【A3!】キャラの過去や家族構成まとめ!劇団に入った理由についても

ここでは、「A3!」に登場するキャラクターの過去や家族構成についてまとめています。

【A3!シリーズ】の動画を無料で見よう!
お勧めの動画配信サービスU-NEXT
無料期間31日間
動画配信数★★★★★
アプリの評判★★★★★
無料期間終了後の料金月額1,990円(税抜き)
U-NEXTで無料で見れる関連作品第1期「SEASON SPRING &SUMMER」「AUTUMN & WINTER」
U-NEXTは無料登録した瞬間からお得です!!

≪U-NEXTで無料で見る手順≫

 

  1. U-NEXTの31日間無料お試し体験に登録。
  2. U-NEXTでアニメ「A3!」を無料で見る。

※継続しないなら、無料期間中に忘れずに解約しよう!無料期間中に解約すれば、料金はかからない!

【A3!】キャラクターには深い過去や家族構成がある

イケメン劇団員を育成するアプリゲーム「A3!」。

現在は、アニメ放送もスタートして注目を集めているコンテンツです。

そんな「A3!」に登場するキャラクターたちには、深い過去や家族構成があります。

それは、時に彼らの心を縛ってしまう鎖にもなり、時には彼ら自身を奮い立たせる原動力にもなっているのです。

 

【A3!】キャラの過去や家族構成まとめ!

ここからは、キャラクターの家族構成と過去を表形式でご紹介していきます。

ネタバレも含みますので、ご注意ください!

 

名前家族構成過去
佐久間咲也なし幼い頃から親戚の家をたらい回しにされていた。
碓氷真澄
父親の言うことには逆らえず、唯一信じられる家族は祖母だけだった。
皆木綴

兄2人
弟7人
10人兄弟の3男で、兄弟の面倒を見るだけでも大変な毎日を送っていた。(現在も同様)
茅ヶ崎至

中学時代、運動音痴という理由で周りを避けて過ごしており、高校生になった時に姉からイメチェンしろと言われたのをきっかけに自分を変えていった。
シトロン

弟3人
日本に留学をしに来ていると言っていたシトロンでしたが、実は、ザフラ王国の次期国王だった。
そのため、劇団員に内緒で母国に帰ってしまう。
卯木千景御影密現在は普通の会社員として働いているが、実はとある組織に所属していた過去を持つ。
「卯木千景」という名前も組織のとある人物に付けられた名前で、組織での呼び名は、「エイプリル」。
御影密とは、組織が同じであり家族として受け入れている。
皇天馬
天才子役上がりの超人気俳優である天馬がカンパニーに入ってきた理由は、舞台にもう一度挑戦したいという思いから。
小学生の学芸会で舞台に立ち、セリフが飛んでしまったことを引きずっていた天馬は、カンパニーでもう一度舞台に挑戦することを決める。
瑠璃川幸

姉2人
女性の服を着ることが好きな幸。
その裏には、辛い過去があった。
それは、周りの人間から「男が女の服を着るなんておかしい」と言われたこと。
それから、自分の居場所はないと思っていた幸だが、カンパニーに入ったことで自分を認めてくれる仲間に出会うことができた。
向坂椋

少女漫画が大好きで、王子様のような男性になることに憧れている椋。
そんな椋と兵頭十座・九門兄弟はいとこ同士だった。十座と九門と共に同じ舞台に立てることを誰よりも喜んでいたのは、椋だった。
斑鳩三角

三角好きな三角。
しかし、その演技力は天才俳優の天馬を圧倒させるほどの腕前を持っている。
そんな三角には、2つ下の弟がいる。
名前は斑鳩円。
幼い頃から変わり者だった三角は、祖父以外の家族からは見放されていた。
弟の円にも嫌われていると思っていた三角でしたが、円は三角を嫌っていたわけではなかった。
三好一成

いつもテンションが高く、いかにもパリピの一成だが頭は良く、現役の美大生。
そんな彼の中学時代はひたすら勉学に励む日々。
そのため、周囲の流行に乗ることができなかった。
そのことに後悔をしていた一成は、もう後悔をしないように今を精一杯楽しむことを選んだのだった。
兵頭九門

兄の十座に憧れて入団してきた九門。
彼は、元は野球部に所属していた人物だったが、幼い頃からプレッシャーに弱い九門は大きな舞台に立つ度に発熱を繰り返していた。
そのせいで野球部を辞めなければならなかった。
摂津万里

どんなことでもそつなくこなすことができる万理。
元から演劇に興味があったわけではなく、十座との勝負に勝つために受けたオーディションで合格したことがきっかけで演劇の世界に足を踏み入れた。
人生のあらゆる物事に歯ごたえを感じない万理は、演技も楽勝だと言う。
しかし、そんな甘いものではなく、メンバーの演劇に対する熱意に押され、自分を見つめ直すのだった。
兵頭十座

昔から演劇に興味があった十座。
しかし、周囲から怖がられていたために夢を諦めていた。
そんな時、いとこの椋が劇団に入ったことを知る。
椋の演技を見た十座は、自分も舞台に立ちたいという思いは強くなる。
そこから、カンパニーのオーディションを受け、演劇への一歩を踏み出した。
七尾太一


注目されたいという思いから入団した太一。しかし、その正体は他劇団から派遣されたスパイで…。
伏見臣
弟2人
優しくお母さん気質な臣。
しかし、昔の彼は街でも有名なヤンキー。
ヤンキー時代の相棒が抱いていた役者になるという夢を叶えるために演劇の世界へ入った臣だったが、今では相棒の夢ではなく、自分自身の夢として歩んでいる。
古市左京
義父
義妹
現役のヤクザで劇団のことを誰よりも思っている左京。
監督は気づいていないが、幼少時代に交流がありそれからずっと監督のことを気にかけている。
貧しい家庭環境で育ちながら、役者になりたいという夢を追いかけていた。
泉田莇父・母左京が所属している銀泉会会長の一人息子である莇。
彼の夢は、「メイクアップアーティスト」になること。
しかし、ヤクザの家系に生まれた以上、そんなことが許されるわけもない。
莇は、自身の夢を叶えるために家出をし、カンパニーに入団するのだった。
月岡紬

祖母
祖父
元は役者としての道を歩んでいた紬。
しかし、GOD座の神木坂レニから「才能がない」と言われたことをきっかけに自分に自信が持てなくなり、演劇の道を諦める。
メンバーの高遠丞とは幼馴染という関係。
高遠丞

元はGOD座の優秀な劇団員として活動していた丞。
しかし、劇団を去った紬がMANKAIカンパニーに入団することを知った丞は、自らもGOD座を脱退し、紬と同じ道を歩み始める。
しかし、丞は紬が演劇の道を諦めたことに強い憤りを感じていた。
御影密卯木千景記憶喪失で行く宛を失くしていた密。
彼が記憶を失くしていたのは、薬のせいだった。
千景と共にとある組織に所属していた過去を持ち、そこである人物の死を目撃したことで自害しようとした密でしたが、ある人物によって記憶を失う薬を飲むことになった。
有栖川誉
祖母
独特な振る舞いや話し方をする誉。
彼には昔、恋人がいたが、彼女に人の心が分からない「壊れたサイボーグ」と言われ、別れてしまった過去を持っている。
それから、そのことを引きずって生きてきた誉は、自身が担当する役の心が分からず、苦戦する。
雪白東なし劇団員の中でも一番大人な振る舞いをしている東。
しかし、彼には家族がいない。
幼い頃に事故で家族を亡くした東は、眠りにつくたびに事故のことを夢で見てしまうため、不眠症に悩んでいた。
ガイ
ザフラ王国の王子シトロンの従者だったガイ。
彼には、幼い頃日本に住んでいた時期があった。
幼い頃から感情の起伏があまりなかった彼は、母親からも不審がられていた。
そんなガイの味方になってくれたのは、売れない役者をやっていた日本人の父親だった。
神木坂レニ不明過去は明らかになっていませんが、MANKAIカンパニーの元総監督である立花幸夫とは浅からぬ因縁がある様子。
飛鳥晴翔不明過去は明らかになっていませんが、本名は「山田弦太」。
本名に触れられると、方言が出てしまい不機嫌になる。
松川伊助不明現在のMANKAIカンパニーの支配人を務めている伊助。
彼の過去がどういったものなのかは不明だが、劇団のことを愛していることは言動から伺うことができる。
鹿島雄三不明今はなき初代春組の劇団員としてカンパニーに所属していた雄三。
幸夫のためにと現在所属している劇団員たちを厳しく指導している。
岩井鉄郎不明カンパニーの大道具係として活動いている鉄郎。
過去などは明かされておらず、無口な性格が特徴の人物。
迫田ケン不明左京と同じ銀泉会のメンバーで、自称左京の付き人として行動している。
過去は不明で、なぜヤクザになったかなどが気になるところ。
笹川郁不明過去などは明かされていません。
瀬戸新太不明過去などは明かされていません。
澄田英二不明過去などは明かされていません。
朝倉ミキ不明過去などは明かされていません。
谷永彰人不明過去などは明かされていません。
鈴原卓也不明過去などは明かされていません。
槙田一郎不明過去などは明かされていません。
北上健吾不明過去などは明かされていません。
山下ジュリアン不明過去などは明かされていません。
長谷川悠一不明過去などは明かされていません。
吉川翼不明過去などは明かされていません。
矢野恵太不明過去などは明かされていません。

 

まとめ

ここまで、キャラクターの家族構成や過去をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

1人1人に壮絶な過去があり、それを乗り越えてきたからこそ今の彼らがあります。

アニメもゲームもこれからどんどん進んでいくと思います。

これからの展開に期待が膨らみます!

スポンサーリンク
アニメの基本。絶対、お得。