アニメ

【ランウェイで笑って】第1話の感想ネタバレ!ファッション好きにはたまらないアニメ!

こちらでは、「ランウェイで笑って」第1話(1月10日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

藤戸千雪のパリモデルへの道のりや、都村育人のファッションデザイナーへの道など、それぞれの道を感想と一緒にまとめています。

「ランウェイで笑って」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ランウェイで笑って】アニメを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

【ランウェイで笑って】第1話のあらすじ

《これは君の物語》

「パリ・コレ」を目指す藤戸千雪は、低身長というモデルにとって重大な欠点を抱えていた。

周囲から「諦めろ」と言われ続けても千雪は折れない。

ある日、千雪はクラスメイトの都村育人の進路調査を回収することになる。

クラスメイトたちから「影が薄い」と言われている育人の意外な「将来の夢」を知った千雪は……。

 

【ランウェイで笑って】第1話のネタバレ内容

概要

☆千雪の夢
☆千雪の欠点
☆育人の夢
☆育人の欠点
☆千雪と育人の出会い
☆お互いを知って得られた奇跡

 

千雪の夢

主人公の藤戸千雪は、パリコレを目指す女子高生。

父親がモデル事務所「ミルネージュ」を経営しており、その事務所からパリコレへ出ることを夢見ている。

また、同じ事務所に所属するモデルに憧れを抱き、パリコレを目指してモデルとしての道を歩み始めた千雪だったが・・・ 。

 

千雪の欠点

パリコレを目指す千雪には、重大な欠点があった。

それは、身長が158㎝しかないこと。

パリコレに出るには、平均179㎝の身長が求められるため、低身長の千雪には不可能な道だった。

 

身長も10歳を境に全く伸びておらず、そのことが理由で一度父親の事務所をクビになっていた。

現実を突きつけられた千雪が取った行動は、「ミルネージュ」のオーディションを受ける続けることだった。

何度受け続けても落とされていたが、千雪は決して諦めなかった。

彼女は、自分の欠点を乗り越えようと努力していた。

 

育人の夢

千雪と同じ高校に通う都村育人は、ファッションデザイナーを目指す男子高校生。

心優しい性格だが、どこか引っ込み思案なところもある。

彼は、手芸部を立ち上げ、たった1人で活動していた。

 

生地を買うお金もなく、古着をばらしてオリジナルの服を作る育人。

そんな育人は、将来ファッションデザイナーとしての活躍を夢見るのだが・・・。

 

育人の欠点

ファッションデザイナーとして活躍したいと思う育人だったが、家庭の事情もあり、夢を諦めていた。

育人には、3人の妹がおり母親が病気で入院しているため、育人が母親代わりになって妹たちの面倒をみていた。

デザイナーを目指したいという気持ちと妹たちのために夢を諦める気持ち

どちらを選ぶか踏ん切りがつかない育人に妹は、「無理して諦めることなんてない」と言うが、それでも自分に自信が持てずに曖昧になっていった。

 

千雪と育人の出会い

高校で同じクラスの千雪と育人。

進路希望の用紙を提出するため、日直である千雪が回収係だった。

そこに育人が現れ、進路希望を書き直したいと言う。

 

すぐに終わると言っていた育人だったが、一向に帰ってくる様子はなく、待てなくなった千雪は、育人を探して被服室へと足を運ぶ。

そこで、千雪が目にしたのはパリコレのDVDを見る育人の姿だった。

千雪は、そこで育人が服を作ることが好きだということを知る。

 

そして、率直に「デザイナーになればいいのに」と言ったのだが、育人は浮かない様子でデザイナーにはなりたい気持ちと家庭の事情を打ち明ける。

育人は進路希望欄に「東京デザイナー専門学校」と書いたのだが、一度は消し、「就職」と書き直していた。

 

「高卒でデザイナーになれますか」と千雪に尋ねる育人。

そこで、千雪は「無理」だとはっきり告げた。

しかし、自分の発した言葉に後悔する千雪。

なぜなら、「無理」という言葉は、自分が散々周りから言われてきた言葉だったからだ。

 

自分の発言が重くのしかかり、その場を去ってしまった千雪。

千雪のはっきりとした意見を聞いてデザイナーとしての夢への方向性が浮かんだ育人。

それぞれが迎える結末とは・・・。

 

お互いを知って得られた奇跡

その後、千雪は大手モデル事務所のオーディションに合格したのをきっかけに自分に自信をつける。

そして同時に、パリコレでは何を求められるのかということを再認識する。

もう一度、「ミルネージュ」のオーディションを受けるため、千雪は育人に自分の古着を自分に似合うように作ってほしいと依頼する。

 

千雪から依頼を受けた育人は、母親に報告をする。

自分の作った服で多くの人が幸せになってくれたらという願いを持っていた育人は、千雪の期待に応えるべく服を作り始める。

「ミルネージュ」オーディション当日、千雪は育人の作った服に身を包み会場へ現れた。

 

その姿は、面接官を驚かせるほどの出来だった。

着こなし、歩く姿、どれも完璧に成していた千雪に面接官である先輩モデルは、1%の可能性を見出し、千雪は見事合格を得ることができたのだった。

契約後、服のことについて問われた千雪は、知り合いが作った服だとは言えず、咄嗟にミルネージュが出した服であると発言してしまう。

それは、ファッション誌にも取り上げられ、1人のモデルの目に留まり、SNSで一気に広まってしまった。

 

社長は、育人を会社へ呼び出し、服のデザインを買い取らせてもらいたいと育人を説得した。

こんなことになるとは思ってもみなかった育人は、自分ので良ければと承諾する。

そして、社長からの提案でミルネージュのファッションデザイナーになることが決まったのだった。

 

【ランウェイで笑って】第1話の感想

CMを見た感じだと、少し堅い話かと思っていたのですが、実際に見てみるととても面白い作品でした

ファッション界のことが細やかに描かれていて、見ていてとても感動しました。

また、ちょっとしたギャグ要素もあって、見やすかったですね!

 

将来、モデルやファッションデザイナーになりたいと思っている人にはオススメのアニメです!

そうでなくても、見ていてとても楽しめるアニメですよ♪

 

私がこの作品で注目するポイントは、主人公が1人ではないというところです!

千雪と育人、2人の主人公がいて初めて成立する物語。

どちらの視点からでも見れて、飽きることがありませんね!

 

そして、何よりも2人の夢に向かって努力する姿を見て、こっちまで勇気づけられるという素晴らしいアニメだと思います!

どんなに厳しい世界でも挑戦することが大事であるということや、一度の挫折で諦めないということ。

夢を追いかける人たちにとって、挫折の苦しみは付き物です。

 

しかし、そこで諦めてしまうのではなく、自分が納得できるところまで挑戦し続ければ、夢を叶えられる可能性は上がっていくのだということをこのアニメから学ぶことができます。

原作マンガもチェックして、今後の展開を楽しみに待ちたいと思います。

2人の成長していく姿を一緒に見届けてみませんか?

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

「ランウェイで笑って」のフル動画を実質無料で安全に視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【ランウェイで笑って】アニメを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

 2020年冬アニメの第1話ネタバレ感想一覧

関連記事

  1. 【新サクラ大戦】大神は死亡したのか?ラスボスで登場する可能性についても…

  2. 【ライオンキング】実写版とアニメ版との違いは?比較検証について

  3. 【防振り】ギルド一覧!メンバーについても

  4. 【アサルトリリィ】アニメが無料で見れるアプリ比較!最安値で原作が読める…

  5. 【本好きの下剋上】マインの年齢は?麗乃が転生した時マインが死亡した理由…

  6. 美女と野獣の実写版など昔の全作品まとめ!原作含め10作品のあらすじ紹介…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP