アニメ

【俺ガイル完3期】第4話の感想ネタバレ考察!結衣の号泣が切ない!

こちらでは、「俺ガイル」3期のアニメ第4話(7月30日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

 

【俺ガイル完3期】第4話のあらすじ

〈ふと、由比ヶ浜結衣は未来に思いを馳せる。〉

プロムのPVは好意的な反応で受け入れられ、ひとまず安堵する面々。

また暇になった八幡と結衣は小町の合格祝いを買いに行くことになる。

翌日、いろはが慌てた様子で八幡の元を訪れる。

「ちょっとまずいことになりました。」

プロム開催に暗雲が立ち込める…。

©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

 

前回の内容はこちら↓

【俺ガイル完3期】第3話の感想ネタバレ考察!妹扱いされて喜ぶ女子はいない!

 

【俺ガイル完3期】第4話のネタバレ内容!

概要

☆プロム撮影の写真確認
☆ショッピングモールデート
☆雪乃の母親
☆平塚先生がまだ言っていないこと
☆雪乃と八幡と結衣の関係
☆平塚先生は言葉がほしい
☆結衣の涙

 

☆プロム撮影の写真確認

前回、プロムの撮影をした八幡たち。

今日は、撮った写真を確認してNGをはじく作業です。

八幡は、プラム写真を見て、結衣と踊っている写真を見て恥ずかしくなっています。

 

写真確認が終わると、雪乃に「もういいわ、ありがとう。」と言われる八幡と結衣。

突然暇になってしまった2人は、一緒に小町の合格祝い・誕生日祝いのプレゼントを見に行くことにするのでした。

 

☆ショッピングモールデート

八幡と結衣はショッピングモールへやってきました。

そこで八幡の好きな「MAX COFFEE」の自販機を見つけ、デザインが可愛いからと八幡は写真を撮り始めます。

そして、結衣は、自販機をバックに、2人の写真を撮るのでした。

 

買い物ついでに、2人はお互いの理解を深めていきます。

大学の進路とか、将来の夢とかについて語り合っています。

そして、結衣は、将来はお嫁さんになりたいと発言するのでした。

 

☆雪乃の母親

次の日、八幡と結衣のところにいろはが駆けつけてきます。

ちょっとまずいことになったので助けてほしいと言ういろは。

八幡と結衣が応接室に行くと、そこには、雪乃、雪乃のお母さん、陽乃、平塚先生の4人が座っていました。

 

なにやらただならぬ空気が流れている中、雪乃が会話を切り出します。

雪乃のお母さんは、プロムを中止にしてほしいと忠告しに来ていたのでした。

雪乃のお父さんとお付き合いがある方にプロムを中止してほしいと、保護者会の一員である雪乃のお母さんは頼まれたようです。

 

雪乃は、事前にこのような事態を免れるように保護者会に確認を取っていましたが、書類を見た段階での許可は通用しないと言う雪乃の母。

それは筋が通っていないと、いろはも反撃します。

平塚先生は熱くなるいろはを抑えつつ、いろはは、彼女たちの権利について発言を続けます。

 

しかし、雪乃の母親も引くつもりがないようです。

八幡は、陽乃がかつて言った「自分よりも怖い」といった母親のやり方・在り方を、あたらめて実感するのでした。

八幡は、学校側がどう思っているのかと、平塚先生に意見を聞きます。

 

平塚先生は、学校側も既に許可しており、すぐに中止とはしたくないと言います。

雪乃のお母さんは、ではまた出直してくると、一旦引き下がったように見えるのでした。

 

☆平塚先生がまだ言っていないこと

そして、学校側が保護者会に働きかけることはできるという平塚先生でしたが、来年以降のことを考えると、生徒たちだけで解決する方が無難だと言います。

ここで、陽乃と平塚先生は、「異動」をほのめかすのでした。

 

雪乃の今後の方針を聞いたところで、八幡は手伝おうとしますが、雪乃は自分がやるべきことだという決意を見せます。

八幡はそこにこだわるべきではないと言いますが、陽乃は「お兄ちゃん」はするべきではないと言います。

しかし、結衣は、大事な人を助けたり、手伝うのは当たり前と思います。

 

でも、陽乃は、雪乃が1人でこの件を立ち振る舞って成功させれば、母親が雪乃を見る目も変わるかもしれないと言い、そこを他の人が手伝って成功させたらどうなるか、と、結衣たちに釘を刺します。

さらに、陽乃は八幡たちの関係が何なのか分かるかと聞き、言おうとしますが、雪乃は、それを防ぎ、「分かっているから」と言うのでした。

 

☆雪乃と八幡と結衣の関係

八幡と陽乃は、一緒に帰っていました。

そして、さっき陽乃が、八幡と雪乃と結衣の関係について何と言いたかったのか知りたいかと尋ねます。

八幡は、3人の関係を三角関係だと思っていると発言すると、陽乃は爆笑するのでした。

 

陽乃は、3人の関係は「共依存」だと言います。

頼り頼られる関係は共依存であり、頼られる八幡は気分がいいだろうと陽乃は言います。

しかし、今回雪乃が独り立ちすることで、共依存は終わりだと言います。

 

雪乃は、何を諦めて大人になるのかと聞く八幡と、私と同じくらいたくさんの何かだよと答える陽乃。

 

☆平塚先生は言葉がほしい

結衣と八幡は、また一緒に帰っていましたが、プロムがやばいというメッセージがいろはから結衣に届きます。

八幡は平塚先生にプロム中止の理由を尋ねました。

八幡はまだ雪乃を手伝う気でいましたが、平塚先生に、八幡にプロム中止の情報を伝えなかったのは、雪乃に口止めされていたからだと言い、察するように八幡に言います。

 

それを聞いて電話ぐちで黙る八幡。

電話で黙ったら何も分からないと平塚先生は言い、待つから言葉にしなさいと言います。

しかし、八幡は、「言葉にならない大事なことだから言わないんだ」と言うのでした。

 

八幡は、平塚先生が離任のことを言わなかったことを少し根に持っているようで、「先生もそうでしょ」と言います。

平塚先生は、謝りつつも、それでも八幡に言葉にしてほしいと言うのでした。

八幡は「いつか助ける」と言ったからだと言うと、平塚先生は時間を作るから来いと伝えます。

 

☆結衣の涙

平塚先生に呼ばれた八幡は、結衣に学校に戻ると伝え、驚きます。

なんと、結衣は涙を流していたのです。

「八幡が行けばなんとかなりそう」と言いながら。

 

結衣は、安心したら涙が出てきたと言います。

八幡は、一緒にいようかと言いますが、八幡を学校へ送り出す結衣なのでした。

しかし、八幡は結衣のことが少し気になっています。

 

結衣は、八幡が去った後、涙を流し続けていました。

「涙が止まってくれてよかった」

「行かないでって言えなかった」

「何で助けるのって聞けなかった」

「もう優しくしないでって言いたくなかった」

「彼女みたいに譲ったり拒否したりできなかった」

 

八幡は、送り出す足を止めることはもうしないと最後に言います。

 

【俺ガイル完3期】第4話の感想と考察

いやー、第4話は濃かったですねぇ。

いろいろ詰まり過ぎていた印象を受けました。

 

まず、最初に思ったのは、八幡、なんで結衣を買い物に誘うの?でした。

雪乃に手伝うことを断られて、暇になってしまった結衣と八幡。

八幡は結衣に、小町のプレゼントを考えているという口実を付けましたが、あれは、明らかに口実でした。

 

きっと、暇になってしまった結衣が少し可哀そうで、何かをするのに誘ったのですよね。

でも、八幡も暇で、雪乃に構ってもらえず、ちょっと寂しかったりしたのかなとも思いました。

でも、結衣的には、八幡に誘われたら、期待しちゃいますよね。

 

結衣は、八幡と雪乃と仲良くすることを望んでいるので、雪乃が八幡を好きな気持ちを知りながら、抜け駆けはするつもりはないです。

なので、「やったー!八幡とデートだ!」とは喜んでいないとは思います。

でも、八幡が雪乃を最終的に選ばずに、雪乃も結衣も平等に接している3人の関係が続くかも!とは期待してしまいますよね。

 

だから、八幡、そこで結衣を買い物に誘っちゃダメだろ!と思いましたが、八幡もまた、結衣と一緒にいることで、支えられていたのかもしれません。

 

そして、ショッピングモールでのツーショット写真。

結衣は、何の気なしに、単純に八幡とツーショットを撮ったかもしれません。

いや、もしかして、以前、八幡と雪乃のツーショット写真を雪乃が大事にしていることが引っかかっていて、あえてツーショット写真を撮ったのかもしれません。

 

でも、結衣的には、雪乃に勝つつもりで撮ったのではなく、「これで、私と雪乃は互角。抜け駆け無しの3人は持続」と思ってのツーショット写真だったような気がします。

でも待って!!!

八幡は、そのツーショット写真を送るように言いましたよね!?

結衣に、八幡に写真を送るように頼みましたよね?!

なんで?

 

ここがいまいち理解できませんでした。

八幡がMAX COFFEEが好きで、MAX COFFEE仕様の自販機と写真を撮って満足していたのは知っています。

でも、結衣のツーショット写真をもらう理由は何なんだ?

 

八幡はそこまでナルシストではないので、自分が映っている写真は全部手元に持っておきたいというタイプではないですよね。

では、結衣と八幡とMAX COFFEEの3人ショットが欲しかったの?っていうことになりますが、MAX COFFEEの違う顔(結衣風味)が欲しいほどMAX COFFEEが好きなのかと聞かれれば、そこまでではないような気がします。

ということは、八幡は結衣との写真が欲しかったの?っていうことになりますよね。

 

でも、八幡は結衣のことを友達以上に思ってないはずですし、友達との写真を欲しがるようなキャラ設定ではなかったように思います。

一緒に写真を撮ったのが他の友達だったとしても、八幡は欲しいと言うだろうか・・・。

例えば、一緒に撮ったのが戸塚だったら・・・、言うな。

戸塚とMAX COFFEEの3ショットだったら、欲しいと言うな、八幡は。

例えが悪かった(笑)

 

でも結局、八幡は結衣との写真が欲しかったのかな~とちょっと不思議なシーンでしたね。

結衣はそれをどう思ったのかも気になります。

特に気にしている描写はなかったですが、結衣は八幡が2ショットの写真を持っていることを嬉しく思いそうですし。

考えすぎかな。

 

そして、雪乃のお母さん。

出たー!

大人という仮面をかぶったわがままインナーチャイルド。

 

大人だから、口もやり方も達者だけれど、やっていることは幼稚であるという、めんどくさいタイプ。

若者は、こういう状況で、大人のために正しいことを諦めて育つ傾向がありますが、こういう場でこそ、踏みとどまり頑張るべきです。

だって、例えば、こういう場面で、雪乃のお母さんのために譲って、あっさりとプロムを諦めたとしても、雪乃の母が得るのは一時の満悦感であって、幸せになれるわけではない

だから、八幡や雪乃たちに、プロムをうまいこと乗り切るよう、頑張って欲しいところです。

もちろん、簡単ではありませんが。

 

プロムが中止になると聞いた八幡は、平塚先生に「いつか助けるって約束したから」って言いました。

自分的には、このセリフ、ガッカリでしたね。

分かります、分かりますよ。

雪乃を本当に大事に思っているし、雪乃の状況も分かっていて、守りたい、助けたいという思いもある。

約束もしたし、本当に雪乃を助けたいという気持ち、例えそれが、お兄ちゃん気質からくるものであったとしても、分かりますよ!

 

でも、八幡には、「プロムを手伝いたい。なぜなら、大人の都合で若者がやりたいことを諦めなければならない世界なんてまっぴらだから!」って言って欲しかったな~。

でも、今は世界よりも、社会よりも、好きな人を助けることが大切な時ですもんね。

八幡には本当に頑張って欲しい。

 

そして、陽乃の言葉「共依存」。

う~ん。

確かに。

八幡が共依存している雰囲気はそんなになかったけど、陽乃が言ったみたいに、頼られることが気持ちいいというのはあるかもしれませんね。

 

そして、共依存の関係を続けたい結衣と、共依存から自立したい雪乃。

八幡が言っていた「本物」というのも、共依存ではなく、自立した愛情という意味なのだと思いました。

 

陽乃は、雪乃を手伝ったら、雪乃が自立するチャンスが台無しになると言っていましたが、私はそうは思いません。

八幡に助けられて、プロムを成功させたとしても、八幡という人脈を持っているのは雪乃。

それでプロムが成功するのなら、雪乃がプロムを成功させたことに違いはないですからね。

 

でも、雪乃の中に、全部自分1人でやって自立したことを証明したいという気持ちがあるから、手伝うなと言っているのでしょうね。

自立することと、自分1人で完結させることは違うんだけどな・・・。

でも、人にはそれぞれのステージがありますからね。

雪乃が自信を持って、人脈も含む私の力で、プロムを成功させたととらえることができるのであれば、お母さんも雪乃に自分の都合を押し付ける姿勢も変わると思いますが、そうとらえることができないのであれば、もう少し辛い試練となりそうですね。

 

結衣の号泣。

結衣~。

可哀そう結衣。

でも、仕方がないと言えば仕方がない。

3人はそれぞれ、共依存の状態から成長していくんですもんね。

多分、結衣もそれが分かっている。

だけど、もう少しだけ、もう少しだけ、今のままでいたいんですよね。

 

八幡に行かないでと言えなかった結衣。

ちょっと古女房みたいなセリフでしたが、結衣はきっと、八幡が雪乃を選ぶことが恐ろしかったのではなくて、雪乃と八幡が自立したら、私は独りではやっていけないという恐怖が結衣の涙となったような気がします

 

しかし、最後に八幡は言いました。

「送り出す足を止めることはもうしない」と。

これはつまり、八幡もまた、共依存から自立しようと進む足を止めないことを決意したということですよね。

「本物=共依存ではない愛」を手に入れるために。

 

この時点で、八幡が、雪乃を依存対象としてではなく、愛することができるかという気持ちに気がついているかどうかは分かりませんが、このセリフには、八幡の本物を得る為に先へ進む決意が表現されていたのだと思います。

これぞ青春ラブコメ!

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

こちらの記事も見てね!
【俺ガイル】平塚先生は離任するの?奉仕部はどうなるかネタバレ!

【俺ガイル】本物の意味を考察!冷たくて残酷な悲しいだけの本物とは?

【俺ガイル完3期】第1話の感想ネタバレ!雪乃の依頼を考察してみた!

【俺ガイル】葉山が嫌い?雪ノ下との過去で今のキャラができた説について

【俺ガイル】勝負に勝つのはどっち?比企谷八幡と雪ノ下の奉仕部の挑戦

【俺ガイル】どっちと付き合う派?三角関係の行方を皆さんに当てはめて考察してもらいました!

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去や性格、助けを求めている可能性などについて

【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

【俺ガイル】恋愛要素や関係のまとめ!1期・2期・3期ごとに解説!

【俺ガイル】3期は何巻からどこまで?内容や見どころについても

関連記事

  1. アニメ「FGOバビロニア」全話の見逃しフル動画を無料視聴する方法!動画…

  2. 【プリズマイリヤ】最新作劇場版の内容は面白い?原作からかオリジナルか考…

  3. 【ハイキュー 】オリンピック編はやるのか?内容を考察!

  4. 【銀魂】坂田銀時の両親についての考察!生い立ちについても

  5. 【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第6話と感想!ゴウセルは死ぬ気…

  6. 【ライオンキング】スカーの息子はコブとヌカ?父親関係とジラとの結婚につ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. 秋アニメ2020

  5. 秋アニメ2020

PAGE TOP