いろんなものを深く見る

【SAOアリシゼーションWoU】第5話のネタバレと感想!お別れを言うアリス!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

こちらでは「SAOアリシゼーション War of Underworld」のアニメ第5話(11月9日放送)のストーリーをネタバレしています。

キリトが見せた動きや、キリトを好きな後輩の登場、キリトにお別れを言うアリスなど、感想と一緒にまとめています。

アニメ「ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ【SAO】アリシゼーションwar of underworldの第5話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第5話のあらすじ

〈 開戦前夜 〉

人界とダークテリトリーを隔てる《東の大門》。

そのすぐそばまで、闇の軍勢が迫ってきた。

人々のために戦うことを決意したアリスは、キリトを連れて人界軍に合流する。

しかし圧倒的なダークテリトリー軍の兵力に比べ、人界軍で戦闘可能な整合騎士は、わずか十三人しかいなかった。

絶対的劣勢の中、前線でも廃人同様のキリトを帯同するかどうか迷うアリスだったが……。


前回第4話の内容はこちら↓

【SAOアリシゼーションWoU】第4話のネタバレと感想!ベクタ最強の理由とは

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第5話のネタバレ!

概要

☆キリトはまだ生きている!
☆キリトの後輩たち
☆キリトはどこで実戦を?
☆キリトにお別れを言うアリス

 

キリトはまだ生きている!

アリスはキリトを連れて人界軍へと合流しました。

しかし、あまりに少ない騎士の数に驚きます。

騎士団は、アリスを含めて31人いるはずでしたが、元老長のチュデルキンが、記憶に問題が生じそうになった騎士に、再調整なる術を施していました。

その術から目を覚ましていない騎士が10人ほどいると、エルドリエ・シンセシス・サーティワンは言います。

 

他の21人の騎士で他の仕事に就いている者を抜けば、人界軍はたったの13人ということになります。

このような、余裕が全く無い状況で、キリトをかばいながら戦うつもりかどうか、アリスはエルドリエに問われます。

アリスは「当然です」と答えるのでした。

 

エルドリエはアリスの考え方が理解できない様子でしたが、ベルクーリ・シンセシス・ワンは、エルドリエをなだめるように話しかけます。

 

そして、突然攻撃を仕掛けるのでした。

アリスはキリトを切るつもりかと思い、剣を抜こうとしますが、「大丈夫だ」とベルクーリに言われて、剣を握る手を止めます。

すると、アリスは剣戟の光を見ますが、みな無事なのでした。

 

なんと、ベルクーリの攻撃を、アリスを守るためにキリトが受けていたのでした。

ベルクーリは、キリトの心はここにはないけれど、死んではいないから、アリスが本当に必要とする時に帰ってくるだろうと言います。

アリスはその言葉に胸を打たれ、泣くのでした。

 

キリトの後輩たち

天幕の中で、アリスは、キリトが自分のことをどう思っているのか、自分がキリトのことをどう思っているのかを考えていました。

自分は戦意以外の感情は持つべきではないと考えつつも、自分の思いをキリトにぶつけたなら、キリトの心は戻ってくるかもしれないと、キスしようとします。

しかし、そのタイミングで、ティーゼ・シュトリーネンとロニエ・アラベルがアリスを訪ねて来るのでした。

 

2人は、ノーランガルス帝立修剣学院の初等錬士で、キリトとユージオの傍付きとして仕えていたのです。

アリスが男性を連れてやって来たという情報を聞き、キリトとユージオに会えるのではと思い、アリスを訪ねてきたのでした。

アリスは、2人に真実を明かそうと、中へ招き入れます。

 

ユージオがもういなくなっていることと、キリトが廃人になっているという事情を知ったティーゼとロニエは涙を流しています。

そして、アリスに、彼らが他の学生を殺めるという禁忌を犯したキリトとユージオは、自分たちを救おうとしなければ、法を正そうと教会と戦い命を落とすこともなかったと言うのです。

汚れてしまった自分たちは、キリトとユージオのことが好きだったなんて、口が裂けても言えないと2人は号泣しています。

 

それを聞いていたアリスは、「体は心の入れ物に過ぎない」と言い、それを証明するかのように自分の姿を騎士ではない普通の女の子の姿に変えます。

そして、自分がどうして騎士になったかを語り、運命を呪っていた自分にできること、すべきことがあるのだとキリトが教えてくれた話をするのでした。

それを教えてもらった2人は救われたように見えます。

 

キリトはどこで実戦を?

ベルクーリは、キリトが自分と同等かそれ以上の実戦の経験を積んでいると感じていました。

戦いの勝敗を決めるのは、彼かもしれないとすら思っているようです。

天命が尽きるまでの戦いは禁じられているのに、キリトがどこで命をかける実戦を経験したのか、ベルクーリは気になっています。

 

そんな話をしていると、ファナティオ・シンセシス・ツーが話に入ってきました。

ファナティオは化粧をしています。

そして、キリトにお礼を言いたいと言うファナティオでしたが、女である自分があれこれしたら、キリトが目を覚まさないか試そうと思っているファナティオを警戒し、嫉妬したアリスと口論になるのでした。

 

キリトにお別れを言うアリス

ファナティオの戦略は、峡谷の底にある空間神聖力を根こそぎ奪うことで、遠距離攻撃を無効化でき、暗黒騎士団を迎え撃てるというものでした。

この戦法ができるのは、たった1人、アリスだけだとファナティオは言います。

アリスはキリトのことをティーゼとロニエの2人にお願いし、「もしかしたらこれが最期のお願いになるかもしれない」とアリスはキリトに挨拶をします。

 

「もしも自分が倒れ、最後の力でキリトの名前を呼んだら、その時は剣を抜いてね」と言うアリスなのでした。

アリスはエルドリエにも、最期のお別れを言うように、最後の命令「生き抜くこと」を言い渡すのでした。

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第5話の感想!

切ないですね~。

アリスは死ぬ覚悟で戦いに挑むのですね。

 

今回は、様々な人々の恋心を見ることができました。

キリトとユージオを好きだった後輩2人。

キリトのことを好きなアリスとファナティオ。(多分)

そして、アリスのことを好きなエルドリエ。(多分)

 

みんなの複雑な思いが、戦いの物語を余計に切ないものにしていきますね。

ベルクーリが言った通り、アリスの最期になりそうな時には、キリトは戻ってきてくれるのでしょうか?

どうか戻ってきて下さい。

むしろ、今戻ってきて下さいとお願いしつつ、次回を楽しみにしています。

アニメ「ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

アニメ【SAO】アリシゼーションwar of underworldの第5話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

この記事を書いている人 - WRITER -
aaaa

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.