いろんなものを深く見る

【ソマリと森の神様】アニメ第1話の感想ネタバレ!ゴーレムがゴーセルみたい!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「ソマリと森の神様」のアニメ第1話(1月9日放送)のストーリーをネタバレしています。

人間の扱いに奮闘するゴーレムや、ゴーレムを父と慕う可愛い女の子、人間のいない世界などについて、感想と一緒にまとめています。

アニメ「ソマリと森の神様」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ソマリと森の神様】第1話の動画を無料視聴できる配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

 

【ソマリと森の神様】アニメのあらすじ

《旅する親子》

異形との戦争に敗れた人間が姿を消した世界で、人間を探して旅をするゴーレムと人間の子供ソマリ。

旅の途中で立ち寄る街の人々は、本来森から出ることのないゴーレムの来訪に驚く。

一方、好奇心旺盛なソマリは新しい街に夢中になり、ゴーレムとはぐれてしまう。


【ソマリと森の神様】第1話のネタバレ内容

概要

☆人間を育てるのは大変だ
☆自分が周りと違うことに気がつく

 

人間を育てるのは大変だ

ソマリは人間の女の子。

ある日、森に手錠と足かせをはめられた状態で一人ぼっちでいるソマリを、ゴーレムは見つけます。

ゴーレムは、森に異常がないかチェックする役目を持っており、自分を見て「お父さん」と呼ぶソマリを、子供のように育てることになるのでした。

 

ソマリはゴーレムをお父さんだと思い、自由にわんぱくに育っていきます。

ゴーレムが少し注意しても、はつらつと動き回り、元気なソマリ。

ゴーレムも、だんだん人間の父親らしい行動をするようになっていくのでした。

 

ゴーレムとソマリは、ソマリ家族である人間を探す旅に出ることになりました。

しかし、この世界では、人間に対する良いイメージがありません。

飯屋の噂では、人間はもういないようでした。

 

日もくれてきたので、ゴーレムとソマリは宿にお泊りすることにします。

初めての宿に、ソマリは大喜びするのでした。

 

自分が周りと違うことに気がつく

ソマリとゴーレムは、普段森の中に住んでいます。

しかし、旅に出たソマリは、街でたくさんの異形たちでにぎわっています。

ソマリは、自分には角がないことなど、周りとは少し違うことに気が付き始めたようでした。

 

ゴーレムが街で石を換金している間に、ソマリは猫のような怪物を追いかけていってしまいます。

気がついた時には迷子になっていたのでした。

しかし、ゴーレムは分析が得意なので、ソマリの居場所を突き止めることができました。

さらに、ちょこまか離れていってしまうソマリの行動を制御するために、ゴーレムは手を繋ぐという人間らしい行動を取ることにするのでした。

 

【ソマリと森の神様】第1話の感想

ソマリとゴーレムの友情というか、親子愛がとてもステキなアニメでした。

ゴーレムには感情がないのですね。

だから、ソマリを可哀想とか悲観することはなく、仕事をしている森に普段ありえないものが紛れ込んだから、それに対処しなくてはいけない、といった具合で、人間探しの旅に出ることになったのですね。

 

でも、普段の仕事が、森の生態系をコントロールする仕事なので、ケアするという行為はできるようです。

他をケアするのは、愛があるからではなく、どんな成分が不足しているとかの分析からですが。

ゴーレムは、アニメ「七つの大罪」でいう、ゴーセルみたいな感じです。

 

でも、なんだか、2人のやり取りは、とても微笑ましいものがあります。

ソマリは、ゴーレムが本当の父ではないことを覚えているのでしょうか?

しかも、なぜ、森に放置されていたのでしょうね。

第1話に登場した時は、すごく可愛そうな悲惨な印象を受けましたが、ゴーレムのおかげで、元気に育ってくれて良かったです。

 

それにしても、とてもステキな森ですね。

「ジブリの森」と囁かれている理由に納得です。

ナウシカが登場しても、違和感ありませんでした。

 

そして、ゴーレムはいつか、心を手に入れることになるのでしょうか?

今後も楽しみです。

アニメ「ソマリと森の神様」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ソマリと森の神様】第1話の動画を無料視聴できる配信サービスまとめ!アニメフル動画を見放題!

 2020年冬アニメの第1話ネタバレ感想一覧

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.