U-NEXTの見放題作品数と総合配信数を数えてみたよ!

総合的配信作品数でも、見放題動画配信数でも、ジャンル別配信数でもNO.1!

注目ポイント

①総合作品配信数
②見放題作品配信数
③ジャンル別作品配信数

 

U-NEXTの動画配信作品数は80,900本以上!

U-NEXTの動画配信数は、2020年5月1日の時点で、20万本を突破したと謳っています!

前の年に比べると、31%ほど増えているので、毎年どんどん配信作品が増えていきそうです。

動画配信数20万本という数字は、業界最多の数字となりますね!

 

ちなみに、この「20万本」という数字は、動画の話数を1本ずつカウントした数字のようです。

2020年5月のとある日に私が数えた配信作品数は、合計で80,941本でした。

それでも、ダントツの量を配信しているU-NEXTです!

見れる動画がたくさんあると、ワクワクしちゃいますね!

 

動画作品配信数一覧表

動画配信サービス名 動画作品配信数
U-NEXT 80,900本以上
dアニメストア 4,000本以上
FOD 6,400本以上
hulu 4,800本以上
Amazonプライム 4,200本以上
dTV 6,300本以上

色分け:1位2位3位

 

ちなみに、このU-NEXTの動画作品配信数から、「その他♡」というジャンルの作品を抜くと、動画作品配信数は、20,700本以上でした。

それでも配信数はダントツで1位ですね!

 

U-NEXTの見放題作品配信数は66,300本以上!

見放題できる動画配信数は、2020年4月時点のGEM Partners調べでなんとNO.1!

ということは、どこの動画配信サービスよりもたくさんの動画を、課金無しでいつでも見放題できるということです!

しかも、U-NEXTの見放題作品は増える傾向にあるようです。

 

U-NEXTは総合的に、動画配信数を去年よりも伸ばしていますが、レンタル作品数は減り、見放題作品が増えています。

つまり、配信している動画をできる限り見放題にしようと試みていると言えるでしょう。

プレスリリースでは、全てを見放題にするのは契約の都合上難しいが、お客様の満足度を上げたいと言っていたU-NEXTさんでした。

 

動画の配信本数は、前年同期比131%の20万本を突破。見放題作品数は、同146%の18万本に到達しました。

一方、レンタル作品は同70%に。U-NEXTは、『アナと雪の女王2』『Fukushima 50』など、公開・放送されたばかりの「最新作」が観られることも大きな特徴のひとつですが、「定額制サービス」でもあるため、都度購入の「レンタル作品」の存在がお客さまの不満となっていることも事実でした。

そこで「最新作」のほか、「秀作・佳作」を厳選して「レンタル作品」として残す一方、定額料金の中でお楽しみいただける見放題作品数を増やすことで、お客さまのさらなる満足度向上を追求。配信タイミング、または契約の都合で、すべてを見放題にすることは難しいのですが、各ジャンルとも「見放題作品数↑、レンタル作品数↓」を視野に入れてまいりました。

引用元:PRTIMESより

 

個人的には、今、ものすごく頑張っている動画配信サービスで、ここ数年で1番伸びているサービスだと思います。

見れる動画が増えれば増えるほど、月額料金に対するお得感が出てきますよね!

 

見放題動画配信数比較表

動画配信サービス名 見放題作品動画配信数
U-NEXT 66,326本(その他♡を抜くと13,263)本
dアニメストア 4,007本
FOD 4,468本
hulu 4,831本
Amazonプライム 4,295本
dTV 2,976本

 

ちなみに、見放題できる動画配信数をカウントしたのは、2020年のある日ですが、配信されている動画というものは、有料から見放題になったり、配信が終了したり、逆に新しく配信が始まったりと、常に変動していますので、「大雑把でだいたいこれくらいか~」という、あくまでも参考程度にしておいて下さいね!

いずれにしても、U-NEXTでは、見放題できる動画の配信数が、トップであることが分かりましたよ。

 

 

U-NEXTのジャンル別配信数

U-NEXTは、総合動画配信数がNO.1、見放題動画作品数もNO.1ですが、大事なのは、「私たちが見たい動画がどれだけ見放題で配信されているのか?」という点でしょう。

「自分が興味ある動画がどれだけ配信されているのか?」を知る目安として、ジャンル毎の動画配信数を表にまとめてみました!

 

ジャンル別動画配信数比較表

動画配信サービス名 洋画 邦画 国内ドラマ 海外ドラマ アジアドラマ アニメ ドキュメンタリー バラエティ その他♡
U-NEXT 6,148本 3,634本 1,238本 879本 1,137本 3,969本 853本 3,013本 60,070本
dアニメストア 0本 0本 0本 0本 0本 4,007本 0本 0本 0本
FOD 355本 962本 602本 130本 539本 985本 33本 270本 0本
hulu 351本 1,210本 1,051本 490本 136本 913本 444本 236本 0本
Amazonプライム 1,400本 1,059本 457本 496本 84本 510本 175本 114本 0本
dTV 2,510本 1,043本 344本 658本 536本 588本 0本 273本 0本

色分け:1位2位3位

注意!
再確認ですが、配信数は、随時変化しています。
また、カウントした配信数は、動画配信サービスによって、字幕版と吹替版が別に配信されていたり、1つの作品が2つ以上のジャンルに登場していたり、ジャンルの分け方が動画配信サービスの判断によったりするので、あくまでもざっくりとした目安として参考にして頂ければと思います。

 

こうして配信数をざっくりと見てみると、U-NEXTの動画配信数が群を抜いていることが分かりますね!

アニメに関しても、私がカウントした時点では、dアニメストアの方が配信数が多かったのですが、「アニメでも配信数が1位に!」というニュースで読んだので、時期によってはU-NEXTの方が、dアニメストアのアニメ配信数を上回ることもあるようです。

やはり、この辺りは常に変動していると言えますね。

見たい作品が特に決まっていないけれど、見る動画の選択肢は多い方が良いという方には、U-NEXTがおすすめです!

 

まとめ

U-NEXTの動画配信数をカウントしてみましたが、結果をまとめると以下の通りでした。

①動画作品配信数:80,900本以上=NO.1

②見放題作品配信数:66,300本以上=NO.1

③ジャンル別作品配信数:全てのジャンルにおいてNO.1(アニメはdアニメストアが上回ることもある)

 

配信されている動画が多いということは、それだけ「見たい動画が配信されている可能性が高い」ということですね。

 

U-NEXTを無料で体験する

 

 

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP