いろんなものを深く見る

アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

2019/10/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

アニメ「七つの大罪」の面白いシーンをまとめてみました。

「七つの大罪」は、真面目な戦闘シーン以外は割と日常系でケラケラ笑える場面がありますが、今回はキングやホーク、バンやギーラなどが面白かったシーンを、話数ごとにまとめています。

アニメ【七つの大罪】面白い笑えるシーンまとめ

第7話:ディアンヌが豚の丸焼き亭と叫ぶシーン

第7話では、団長メリオダス率いる一団が、キングを見つけ出そうと、情報収集の為、死人の都に滞在することになります。

食糧費を稼ぐため、みんなで働くことになった一同ですが、ディアンヌは大好きなメリオダスに「大看板娘」に任命されます。

大看板娘に任命されたディアンヌはとっても喜んで、さっそく張り切って仕事を始めますが、「豚の帽子亭」という店の名前を間違え「豚の丸焼き亭」と叫んでいるシーンがあり、ホークのツッコミにプププっと笑えます。

 

第7話:キングぬいぐるみ事件

第7話では、メリオダスがエリザベスに、キングがどんなキャラか説明するシーンがありますが、メリオダスはバンが街のぬいぐるみ集めにハマっていた時の話をします。

太っちょの姿をしているキングは、バンに「ひどいよ~ぬいぐるみの気持ちを分かってあげて~」と号泣しているのですが、キングの本当の姿を知っていると、太っちょのキングとバンのやりとりに、クスクスっとなります。

 

第7話:死者の都への行き方

キングを見つけることができたメリオダスは、死者の都へ行く必要はなくなったと言いますが、死んだ恋人のエイレンに会いたいバンは、まだ死者の都への行き方を探しています。

そして、村のこどもが言う「死者の都はこの集落にあるけれど、行こうと思って行ける場所じゃない」という言葉を理解しようと、一同は頭を悩ませますが、その中で1人だけホークが、「目の前に吊るされた、バンの美味しい料理にどうしたら届くのか」と必死に頑張っているシーンがあります。

そのホークが可愛くて、くすっと笑ってしまいます。

 

第9話:ギーラの顔の落書き

メリオダスのフルカウンターを受けたギーラは、木に体を縛られて、顔に落書きをされてしまいます。

その落書きの顔が面白くてププッときますね。

 

第9話:キングの正装

聖騎士ギーラとの戦いの後に、改めてエリザベスに興味を持ったキング。

メリオダスに紹介するように頼むと、メリオダスはエリザベスが王女であることを伝えます。

すると、キングは「王女ならば、正装をしなくては!」と姿を変えるのですが、その姿が太っちょのおっさんなので、かなり笑えます。

 

第10話:小さくなるディアンヌとエリザベス

第10話でメリオダスたちがけんか祭りに参加している時、ディアンヌとエリザベスはきのこを食べて、身体が小さくなってしまいます。

服のサイズが合わなくなったディアンヌは、エリザベスの服を着ているのですが、エリザベスは着る服がなかったので、ディアンヌの胸に隠れています。

エリザベスの服については、もう少し何か違う方法がなかったのかと、プププっと笑えます。

 

第10話:キングの名前登録と弱さと決め顔

けんか祭りにほぼ無理やり参加させられるキングでしたが、キングの参加登録をしたのはバンでした。

バンはキングの名前を「おっさん」で登録します。

そして、キングがトーナメントに参加したシーンでは、「頑張れよ」と応援する仲間に決め顔を見せますが、そのキメ顔がおっさんで笑えます。

 

さらに、神器であるシャスティフォルを使うことができない喧嘩では、キングはめちゃめちゃ弱いことが判明しますが、そんなキングの全てにケラケラ笑ってしまいます。

 

第16話:ディアンヌに投げられる一同

魔術師ビビアンにエリザベスを誘拐されたメリオダスは、エリザベスを取り戻しに行こうとします。

しかし、エリザベスを奪ったビビアンは魔術で移動しているため、メリオダスが追いつくには、ディアンヌに投げてもらう方法が1番速くなります。

そこで、ディアンヌはメリオダスとバンとゴウセルを投げるのですが、その時のバンの顔と、ゴウセルの「音声を拾えません」の発言にケラケラ笑えます。

 

第17話:ホークがお腹を下す

第17話で、魔術師ビビアンにさらわれたエリザベスは、牢獄の中に入ってしまいます。

どうしよう?とたじろくエリザベスでしたが、ホークも共に誘拐されており、ホークも同じ牢獄に登場します。

しかし、ホークはお腹を下していて、トイレに行きたい一心で扉をぶち破るのですが、その後のホークのスッキリぶりが笑えます。

 

第17話:敵に歓迎されるメリオダスたち

エリザベスを取り戻しに王都に来たメリオダスたちに、たくさんの騎士たちが襲いかかりますが、ゴウセルは神器を使って騎士たちの記憶を書き換えます。

記憶を書き換えられた騎士たちは、メリオダスを愛しい家族だと思いこんで再会を喜ぶようになるのですが、バンが騎士たちに抱きかかえられるところとかが面白いです。

 

第22話:ギルサンダー「キングの正体を黙っていてごめん」

ギルサンダーが呪縛から解き放たれると、聖騎士団はザラトラスを殺したのが聖騎士長の2人であり、七つの大罪は濡れ衣を着せられていたことを知ります。

しかし、指名手配書が実際の七つの大罪とは異なり、特にキングはおっさんの顔で指名手配書に載っていたので、聖騎士団員は、キングが七つの大罪の1人であるとは気が付きませんでした。

そのことについて、ギルサンダーは、「あの子供はキングだ。黙っていたこと、許してくれ」という姿がありますが、そのシーンが、ギルサンダーが真面目なので、プププとなります。 

 

アニメ【七つの大罪/聖戦の予兆】面白い笑えるシーンまとめ

第2話:ギルサンダーの号泣

第1期の最後で、バンは愛するエレインを生き返らせる為に、メリオダスを殺そうとします。

聖戦の予兆の第2話では、バンとメリオダスの2人けんか祭りが行われ、たくさんのギャラリーの中で2人は戦うことになるのですが、その中の1人、ギルサンダーは、けんか祭りに参加するのが初めてなので、とてもワクワクしていました。

けんか祭りに参加と言っても、ギルサンダーはただ見ているだけなのですが、尊敬するメリオダスとバンの戦いが見れるということで、かなり喜んでいます。

 

そして、実際にバンとメリオダスの戦いが始まると、ギルサンダーは嬉しさのあまりに号泣し始めますが、そのシーンがすごく面白いです。

 

さらに、その後、親友の聖騎士ハウザーとキングが戦うことになり、ギルサンダーは羨ましがっていて笑えます。

まとめ

アニメ「七つの大罪」は、戦闘シーンがかっこいいけれど、日常系な話でかなり笑えるところがあるのでした。

この「かっこいい」と「笑える」のギャップが「七つの大罪」が面白い理由かもしれませんね。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪の関連記事】

☆アニメ【七つの大罪】かっこいいシーンまとめ!メリオダスやバンの名場面も

☆【七つの大罪】死亡シーンまとめ!悲しい名場面を話数ごとに!

☆アニメ【七つの大罪】ゴウセルの面白いシーンまとめ!空気の読めない名言についても

☆アニメ【七つの大罪】泣ける・感動するシーンまとめ!名場面を振り返ろう!

☆アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

☆【七つの大罪】ギルサンダーとマーガレットの呪縛を解説!おまじないの意味についても

☆【七つの大罪】キングが枕を持つ理由は?霊槍シャスティフォルの10形態の種類を解説!

☆【七つの大罪】バンの服はなぜ丈が短い?ボタンを閉めない理由も

☆【七つの大罪】メリオダスと医者の毒や傷が治る理由は?ダナ先生がほぼ死亡から復活した経緯も

☆【七つの大罪】キャラクター相関図!人物設定や関係についても紹介

☆【七つの大罪】エリザベスが嫌い?嫌われる理由についてのまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.