いろんなものを深く見る

パージ:エクスペリメントでアザイアが使っていたコンタクトレンズはどこで買える?値段や安全性は?

2019/06/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

パージ:エクスペリメントでは、アザイアや他の登場人物たちが、政府から光るカラーコンタクトレンズを提供されていました。

暗い闇の中で光る目、怖いですよね。

実はこの暗闇で光るコンタクトレンズは実在していて、コスプレなどをする人たちの間で人知れず人気があるので、今回はこのコンタクトレンズについてまとめてみました。

パージ:エクスペリメントで目の光る登場人物たち

映画パージ:エクスペリメントの中で、ナイアという女の子の弟役アザイアは、薬物常習者であるスケルターに、日中首を切られます。

気分が浮かないアザイアは、「全ての犯罪をしても罪に問われない」というパージ法が施行されるパージ時間内に、スケルターにやり返そうとします。

アザイアがパージ法実験に参加することを決めると、政府は光るコンタクトレンズを渡します。

データを記録する為です。

この光るコンタクトレンズにより、パージ実験の参加者たちの目は、闇の中で色とりどりに、恐ろしく光り輝くのでした。

まさに、歪んだ欲望を映し出したかのように。

パージ:エクスペリメントの光るコンタクトレンズは実在するのか

パージ:エクスペリメントの映画で使用されていた光るコンタクトレンズは実在します。

コスプレやナイトクラブやパーティーなどに参加する人々がよく使っています。

この光るコンタクトレンズは、「ブラックライト・コンタクトレンズ」とか「UVグロウ・コンタクトレンズ」または「レイブ・コンタクトレンズ」などと呼ばれています。

ブラックライトに反応して光るコンタクトレンズなのですね。

色や模様の種類も豊富に販売されていて、ブラックライトに反応するパウダーなどと合わせてハロウィンなどで仮装する人が多いようです。

UVグロウ・コンタクトレンズはブラックライトがないと光らない

UVグロウ・コンタクトレンズは、ブラックライトに反応して光を放つので、ブラックライトがないとパージの映画のように強く光りません。

では、日中や、ブラックライトがない暗闇でUVグロウ・コンタクトレンズがどのように見えるのかというと、光ってはいませんが、明らかに強いパステル色が浮き出て見えます。

普通のカラーコンタクトレンズが、色が入りつつもナチュラルな感じに仕上がっているのに対し、UVグロウ・コンタクトレンズは不自然なほどに色がくっきりと入っているので、凄く怖いです。

UVグロウ・コンタクトレンズで一番怖い色は何色か

UVグロウ・コンタクトレンズを付けている人を見て、今までで一番怖かった色は「白」でした。

光っていなくても、日中でも怖かったです。

上の写真は、ディファインといって、外枠に黒いラインが入っていますが、ディファインが入っていない真っ白なカラーコンタクトレンズは物凄く不気味でした。

それと、両目の色を変えるともっと怖いです。

UVグロウ・コンタクトレンズは安全なのか

UVグロウ・コンタクトレンズは、法的に許可されているものを買えば、他の普通のコンタクトレンズと同様、眼に危険はありません。

しかし、世の中には、法的に認定されていないものもあり、その場合は眼に影響がないかどうか分からないので、注意が必要です。

UVグロウ・コンタクトレンズは視力補強もできる

UVグロウ・コンタクトレンズも、他のコンタクトレンズ同様に視力補強できるものもあります。

また、眼が悪くなくても、視力補強なしのものを選ぶこともできます。

ただ、コンタクトレンズの目的が、視力補強第一ではないので、レンズに入っている色の関係で、はっきりくっきり見えるという訳ではないと思っておいた方がいいかもしれません。

パージ:エクスペリメントのコンタクトレンズを買える場所と値段

パージ:エクスペリメントで使われていたブラックライトで光るタイプのコンタクトレンズは、海外でたくさん販売されています。

値段は、片目で25ドルほど、両目で50ドルほど。

色も柄も豊富に販売されていて、オンラインショップもあります。

「black light color lenses」とか「UV glow color lenses」で検索するとたくさん出てきます。

しかし、日本では現在販売されているところはないようです。

2019年の3月まで「CLIP JOINT GOD」という美容専門店で購入することができたようですが、残念ながら閉店してしまった様子。

日本で買える高発色系コンタクトレンズ

しかし、発色が鮮やかなコンタクトレンズなら日本でも販売していました。

「アイトルテ」という特殊デザインのカラーコンタクトレンズ専門店です。

https://www.i-torte.com/fs/itorte/c/color_sarch_mix

ブラックライトがなくても不気味な目を演出できるカラーコンタクトレンズを種類豊富に販売しているようです。

ホラーコンタクトという種類のレンズは、1枚3000円弱で買えるようです。

まとめ

映画パージ:エクスペリメントで使われていた発光タイプのコンタクトレンズは実在していて、海外でよく使われていますが、日本で販売しているお店は今現在はないようです。

しかし、コスプレやハロウィン用の特殊レンズなら、日本でも販売されているとのことでした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.