いろんなものを深く見る

アニメ【食戟のソーマ神の皿】第2話ネタバレと感想!美作のトレースが面白い!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「食戟のソーマ」のアニメ第2話(10月18日放送)の内容をネタバレしています。

第2話のタイトル〈ストロボ、輝く〉の意味や、対決の結果、緑茶野美味しい入れ方、緑茶の燻製や、唐辛子ペースト・ハリッサなどについてや、感想をまとめています。

アニメ【食戟のソーマ神の皿】までのフル動画を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「食戟のソーマ/神ノ皿」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【食戟のソーマ神の皿】アニメ第2話のあらすじ

ストロボ、輝く〉のあらすじ

連隊食戟2nd BOUTは、女木島vs竜胆、美作vs斎藤、久我vs司のカードで進行中! 

それぞれ「緑茶」「唐辛子」「まぐろ」というお題で、各々調理を進めていく。

そんな中、美作は仲間との連携や進化した「周到なる追跡」を披露! 

打倒・新遠月十傑のため、一丸となる反逆者チーム! 

そして両チームともに品が完成! 

審査が始まる…!!

前回第1話の内容はこちら↓

アニメ【食戟のソーマ神の皿】第1話ネタバレと感想!対戦表やラーメンレシピも

 

アニメ第2話のタイトル名〈ストロボ、輝く〉のネタバレ

〈ストロボ、輝く〉がタイトルになっている第2話は、美作がストロボをたくさん使って、綜明の技をコピーしていたからです。

美作は、「フラッシュ!」という声と同時に目を光らせ、寿司職人である綜明の技を、華麗にコピーしていました。

美作はコピー力が凄まじく、人のしていることをコピーするのが得意なのですね。

ついでに、登場キャラクターたちのモノマネまで披露していました。

 

【食戟のソーマ神の皿】アニメ第2話のネタバレ

「食戟のソーマ神の皿」のアニメ第2話の内容は以下の通りです。

  • 緑茶レクチャー
  • マグロを使った寿司のレクチャー
  • ラーメンの唐辛子対決料理
  • 対決の結果

 

緑茶レクチャー

司は、久我と緑茶対戦をしていますが、緑茶レクチャーを披露してくれています。

  • 煎茶は熱湯で30秒。渋み成分カテキンを繊細に引き出す。
  • 玄米茶は95度の高温で30秒。渋み成分が少ないからね。
  • 深蒸し煎茶は成分が溶けやすいので80度で1分弱。
  • 玉露は60度で2分。低温で旨味成分をゆっくり抽出する。

ちなみにお湯は、南部鉄器を使って沸かすことで、まろやかなお湯になるそうです。

 

司は、緑葉を4種類に分け、自由自在に操っています。

比べることの久我は、緑茶の燻製を作っていました。

鍋にアルミを敷き、その上に緑茶葉を置き、網の上に揚げた豚肉を置いて燻製にするという素敵なアイデアです。

 

燻製にした豚肉にかけるのは、特別なタレ。

  • 煮詰めたバルサミコ酢
  • 黒酢
  • 砂糖
  • 燻製した緑茶
  • 燻製醤油

を使って、久我は特製ダレを作っています。

ちなみに、燻製醤油というのは、燻製にした醤油ですが、醤油を燻製にすることで、味がまろやかになって、後を引く余韻の深さが段違いになるそうです。

 

マグロを使った寿司のレクチャー

斎藤綜明と美作昴は、マグロ対決をしています。

美作昴は、久我の燻製醤油作りに勤しんでいました。

そして、マグロ料理の時間を短縮するために、寿司職人の綜明の技を完璧にコピーして時間短縮をしていきます。

 

美作のまぐろ寿司レシピ

  • 赤身マグロは、醤油+みりん+赤ワインを混ぜたタレにしっかりと漬けておく
  • マグロ頬肉は、片面だけをバターで香り高く焼いていく
  • 酢飯は数年熟成された高級な赤須を使う

 美作と綜明は、ほぼ同じ内容の一口サイズの寿司を作りましたが、美作は綜明の皿にはない、一品を付け加えていました。

 

ラーメンの唐辛子対決料理

竜胆は、「辣子鶏風カイマン」という名の、唐辛子で埋め尽くされているワニ肉の唐揚げ料理を作り上げました。

一方、女木島は、「アフリカンラーメン」という名のラーメンを完成させました。

ラーメンにハリッサというペーストを入れて食べるようです。

ハリッサのレシピ

  • 赤パプリカ
  • キャラウェイシード
  • レモン汁
  • にんにく
  • 大量の唐辛子

 

対決の結果

  • ○ 斎藤 綜明  VS  美作 昴 ✕
  • ○ 小林 竜胆  VS  女木島冬輔 ✕

 

斎藤 綜明は、 「隠し包丁」の腕で勝利を勝ち取りました。

隠し包丁とは、まぐろに筋(切り目)を入れることで、口に入れた瞬間にとろけるような食感を作り出す技です。

美作も隠し包丁はやっていたのですが、一口サイズの小玉まぐろ寿司に切り目を入れすぎてしまったことで、余韻を楽しむことができない寿司にしてしまったようです。

 

また、女木島が作ったアフリカラーメンは美味しかったと評判でしたが、竜胆の作ったワニの唐揚げは、唐辛子ソースのコクがあっさりとしたワニ肉を深みのあるものに仕上げ、素晴らしかったと評価されました。

残るは、久我 対 司の緑茶対決の結果ですが、結果は次回第3話で分かるようです。

 

【食戟のソーマ神の皿】アニメ第2話の感想!

綜明の作るお寿司は、かなり美味しそうでした。

特に、マグロの頬肉をバターで焼き上げた寿司、絶対に美味しいに決まっています。

 

あと、女木島が作ったアフリカンラーメンと、竜胆が作った辣子鶏風カイマンという料理は、鍋いっぱいの唐辛子を使っていたので、どれだけ辛いのかかなり気になるところです。

韓国の辛辣麺より辛いのかなぁ。

 

司の緑茶レクチャーはかなりありがたいですね。

緑茶を入れるのが楽しくなりそうです。

しかし、緑茶の燻製とか、発想がすごいですよね。

緑茶対決の結果だけが見られなかったので、次回第3話が楽しみです。

 

まとめ

「食戟のソーマ神の皿」の第2話は、緑茶の美味しい入れ方や、緑茶を燻製にするという発想、マグロをとろける寿司にする方法などが学べました。

食戟のソーマのレシピは、ぜひ参考にしたいと思いました。

アニメ【食戟のソーマ神の皿】までのフル動画を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「食戟のソーマ/神ノ皿」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.