アニメ

【シャチバト!】第1話の感想とネタバレ!ダンジョンという名の職場へようこそ!

こちらでは、「社長、バトルの時間です!」第1話(4月5日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

ミナト社長就任の流れ、ダンジョン探索など、感想と一緒にまとめています。

「社長、バトルの時間です!」の動画を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【シャチバト!】の動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

【社長、バトルの時間です!】第1話のあらすじ

〈第1話 社長就任〉

「お願い、私たちの社長になって!」

幼馴染のユトリアに呼び出され、突然そう告げられたミナト。

流されるままに、ミナトは行方を眩ませた父親に代わって倒産寸前のキボウカンパニーの社長になることに。

 

【社長、バトルの時間です!】第1話のネタバレ内容

概要

☆いきなり社長就任!?
☆ダンジョンへ
☆対決!ボスマジュ―

 

☆いきなり社長就任!?

アニメは、主人公ミナトの語りから始まります。

 

世界の中心ゲートピア。

かつては、荒廃が続く魔境だったと言われている。

ある時天空から女神が舞い降り、巨大な門を出現させ、各地には大小さまざまな門が出現した。

人々は門の中に世界を維持する奇跡の資源キラクリの存在を知るや否やこぞって集め始めた。

そうして世界は復興し、都市には大小さまざまな企業や冒険者ギルドが設立された。

 

そんな、ある日ミナトは幼馴染のユトリアから呼び出されます。

もしかして、告白されるのでは、と期待するミナト。

遅れてきたミナトに対してご機嫌斜めなユトリア。

 

しかし、ミナトが要件を訪ねると途端にもじもじしだすユトリア。

「実は私昔からミナトのこと、、」

生唾を飲み込むミナト。

「社長に向いていると思っていたの、お願いミナト、キボウカンパニーの社長になって」

キョトンとするミナト。

「え、、、、、えぇぇぇーー!!」

 

半ば強引にミナトを連れていくユトリア。

ここで突然ユトリアの口調が変わりだします。

これからは秘書として敬語で話すとのこと。

オフィスに到着しますが、ミナトはまだ社長をするとは決めていない様子です。

ユトリアは、今ミナトはニートで時間を持て余しているのだから、どうか先代の後を継いで欲しいと懇願します。

 

どうやら、キボウカンパニーには社員が数名いるようですが、皆社長には向いていないとのこと。

ユトリアはミナトに社長養成用プログラムの動画を見せます。

言われるがままに正座で聞き始めるミナト。

プログラムには、様々な内容が盛り込まれていました。

 

ダンジョン探索について、キラクリ・レアアースなどの資材について、会社の運営資金、給料について、決済、事務処理について。

基礎プログラムでしたが、覚えることがたくさんで、頭がパンクしそうなミナト。

そこへ、社員の3人が外回りから帰ってきて、ユトリアが紹介します。

僧侶のマコトは17歳で冒険者ランク4つ星、回復が得意です。

大きなリュックには何やら怪しい影が見えます・・・。 

 

戦士のアカリは強くて頼れるマコトの姉です。

少しミナトを頼りなく思っている様子。

ベテラン社員のガイドさん。

先代からの付き合いで、経理などをしています。

そこにユトリアを加えた4人がキボウカンパニーの社員でした。

 

☆ダンジョンへ

いよいよダンジョンへ赴くミナト達。

ためらっているミナトをアカネが強引に連れていきます。

ここで衝撃の事実が発覚します。

なんと、ミナトの冒険者ランクは2つ星だったのです。

 

全7つ星中の星2つということで、さらに不安になる社員たち。

終点に近づいた一行は一人の少年と出会います。

トーマスというこの少年は、ミナト達に依頼を受けてほしいとのこと。

試験中にも関わらず、依頼を受けようとするミナト。

ためらいながらも、先代と同じことを言っているなあ、と皆も渋々承諾します。

 

依頼は、高い崖の所あるにシルメの花を取ってほしいというもの。

お姉ちゃんへプレゼントするためでした。

先ほど乗り気ではなかったアカリも、以前マコトにシルメの花をプレゼントされた時のことを思い出したようで、積極的に取りに行きます。

アカリとミナトが手をつなぎ、崖にあるシルメの花を取れたと思ったその瞬間、足場が崩れ2人は落ちてしまいます。

 

下に落っこちてふらふらになりながらも依頼品を渡すミナト。

トーマスはとても喜んでくれました。

 

☆対決!ボスマジュ―

そこへ凶暴なオオカミのようなボスマジュ―が現れます。

一旦、アカネに任せるミナトでしたが、反射神経がすごく攻撃が当たりません。

そこで、ミナトはボスマジュ―の尻尾の部分のモフモフに着目し、それがセンサーのような働きをしていると考えます。

 

ミナト達はモフモフの部分にスライムのかけらを投げまくり、感知できなくしました。

そして、アカリの強烈な一撃が入り見事ボスマジュ―をダウンさせます。

最後にモンスターの体に受領印を押して、ボスマジュ―は消え去り、任務完了となりました。

 

拠点に帰り、勝利の美酒に酔いしれる一行。

ミナトは未だに強引に社長就任となったことに対して不服そうです。

屋根の上で月を見上げるミナトのもとにユトリアが歩み寄ります。

社長を引き受けてくれたミナトに感謝を告げるユトリア。

ミナトは、改めて良い社長になる様に努力するとユトリアに宣言しました。

 

明くる日、ミナトが出勤すると、浮かない表情の社員たち。

どうしたのと尋ねるミナトにユトリアが一言。

「社長、実はわが社にはお金が無いんですーー!」

 

【社長、バトルの時間です!】第1話のストーリー性についての感想

冒頭の語りやダンジョン内でキラクリという資源が度々登場します。

世界を維持する奇跡のエネルギーと呼ばれるほどなので、このキラクリやそれを採取するハンターが物語の1つのカギになってきそうですね!

そして、もちろん会社を運営するミナト達キボウカンパニーのメンバーがどのように会社を発展させていくのかにも注目です!

何やら、問題は山積みのようなので・・・。

 

異世界が舞台ではありますが、「株」、「報酬」、「労災」といった一般企業でも使われている言葉が出てきて、なんだか身近に感じられますね。

もしかすると、現実世界の仕事にも通ずる学べる点があるかもしれません!

いろんな意味で次回がとても楽しみです!

 

【社長、バトルの時間です!】第1話のキャラクターについての感想

主人公ミナトは、とても穏やかで優しい感じがにじみ出ていますね。

髪が長くて少し中性的な印象を受けます。

また、試験中にも関わらず依頼を受けていて、器の大きな社長として成長する期待が持てます!

 

また、声を大にして主張したいのがユトリアのかわいさです!!

特に言葉遣いに関して、冒頭こそミナトに対してタメ口でしたが、すぐに秘書としての敬語に切り替わります。

このギャップがたまらなくかわいいです!

これからユトリアは、敬語で話すシーンが多いかと思いますが、個人的にはたまにタメ口を挟んでくれることを強く願います!!

 

また、マコトのリュックの中にいる生き物?様な影もとても気になりました!

 

【社長、バトルの時間です!】第1話の作画についての感想

全体的にポップで可愛い感じの作画ですね。

特にシルメの花を取ろうとして落ちてしまう瞬間の、ミナトとアカリがギャグテイストで面白かったです!

 

【社長、バトルの時間です!】第1話の声優についての感想

皆さんそれぞれのキャラクターに合った演技をされていて、とても自然に見ることが出来ました。

個人的にユトリアの声が思っていたより、大人っぽいというか抱擁感があって安心できる感じがしました。

「社長、バトルの時間です!」の動画を無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【シャチバト!】の動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

関連記事

  1. 【継つぐもも】第8話までの動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!…

  2. 【SAOアリシゼーションWoU】第4話のネタバレと感想!ベクタ最強の理…

  3. 【七つの大罪】バンの服はなぜ丈が短い?ボタンを閉めない理由も

  4. 【アサシンズプライド】アニメネタバレ第1話と感想!面白い要素を解説!

  5. 【SAO】ヴァサゴは生きてる?行方や正体・悪魔姿についても

  6. 【魔入りました!入間くん】アニメネタバレ第1話と感想!予想外に面白い!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP