無料で動画を見たいのに、どうして支払い方法を登録する必要があるの?

動画を無料で見させてくれる動画配信サービスですが、登録をしなければならない上に、無料視聴が目的であっても支払い方法を登録する必要があります。

ここでは、支払い方法を登録する理由についてまとめてみました。

 

無料で動画を見るなら、支払い方法を登録しなければならない

近頃は、テレビで見逃したアニメ動画や、気になる映画などを無料で見放題できる方法があります。

それは、動画配信サービスを利用する方法なのですが、動画配信サービスを利用するには、無料で視聴する場合(無料お試し期間)であっても、簡単な登録をする必要があります。

さらに、無料で利用したいだけの場合でも、支払い方法(クレジットカードなど)を登録しなければ、動画を無料で見ることはできません

 

「無料で見れるとか言っておいて、結局お金取られるんじゃ!」なんて心配してしまうこともあるかもしれませんが、ここでは支払い方法までを登録する理由についてお話していきます。

 

なぜ、支払い方法を登録しなければいけないの?

動画配信サービスで無料で動画を見るために支払い方法を登録する必要がある理由は、いわゆる「食い逃げ」を阻止するためです。

考えてみれば、動画配信サービスの「無料お試し期間」というのは、スーパーの食材売り場でいう、「試食」と同じなんですよね。

 

例えば、スーパーで「ウィンナーの試食いかがですか~?美味しいですよ~」なんてスタッフさんが無料でウィンナーを差し出していますよね。

スタッフがウィンナーの試食を勧める理由は、ウィンナーを美味しいと思ってくれたら、買ってほしいからです。

でも逆に、ウィンナーを美味しいと思ってくれなかったら、買ってくれなくていい訳です。

「あいつ~、ウィンナーをタダ食いしやがって~」なんて恨むスタッフはいないでしょう。

 

これと同じで、動画配信サービスも、サービスを利用して、気に入ってくれたら継続的に利用して欲しいけれど、気に入らなかったら、利用してもらわなくていい訳です。

無料お試し期間というものは、基本的に「好きか嫌いか、便利が不便か、相性がいいか悪いか」などを知るための期間です。

なので、動画配信サービスとしては、「こんなサービスしてるんだけど、ちょっと試してみてよ!気に入ったら嬉しいし、気に入らなかったら別にいいし!」という感じで無料お試し期間を設けていると思っていいでしょう。

 

ところが、動画配信サービスというものは、一度登録すると、お金を払おうが払わなかろうが、動画を見続けることができてしまうサービスです。

例えば、ウィンナーの試食だったら、スタッフがウィンナーを管理しているので、消費者がウィンナーをタダで食べ続けるという事象は起こりませんよね。

無料でウィンナーを食べ続けようとするお客さんがいたとしても、開封したウィンナーの分だけ請求すればいいだけですもんね。

 

しかし、動画配信サービスは、一度動画を見れる状態になると、その後お金を払わずに動画を見続けるということが可能になってしまいます。

動画配信サービスとしては、無料で視聴してもらって大歓迎だったけど、ずっとお金を払わないでその後動画を見続けられたら、困りますよね。

だから、動画配信サービスは、無料お試し登録時に、支払い方法の登録をお願いしている訳です。

お試し期間が終わった時点で、サービスから視聴者を追い出すことが不可能なので、「お試し期間が終わってもまだ動画を見ているようなら、お金を徴収しますからね」という訳です。

 

そうすれば、無料お試しで動画を無料視聴していた私たちが、一生無料で動画を見続ける「食い逃げ状態」になることを避けられるのです。

だから、動画配信サービスは、無料お試し登録時に支払い方法の登録をお願いしますが、それは「無料」と偽ってお金を取りたいからではなく、無料お試し期間が終わっても動画を見続ける私たちを取り締まりたいからと言えます。

なので、登録時に支払い方法を登録しても、無料期間内は料金が発生することは、課金を利用しない限りありません。

それにしても、無料期間中、動画をいくつでも見放題できるなんて、ありがたいですよね。

 

まとめ

動画配信サービスの仕組みをよく分からないと、「え?なんで無料で動画を見たいだけなのに最初から支払い方法を登録する必要があるの?」と戸惑うこともあるかと思いますが、理由は、動画配信サービスが自分を守りたいからです。

なので、当サイトでご紹介している動画配信サービスは、「不正請求されるかも」なんてことはないので、ご安心下さい。

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP