いろんなものを深く見る

【SAOアリシゼーションWoU】第3話のネタバレと感想!エンペラー・ベクターがUnderworldへ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「SAOアリシゼーション War of Underworld」のアニメ第3話のストーリーをネタバレしています。

オーシャン・タートルが襲撃された経緯や、グロージャン・ディフェンス・システムズの計画、アスナがUnderworldへ行くことなどについてや、感想についてもまとめています。

アニメ「ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

SAOシリーズの1期、2期、3期(アリシゼーション)、エキストラエディッション、外伝=SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン、劇場版=ソードアート・オンライン/オーディナル・スケールもまとめて見れます!

詳しくはこちら↓

アニメ【SAO】アリシゼーションwar of underworldまでの全話のフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第3話のあらすじ

〈 最終負荷実験 〉

《オーシャン・タートル》を襲撃した謎の組織――それはアメリカ国家安全保障局の極秘任務を受けた特殊工作部隊だった。

部隊を率いるリーダーのガブリエルは、過去にキリトやシノンと交戦したことがあり……。

《ソウル・トランスレーション・テクノロジー》で造られた人工の魂《A.L.I.C.E》=アリス強奪を狙うガブリエルは、《アンダーワールド》内にいるアリスを探し出すため、ある秘策を試みる。

前回第2話の内容はこちら↓

【SAOアリシゼーションWoU】第2話のネタバレと感想!アリスが眼帯を取った!

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第3話のネタバレ!

概要

☆オーシャン・タートルが襲撃された経緯
☆メインルームにたどり着いたグロージャン・ディフェンス・システムズ
☆アスナもUnderworldへ
☆暗黒騎士リピア・ザンケールと団長ビクスル・ウル・シャスター

 

オーシャン・タートルが襲撃された経緯

第2話でオーシャン・タートルを襲撃したのは、Mr.ミラーと呼ばれる男の部隊でした。

グロージャン・ディフェンス・システムズのMr.ミラーは、NSA(アメリカ国家安全保障局)に極秘でミッションを頼まれていたのです。

 

NSAは、日本に、人間の魂を解読し、複製までできるマシンがあることを知っています。

アリスという名の人工の魂が、日本製の無人兵器に搭載されたら、東アジアの軍事バランスを崩すものとなると、NSAの人間は言います。

そんな事態が起こる前に、NSAは、アメリカがそれを管理するべきだと考えているのでした。

 

NSAは既に日本の自衛隊上層部と話をつけており、オーシャン・タートルまで辿り着けるように段取りしています。

 

メインルームにたどり着いたグロージャン・ディフェンス・システムズ

オーシャン・タートルのメインルームにまで到達したグロージャン・ディフェンス・システムズは、メインルームがもぬけの殻になっていることで苛立ちを見せます。

しかし、リーダーのMr.ミラーは、メインルームを占拠できただけでまずは良しとし、どうやってアリスの技術者を確保するかの計画を立て始めます。

日本の自衛隊も、24時間は動かないことで話がついているので、慎重に計画を練ります。

 

グロージャン・ディフェンス・システムズが思いついたアイディアは、アリスがいるUnderworldに、潜り込んでアリスを捕まえるという作戦でした。

ロックがかかっていなかった、「ダークナイト」と「エンペラー・ベクター」という身分で潜り込むことにします。

 

アスナもUnderworldへ

自分を責めているキリトに許しを与え、助けるために、アスナがUnderworldへ潜り込むことを立候補しました。

しかし、Underworldは今、最終負荷実験のステージに進むために、危険な状態にあると菊岡は言います。

今まで隔ててきた、人が住む世界・人界と、怪物が住むダークテリトリーが混じることになるのです。

 

アスナは、心してUnderworldへ向かうのでした。

 

暗黒騎士リピア・ザンケールと団長ビクスル・ウル・シャスター

リピアは、暗黒騎士団長のビクスルに、公理協会最高司祭が死んだことを報告しています。

事実確認をすることに1週間かかったそうです。

団長は、「和平の期」だと考えています。

 

【ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld】アニメ第3話の感想!

第2話でオーシャン・タートルを襲撃したのは、アメリカの部隊でしたね。

NSAが、日本の技術を「アメリカが管理するべきだ」と考えているところが、現実っぽいですね。

アメリカは軍事で完全に世界をコントロールしている感じがありますからね。

アメリカは、何をそんなに恐れているのか、気になるところです。

 

それと、Mr.ミラーは、エンペラー・ベクターを使うことになりました。

これ、かなり強そうな身分ですよね。

エンジニアの比嘉も、思わず口をつぐんでしまいましたものね。

 

おそらく、アスナがUnderworldに行くので、怖がらせたくなかったのではないでしょうか。

比嘉以外のみんなは、エンペラー・ベクターの力を知りません。

いつ真実を伝えるのか、興味津々です。

アニメ「ソードアート・オンライン/アリシゼーション War of Underworld」の高画質フル動画を無料で安全に視聴することができます! 

SAOシリーズの1期、2期、3期(アリシゼーション)、エキストラエディッション、外伝=SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン、劇場版=ソードアート・オンライン/オーディナル・スケールもまとめて見れます!

詳しくはこちら↓

アニメ【SAO】アリシゼーションwar of underworldまでの全話のフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.