アニメ

【とある科学の超電磁砲T】アニメ第2話の感想ネタバレ!アステカのお嬢さんの正体は?

こちらでは「とある科学の超電磁砲T」のアニメ第2話(1月17日放送)のストーリーをネタバレしています。

大覇星祭の開会式で食蜂が食われたことや、二人三脚に出場した美琴、アステカのお嬢さんの登場や、御坂妹の登場などについて、感想と一緒にまとめています。

☆「とあるシリーズ」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

とある科学の超電磁砲Tまでを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画が見放題!

 

【とある科学の超電磁砲T】アニメ第2話のあらすじ

《大覇星祭》

無事(?)開会式を終え、ついに始まった『大覇星祭』。

またしても佐天はとある都市伝説――『不在金属(シャドウメタル)』の話を聞きつけてきて、黒子に大目玉を食らっていた。

一方、美琴は本来なら黒子と一緒に出場するはずだったペア競技に、黒子本人の計らいによって婚后との風神・雷神コンビで出場することに。

最初の競技となる二人三脚では、対戦校から激しくマークされながらも、能力の使い方に一日の長を見せつけて、さっそく大活躍する。

そんな能力者同士が繰り広げる競技を学園都市内外の観客が楽しんでいる中、裏側でなにかを企むものの姿があった――。

前回第1話の内容はこちら↓

【とある科学の超電磁砲T】アニメ第1話の感想ネタバレ!大覇星祭の選手宣誓は誰が?


【とある科学の超電磁砲T】第2話のネタバレ内容

概要

☆大覇星祭の開会式
☆御坂美琴は二人三脚に出場
☆アステカのお嬢さん
☆御坂妹も競技に出場

 

大覇星祭の開会式

開会式の選手宣誓は、食蜂と削板です。

レベル5に選手宣誓をやらせることで、順調に開会式が進むかと思われましたが、削板はセリフを忘れてしまい、おまけに能力を炸裂させ、猛烈な選手宣誓となりました。

大覇星祭は、体育祭のようなもので、全世界に中継されています。

 

能力者たちが力を出して競い合うと、能力同士が衝突し、シャドウメタルが創られるという噂が流れているようです。

 

御坂美琴は二人三脚に出場

御坂美琴は、婚后光子とペアを組んで二人三脚の種目に出場します。

しかし、レースが始まるなり、アイリン女子高校生の包帯が巻き付き、遅れを取ります。

アイリン女子高校生チームは、独走しますが、二の腕付属中学が事前に仕込んだハムスターに飛びかかられます。

 

ハムスターは、2人の足を結んでいるベルトを切る目的で仕込まれたようですが、間違ってブラを外してしまい、2人は走れなくなってしまいました。

幅跳び高校の2人がトップを走っていましたが、美琴たちも追い上げていきます。

しかし、幅跳び高校はロケットブースト能力を使って、一気にゴールしようとします。

 

ところが、ブーストをコントロールできなかった幅跳び高校チームは、コースを外れてしまうのでした。

もう少しで2人は観客へ突っ込み、大惨事になるところでしたが、美琴と婚后が鑑賞マットを投げ飛ばし、大惨事を防ぎます。

そして、美琴たちは一位を獲得します。

黒子は、美琴のとなりにいるのは自分のはずだったのにと、悔しそうです。

 

アステカのお嬢さん

大覇星祭には、最新の携帯電話を使いこなせていない女の子がいました。

佐天は、困っているこの女の子を見かけて、親切に携帯電話の使い方を教えてあげます。

佐天は、この女の子に見覚えがあると思いつつも、誰か思い出せずに去っていきます。

 

電話を書け直した女の子は、「アステカのお嬢さん」と呼ばれているのでした。

メンバーに入って初仕事をするために、大覇星祭に忍び込んでいるようです。

 

(この少女の正体は、ショチトルが変装しているということなのでしょうか・・・?)

メンバーの構成員については、こちら↓でまとめています。

【禁書目録】メンバーの構成員一覧!関係する警策看取や経緯についても

 

御坂妹も競技に出場

大覇星祭には、美琴のママも来ていました。

美琴の言う「あのバカ」の正体が誰なのか、知りたそうに佐天たちとキャッキャしています。

その一方で、絹保と万彬は、綱引きをする殿方を見て、闘争心を知らない自分たちに疑問を抱いています。

絹保は、万彬に怒ってみてくれと頼み、万彬は頑張って怒ってみるもフルフルしているのでした。

 

また、美琴は二人三脚で汚れた体操着を着替える為に、競技場を離れていました。

美琴を探していた仲間たちは、制服姿の御坂妹を美琴だと思い込み、体操着を貸してあげています。

妹の姿を見た美琴は、自分の姿を影に隠すのでした。

 

また、大覇星祭に仕込みに来ていたメンバーの構成人は、もう1人いました。

馬場くんです。

 

【とある科学の超電磁砲T】第2話の感想

レールガンは、物凄く面白いし、話も優しいですね!

でも、登場キャラが多くて、シーンが目まぐるしく変わっていきます(笑)

でも、いろいろなキャラが味を出していて楽しいです。

 

しかし、大覇星祭にメンバー構成員が2人も忍び込んでいましたね。

能力を無力化するって企みらしいですけど、成功するのでしょうか?

全員の能力を無力化するのですかね。

それとも、特定の誰かだけなのですかね。

 

そんなことよりも、個人的には、御坂妹がどんな動きを披露するのか楽しみです。

美琴はこのまま隠れているつもりなのでしょうか?

でも、それがきっかけで、メンバーの策略が計画倒れになるかもしれないなんて想像が膨らみます。

 

しかし、選手宣誓で、食蜂が食われていたのは爆笑しました!

カバン(リモコン)もあっさり没収されてるし(笑)

次回も楽しみです!

☆「とあるシリーズ」の漫画を無料で読む方法はこちら↓

漫画を無料で読む方法!サービスの比較も


☆アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

とある科学の超電磁砲Tまでを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!アニメ全話のフル動画が見放題!

 2020年冬アニメの第1話ネタバレ感想一覧

関連記事

  1. 【ハイキュー】宮侑と治兄弟の違い!どっちが兄なの? 

  2. 【炎炎ノ消防隊2期】第3話の感想とネタバレ!サイコパスの登場!

  3. 【ダーウィンズゲーム】トリニティとは?テミスについても

  4. 【キングダム】合従軍侵攻のあらすじまとめ!ストーリー内容を解説!

  5. 【ビースターズ】アニメ第3話のネタバレと感想!ルイの秘密の過去が明らか…

  6. 【ごちうさ】アニメを一気見!見れるサイトまとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP