アニメ

【petペット】アニメ第2話の感想ネタバレ!健治に何があったのかが明らかに!

1月13日放送のアニメ「petペット」の第2話のネタバレ感想をまとめています。

健治に何があったのかについてや、タニにハマる桂木、健治の記憶を行き来する金魚と水などについて、感想と一緒にまとめています。

アニメ「pet(ペット)」を実質無料で視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【petペット】アニメを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

【ペット】アニメ第2話のあらすじ

《ヤマの景色》

ヒロキと司の幻覚を見て混乱し意識を失う健治。

そこへやってきた桂木は秘密を知ってしまった健治を潰せと2人に告げる。

反発するヒロキの気持ちを汲んで、司は自分達なら健治を潰さずに済む、とある方法があると持ち掛けて…。

前回第1話の内容はこちら↓でまとめています。

【petペット】アニメ第1話の感想ネタバレ!クレイジーすぎて面白い!

 

【petペット】アニメ第2話のネタバレ内容

概要

☆健治に何があったのか
☆タニにハマる桂木
☆健治の記憶を行き来する金魚と水
☆健治のタニで邪魔をする桂木
☆健治の記憶はどう変えられたのか

 

健治に何があったのか

前回の第1話では、桂木に「潰し屋に気をつけろ」と言われた健治は、最後に記憶が改ざんされていました。

今回は、健治にいったい何があったのか、前回の穴埋めから始まります。

 

ヒロキは、健治にヨコタから何を聞いたのかを聞いていました。

健治は、ヒロキと司が桂木の言っていた潰し屋であることに勘付きます。

そして、健治は、ヨコタからは何も聞いていないと冷汗を垂らすのでした。

 

司は、健治の顔の前で手を動かすと、まるで催眠術にかかったように、健治は眠りに落ちました。

前回健治が混乱し始めた理由は、「白紙を見たら混乱する」という暗示がかけられていたからだったようです。

 

健治は、司とヒロキによって、桂木の悪事に関する記憶の全てをキレイに消していましたが、桂木はそれだけでは納得がいかないようです。

どうせ後で面倒なことになるからと、桂木は司とヒロキに、健治を潰すように指示します。

しかし、ヒロキは、健治の都合の悪い記憶を消しただけで十分だと言い、健治を殺すために潰したくないと反抗するのでした。

 

タニにハマる桂木

ヒロキは、「元はと言えば桂木のミスが原因だろが」と、桂木を睨みつけました。

すると、司がヒロキを止めるのも間に合わず、桂木は自身のタニにハマってしまったのです。

桂木のタニには、ヨコタが潰れた時の記憶でした。

 

ヨコタが潰れた時、桂木は、ヒロキが桂木にしたように、ヨコタを責めていました。

すると、ヨコタを脅していた桂木はヨコタにシンクロし、ヨコタのタニにハマってしまったのです

ヨコタのタニは、ヨコタの弟が殺された時の記憶で、大きな足がいくつも上から下りてきて、桂木は踏み潰されてしまいました。

すると、現実の世界でも、桂木は潰れかかって(気が狂って)しまいます。

 

一緒にいた悟が、急いでヨコタのタニにいる桂木を引きずり出しますが、悟は手遅れだと言います。

桂木によってタニの記憶を壊されてしまったヨコタは、完全に潰れてしまったのでした。

そして、司が、自身のタニにハマっている桂木に呼びかけ続けたので、桂木は元に戻ることができました。

 

戻ってきた桂木は、とにかく健治を始末しろと言いますが、司には案があると言い、ヒロキとなら完璧に記憶を改ざんすることで、健治を殺さずに済むと提案します。

桂木は仕方なくその提案を受け入れ、健治を殺さずに済むと聞いた悟も嬉しそうでした。

 

健治の記憶を行き来する金魚と水

健治を殺さない為に、健治の中のヨコタの記憶を改ざんするヒロキと司。

まずは、眠っている健治の目を覚まします。

そして、ヒロキがヨコタのフリをして健治に話しかけると、健治はヒロキをヨコタと信じて掴みかかるのでした。

 

ヒロキはそのまま健治とヨコタの記憶のヤマ(1番良い記憶)を探り出し、ヒロキは金魚に、司は水になって健治のヤマへ入ります。

その後、ヒロキはさらに健治とヨコタの出会いの記憶にダイブするのでした。

健治とヨコタの出会いは、お互い第一印象が悪かったようです。

1人の女をめぐって、2人は喧嘩していたのでした。

 

すると司は、記憶をうまく改ざんするには、記憶のヤマとタニを知っておく必要があると言い、2人はタニへ向います。

ヤマとタニのどちらかだけを工作してしまうと、辻褄が合わなくなって潰れてしまうそうです。

ヒロキと司は、健治の記憶の中を行ったり来たりしていましたが、それを傍から見ていた桂木は、自分も入りたいと言うのでした。

 

健治のタニで邪魔をする桂木

桂木は、どうしても健治を潰したいようで、ヒロキと司のセッション中に、悟をけしかけて無理やり健治のタニへ入っていきました。

そして、健治の子供の頃の嫌な記憶の中で、自分が鬼になることで、健治を潰そうとします。

しかし、機転を利かせたヒロキは、それを必死に阻止し、みんな現実の世界へ帰ってくるのでした。

 

この一件でヒロキは疲れてしまい、司は悟と組んで健治の記憶に戻ると言いますが、ヒロキの司への執着心の強さから、ヒロキがもう一度頑張るのでした。

 

健治の記憶はどう変えられたのか

ヒロキと司は、再度健治の記憶のヤマへ向かいます。

健治の記憶のヤマは、ヨコタが飲み屋を立ち上げようと誘った時でした。

それを知った司は、司が桂木に成り代わると言います。

ヒロキは、ヨコタと健治の大切な思い出を変えることに反対でしたが、健治を助けるにはそれしかないと司は言うのでした。

 

2人は、ヨコタが飲み屋の話を始める前の記憶へ戻り、司は桂木になりきって、健治に飲み屋を一緒に立ち上げる話を始めます。

こうすることで、健治の記憶のヤマは、桂木から飲み屋を立ち上げる話があった時に変更されたのでした。

 

【petペット】アニメ第2話の感想・考察

第2話もかなり面白かったですね。

でも、第2話は、第1話の裏話というか、真相というか、1話では語られなかった物語の深部が明かされたお話でしたね。

「第1話はそういうことだったのか!」とすごく理解できて、面白かったです。

 

しかし、記憶の中の物語はとても興味深いですね。

桂木自身も一応、人の記憶にシンクロする能力は持っているのですね。

ただ、司とか、悟とか、ヒロキみたいな若い世代ほどは精度が良くないという感じでしたね。

桂木、すごくめんどくさいヤツという印象がありましたが、本人も辛い過去があるのだと思うと、最後の方は少し可愛くすら見えてしまいました(笑)。

 

そして、ヒロキは記憶改ざんのお仕事を気に入っていないようですが、今後、会社とどう向き合っていくのかが見ものですね。

最終的には、会社の悪いやつを潰すことになるのでしょうか?

次回も期待しましょう!

アニメ「pet(ペット)」を実質無料で視聴することができます! 

詳しくはこちら↓

【petペット】アニメを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

 2020年冬アニメの第1話ネタバレ感想一覧

関連記事

  1. 【ハイキュー】春高優勝候補は?順位結果をベスト8まで考察

  2. 【炎炎ノ消防隊】オグンの能力は?かっこいい魅力や名前の由来についても

  3. dTVに登録する方法!無料お試しの利用法についても

  4. 【歌舞伎町シャーロック】第6話のネタバレと感想!感動の杉本ストーリー!…

  5. 【100万の命の上に俺は立ってる】は面白くないしつまらない?面白いとい…

  6. 【キングダム】アニメは面白い?年齢層やおすすめポイントまとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP