アニメ

【サクラ大戦】帝国華撃団の消滅はなぜ起こったのか?最後をおさらい!

ここではサクラ大戦の帝国華撃団がなぜ消滅してしまった要因をまとめてみました。

「サクラ大戦」シリーズの動画を全て無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【新サクラ大戦】アニメの動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!


【サクラ大戦】帝国華撃団とは

サクラ大戦では大神一郎が隊長を務めている部隊で、真宮寺さくら、神崎すみれ、マリア・タチバナ、桐島カンナ、アイリス、李紅蘭、ソレッタ・織姫、レニ・ミルヒシュトラーセの9人で帝国華撃団は結成されています。

この帝国華撃団というのはあくまで裏の姿であり、表の姿は帝都東京の銀座にある大帝国劇場で「帝国歌劇団」として舞台を行っています。

隊員である真宮寺さくら達は舞台の上で公演をしますが、隊長の大神一郎はチケットを切る「もぎり」という仕事を行っています。

 

彼女らが所属している部隊は帝国華撃団内で花組と言われており、この由来は先ほど話した表の姿である劇場の舞台を中心に活動をしていることから名づけられました。

花組以外にも3つの組が存在しており、それらの組は舞台を行う帝国歌劇団と降魔を撃退する帝国華撃団・花組の両方を支えています。

事務や売店の運営といった舞台の裏方として活躍をする風組や舞台では黒子として参加しており裏では隠密行動舞台として帝国華撃団を支えている月組、大帝国劇場のオーケストラを担当しながら楽器の音(霊音)によって発生する降魔を鎮圧する魔障隠滅部隊である奏組が存在します。

 

ちなみに奏組は漫画化されており、女性が一人に対して男性五人が隊員というサクラ大戦とは逆の状況になっています。

少女漫画のように女性を対象としている漫画なので興味があったらぜひ読んでみてください。

正式に帝国華撃団の部隊ではありませんが魔神器防衛部隊として活躍をする薔薇組という部隊が存在しており、彼らは大帝国劇場の支配人である米田一基に拾われて結成されました。

 

薔薇組のメンバーは身体能力が高く頼りがいがある男たちなのですが、その見た目や心はオカマのようです。

またアニメで登場した霊的支援を行う女性の霊媒師で構成された夢組や花組の隊員を育てるための学校を指す乙女組、局地戦闘部隊の雪組などがあります。

またサクラ大戦Ⅴで登場した大河新次郎が隊長を務める星組と呼ばれる部隊があり、彼女らはリトルリップ・シアターでミュージカルを行なっており「五輪の戦士」と呼ばれる五輪のアザがあるメンバーで構成されています。

 

帝国華撃団の「帝国」は帝都東京を指しており、これはのちに様々な国の華撃団ごとに名前が変わっていきます。

どの華撃団もメインの目的はそれぞれの街を襲ってくる降魔に対抗する部隊であり、帝国華撃団は初代華撃団としても有名となっていきます。

 

新サクラ大戦では、帝国華撃団は消滅している

新サクラ大戦では大神一郎が率いていた帝国華撃団・花組は降魔大戦によって消滅することとなります。

降魔大戦が発生する前に支配人や風組のメンバーが引退したり移動してしまったため、新サクラ大戦ではサクラ大戦のキャラクターを見ることが無くなってしまいました。

新サクラ大戦に唯一登場する神崎すみれも降魔大戦前に花組を引退し一時期は帝国華撃団から離れていました。

 

このように見てみると大神一郎の率いる帝国華撃団は消滅し、新たな花組として天宮さくら達が選ばれたということになるため帝国華撃団は一度無くなっていると言えるでしょう。

新サクラ大戦のヒロインである天宮さくらは真宮寺さくらに憧れて抱いており、帝国華撃団に入隊することを夢見ていました。

天宮さくらが入隊した時の帝国歌劇団は真宮寺さくら達のころに比べて歌も演技もボロボロで、身に来る客もほとんどいませんでしたが、アナスタシア・パルマが入隊したことで舞台公演のレベルも上がっていきます。

 

最も盛り上がっていた真宮寺さくら達の花組が降魔大戦で消滅してしまったため、その演技力を引き継ぐことができなかったにも関わらず帝国歌劇団の人気を取り戻せたことに驚きが隠せませんでした。

 

【サクラ大戦】帝国華撃団の消滅はなぜ起こったのか

降魔大戦で多くの降魔に襲われた帝都東京を救うにはボスである降魔皇を封印する必要があり、帝国華撃団は二都作戦を実施します。

二都作戦とは神器の帝剣を使って帝都東京とは別の幻都というものを作り出しそこに降魔皇を封印してしまおうという作戦です。

新サクラ大戦のヒロインである天宮さくらの父親である天宮鉄幹が母親である天宮ひなたを犠牲にして帝剣は作られました。

 

この帝剣は封印と共に消滅したと言われていましたが、新サクラ大戦で天宮さくらが腰につけていた刀「天宮國定」が帝剣であると判明します。

二都作戦によって帝都東京は救われ平和が訪れるが、封印をするための犠牲として大神一郎が指揮をとっていた帝国華撃団と巴里華撃団を合わせた大神華撃団と紐育華撃団は帝国華撃団は幻都に閉じ込められてしまいます。

新サクラ大戦は封印されてから十年後の話となっており、帝国華撃団は十年間も降魔と戦い続けていることになっています。

 

【サクラ大戦】サクラ大戦の最後をおさらい

大神一郎が主人公を務めたサクラ大戦シリーズの最後はPC版とドリームキャストで発売されたサクラ大戦4となります。

サクラ大戦Ⅴはゲーム内の時間軸は一緒だが主人公が大神一郎の甥の大河新次郎であり発売されたサクラ大戦シリーズではラストの作品となりました。

サクラ大戦4で米田一基や神崎すみれは帝国華撃団を引退しているため、降魔大戦はこの後の戦いということになります。

 

神崎すみれは霊力が衰えてしまったため引退をし、新サクラ大戦でも本人は降魔大戦に向かう真宮寺さくら達を見送ったと言っていたので、帝国華撃団は神崎すみれを帝都において戦いに向かったことが分かります。

サクラ大戦は二都作戦が成功し降魔皇を幻都に封印したというところで終わりを迎えました。

まとめ

ゲーム版サクラ大戦では降魔大戦について詳しいことは説明されておらず、はっきりと詳しいことは分かりません。

サクラ大戦4のPC版はWindows10で動かないらしく、今更ドリームキャストを買うのも面倒くさいなという感じです。

ぜひサクラ大戦4を起動できる方がいましたら、真相を教えて下さい!

「サクラ大戦」シリーズの動画を全て無料で見放題することができます!

詳しくはこちら↓

【新サクラ大戦】アニメの動画を無料視聴できる動画配信サービスまとめ!

関連記事

  1. 【炎炎ノ消防隊】バーンズが右目を失明している理由!ジョーカーの左目につ…

  2. 【A3】かわいい太一はスパイ?家族や過去など正体のネタバレまとめ

  3. 【本好きの下剋上】アニメ第6話のネタバレと感想!マインの病気は身食い?…

  4. 【プリコネ!Re:Dive】アニメはネットフリックスで見れない!無料視…

  5. 【神之塔】キャラクター相関図!登場人物まとめ

  6. 【SAO】アンダーワールドのスーパーアカウントの利用者は?特性について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. 秋アニメ2020

  5. 秋アニメ2020

PAGE TOP