳することすらできる。

心臓が止まっても、蘇生することもでき、初期の癌も治すことができる。

 

猿飛 忍(さるとび しのぶ):ジャーナリスト

名前と見た目からも分かるように、忍者の素質を持つジャーナリスト。

忍者の素質を持つため、身軽なフットワークで情報収集し、身辺調査なども得意としている。

 

まとめ

アニメ「超人高校生は異世界でも超余裕で生き抜くようです!」に登場する7人の超人高校生は、「政治家・実業家・マジシャン・発明家・剣豪・医者・ジャーナリスト」という肩書をそれぞれ持つ高校生なのでした。

高校生で世界のトップになるってすごいですよね。

彼らが協力し合ったら、きっとなんでも可能になるので、世界をやりたい放題に牛耳っていくのでしょうね。

でも、そうなると、いろいろと現実問題、ややこしいことが出てくるので、異世界に飛ばされたという設定なのでしょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.