いろんなものを深く見る

【A3!】古市左京の過去や初恋相手は誰?家族構成についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

MANKAIカンパニーの秋組に所属する、古市左京。

今回は、古市左京の過去や初恋相手のことなど、まだまだ謎に包まれている彼を深堀していきたいと思います。

「A3」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

A3!無料視聴できる動画配信サービスまとめ!全話のフル動画を見放題!

【A3!】古市左京とは

初めに、古市左京とはどんな人物なのかを見てみましょう!

古市左京、年齢は31歳でMANKAIカンパニーの秋組に所属しています。

職業はヤクザ、その職業柄性格もヤクザそのもの。

その一方で、頭の回転が速くカンパニーの経理を担当しています。

 

趣味は、映画鑑賞と読書でジャンルを問わず、様々な作品に触れます。

そして、意外なのが、プチプチが好きだということです。

梱包材として使われるプチプチを好み、荷物が届いたときなど、密かにプチプチを楽しんでいるという可愛らしい一面もあります。

 

今では、カンパニーを立て直そうと尽力する彼ですが、以前はカンパニーを潰そうと考えていました。

その理由は、カンパニーに貸していた大量のお金でした。

借金を返済できないカンパニーを左京は潰しにいったのです。

 

しかし、そこに現れたいづみの存在がカンパニーの未来を変えます。

いづみと支配人から「潰さないでほしい」と頼まれた左京は、条件を出して、カンパニーを潰すことを一度は取りやめます。

その後、いづみからの誘いでカンパニーの劇団員として所属することになった左京は、経理担当としてカンパニーを立て直すために尽力します。

 

いったいなぜ、一度は潰そうとしたカンパニーを立て直すという行動に出たのか。

そこには、左京の過去に秘密がありました。

 

【A3!】古市左京の過去や家族構成について

一度は、潰そうとしたカンパニーを立て直す決心をした左京。

その理由には、左京の過去が深く関係していました。

ここでは、左京の過去と家族構成について語っていきたいと思います!

 

過去1:貧しい家庭環境

幼い頃の左京の暮らしは、決して裕福なものではありませんでした。

母子家庭で育った彼の生活は、とても貧しいものでした。

その貧しい家庭環境からいつからか、銀泉会というヤクザ団体に所属するようになります。

今の性格などは、この家庭環境から来ているものかもしれません。

 

過去2:左京が抱いていた夢

そんな貧しい環境でも彼には、大きな夢がありました。

それは、”役者になること”です。

しかし、貧しい生活の中では、夢を叶えることは難しく、彼は役者を目指してはいたものの日々、演劇を観に行くだけで精一杯でした。

 

過去3:劇団との出会い

生活の中で、演劇を観に行くことが楽しみでもあった左京。

毎回の公演ごとに役者になりたいと思う気持ちは、大きくなっていきます。

しかし、お金がないのでは役者になろうにも入れる劇団もありません。

そんな中で出会った劇団が、”MANKAIカンパニー”でした。

 

そう、彼が観に行っていた劇団はMANKAIカンパニーだったのです。

その頃のMANKAIカンパニーは、ビロードウェイ随一の劇団として名を馳せており、とても人気の高い劇団でした。

公演を観る度に劇団への憧れも強くなっていきます。

しかし、憧れを抱くだけで自分が舞台に立つことなんて考えられませんでした。

 

そんな彼に一筋の光が差し込みます。

ある日、いつものようにカンパニーを訪れた左京。

そこで、ある人物に声をかけられます。

その人物こそ、立花いづみの父、立花幸夫でした。

 

「劇団の中を見てみるか?」

その言葉に誘われ、彼は劇団に入ることになります。

貧しかった彼にとって、MANKAIカンパニーはとても恵まれた環境でした。

無料で寮に入れ、水道代や光熱費も劇団が払ってくれる。

しかも、一日二食の食事まで付いている。

 

彼にとって、これほどまでに恵まれた環境はなかったでしょう。

これこそ、彼が役者を本気で目指すことになった大きなきっかけでした。

ここから、彼の新しい人生がスタートしたのです。

 

しかし、劇団にいることができたのは、たったの一週間でした。

その後、カンパニーの経営は悪化しどんどん廃れていきます。

それでも、またあの輝かしい姿を見ることができるかもしれないと思い、廃れた後もあっしげく、劇団に通い詰めます。

何とかして、カンパニーを元の姿に戻したい。

 

その一心で、お金も貸し、立ち直ってくれることを願っていました

しかし、それも上手くいかず、彼が取った最終手段は、カンパニーの看板だけ下ろし、劇場をそのままバーレスクに作り替えることでした。

そうしなければ、カンパニーを守ることはできないと判断したからです。

本当は、元の姿で再度輝いてほしいという気持ちもありながら、苦渋の決断に乗り出した左京。

 

しかし、いづみの登場によってカンパニーを立て直すという希望が生まれます。

そこから、いづみからオーディションを受けてほしいという頼みを受け入れ、再度、カンパニーに入った彼は、あの頃の輝きを取り戻すために努力しているのです。

 

家族1:母親

左京を女手一つで育てた母親。

何を理由に離婚をしたのかは分かりませんが、貧しいながらも彼をしっかりと育てていた様子。

職業は、分かりませんが、相当な苦労をしたに違いありません。

 

家族2:義父・義妹

プロフィールに載っている、義父と義妹。

しかし、二人とどのような関係にあったかまでは明かされていません。

 

【A3!】古市左京の初恋相手は誰なのか

ここで、彼の恋愛事情について触れていきたいと思います。

彼の初恋相手、それは、ズバリ!ヒロインである立花いづみです!

昔、カンパニーに訪れていたいづみの面倒を見てほしいと幸夫から頼まれたことがある彼は、短い時間を彼女と過ごします。

劇団に入った理由もここにありました。

 

幸夫は、幼いいづみと仲良くしてくれる友達を探していたのです。

そこで見つけたのが左京でした。

天真爛漫な性格のいづみに振り回されながらも、日に日に仲を深めていきました。

彼女のおかげもあってか、カンパニーの環境にすぐに馴染んでいきました。

 

彼にとっていづみの存在は、とても大きなものでした。

一度は、カンパニーを取り壊すことを決めた彼でしたが、彼女との再会で自身の事をもう一度見つめ直すことができたのだと思います。

そして、ゲーム内ではいづみのことを非常に気遣っている様子が見受けられます。

彼女が出かけて夜遅くに帰ってくると、彼はそれまで起きて待っているのです。

 

彼女のことを誰よりも気遣っているのは、他ならぬ左京です。

しかし、当の本人は昔左京と出会っているということを覚えていません。

それでも、彼は彼女のことを大切に思っています。

直接的に恋愛を主張する描写等はありませんが、この二人はいつか結ばれるのではないかと期待しています。

 

まとめ

ここまで、古市左京のことについていろいろと触れてきましたが、深堀していくと驚きの真実が隠されていました。

彼が今後、どのように成長していくのかという所も見どころの一つです。

そして、彼に支えられているカンパニーはどのような輝きを見せていくのかも期待したいところですね!

「A3」の全作品を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

A3!無料視聴できる動画配信サービスまとめ!全話のフル動画を見放題!

関連記事
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.