アニメ

【俺ガイル完3期】第12話最終回の感想ネタバレ考察!奉仕部存続といらない告白!

こちらでは、「俺ガイル」3期のアニメ第12話(9月25日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

 

【俺ガイル完3期】第12話最終回のあらすじ

〈やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〉

海浜総合高校と合同でプロムの開催場所を探しに

海浜公園へ向かう2人は条件にあうチャペルを見つける。

「ここでやりましょう」

プロム開催に向け動き出す2人に、協力してくれる生徒たちが集まり…。

俺ガイルが遂に完結。

©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

 

前回の内容はこちら↓

【俺ガイル完3期】第11話の感想ネタバレ考察!ついに告白と失恋の時が!

 

【俺ガイル完3期】第12話最終回のネタバレ内容!

概要

☆やけに緊張している2人
☆2人は付き合っているのか?
☆結衣の気持ちを察するいろは
☆平塚先生と踊る八幡
☆雪乃のちゃんとした告白

 

☆やけに緊張している2人

前回のお話で、事実上、結衣にごめんなさいをして、雪乃との両想いを確認した八幡。

放課後の奉仕部の部室前で、雪乃に会い、お互い顔を赤らめます。

人員と予算が足りていない中、結衣を誘いにくそうな八幡。

雪乃が結衣にちゃんと話をしてみると言います。

そして、プロムの実行場として、海浜公園の下見に、翌日行くことにする雪乃と八幡なのでした。

 

翌日、珍しく髪の毛を縛ってきた雪乃に八幡は萌え、ツーショットを取る時も、2人はドキドキ。

プロムの下見が、結婚式のイメージ作りになってしまった2人です。

 

☆2人は付き合っているのか?

さらに登校日、材木座や秦野と相模は、引き続きプロム計画を手伝っていました。

そして、いろはや戸塚、葉山、戸部、川崎、三浦など、たくさんの仲間が集まってきます。

そして、結衣も遅れて手伝いに来てくれるのでした。

 

八幡と雪乃の距離感を見たいろはは、2人の関係について感づいたようです。

その後、作業効率を上げる為だと一同はサウナに行くことにしますが、戸部も「雪ノ下さんと付き合っているのか?」と八幡に聞き、八幡は顔を赤らめるのでした。

答えに戸惑っている八幡を見て、男一同は「聞かずにそっとしておいてあげよう計画」を明らかにするのでした。

 

一方、雪乃と結衣の関係も問題なさそうです。

 

☆結衣の気持ちを察するいろは

会場に戻ると、雪乃と八幡は二人で打ち合わせならぬ2人の空間を楽しんでいました。

小町も手伝いに駆け付けますが、2人の邪魔はしない方がいいと言う結衣。

そんな結衣の気持ちを察したいろはは、雪乃と八幡は長続きしないだろうし、3年後お酒が飲める頃に、酔ったフリして既成事実を作ってしまえば、結衣も責任お化け(八幡)を奪えると入れ知恵するいろは。

 

結衣は、好きな人に彼女ができても諦めなくていいという助言に、少し目を輝かせて元気を出すのでした。

そして、自分も八幡を応援しようと、八幡の背を押します。

そんな結衣を見て、いろはと小町は顔を合わせ頷くのでした。

 

☆平塚先生と踊る八幡

プロムも無事に終わり、忘れ物をしたと言う平塚先生は、八幡と踊りたいと手を差し出します。

そして2人は音楽もなく一緒に踊りだしますが、八幡の足を踏んでしまった平塚先生。

2人は倒れ、「得をしたな」と平塚先生は言います。

 

再度八幡に手を差し伸べる平塚先生の手を、八幡は取らず、立ち上がってから、あえて平塚先生の手を握り、ありがとうとさようならを伝えるのでした。

 

☆雪乃のちゃんとした告白

雪乃は一緒に最後のプロム締めをしていました。

八幡も手伝うと言い、雪乃は次々と仕事をふります。

そして最後に、「比企谷くんが好き」と言い、赤くなって逃げるのでした。

八幡は最高にめんどくさいところが最高に好きだと思います。

 

次の日、また2人は奉仕部の部室でプロムの片づけをしていました。

そこへ、奉仕部を認証したいろはや、新入部員の小町、相談人の結衣が訪れます。

そして、奉仕部の存続が明らかになった後、結衣は新しい相談事を奉仕部員にするのでした。

 

相談事は、もちろん結衣の恋についてです。

「好きな人に彼女みたいな人がいて、それが親友なんだけど、これからも仲良くしたい。けどどうしたらいいかな?」

という相談を持ち掛ける結衣。

話が長くなりそうだから、これからもずっと毎日会うことになることを察する一同なのでした。

 

【俺ガイル完3期】第12話最終回の感想と考察

両想いになった後の方が緊張する説。

見ていて面白かったですね、八幡と雪乃。

そんなに緊張するかな・・・前回の告白し合ったシーンがなんか成長した2人だったので、今回の顔を赤らめる2人は、またちょっと未熟な2人に戻ってしまった感じがしますね(笑)

 

しかも、付き合ったとたんに結婚まで意識してしまう八幡。

結婚式を挙げているカップルを見て、自分たちの結婚という考えがかすめている訳ですから、潜在的に結婚まで意識していると言えるでしょう。

 

そして、2人は付き合っているのかどうか、微妙な説。

八幡と雪乃は、確かに想いを伝えあったものの、「付き合う」という言葉を交わしたわけではありません。

そして、八幡と雪乃を察して、「そっとしといてあげようって話したじゃん」と言う戸塚と男子一同。

でも、やっぱり付き合ってるのかどうか気になって聞いちゃう戸部。

さらに、最後に「好きな人に彼女っぽい人ができたんだけど・・・」と、奉仕部に相談に来る結衣。

 

気持ちを伝えあった雪乃と八幡だけど、結局付き合ってるという認識は、みんなの中に無いようです。

そもそも、付き合うって何?的な感じの清純生徒の集まりのような気もしてきます。

確か、原作でも、八幡が「パートナーだ」なんて言うシーンがあったような気がします。

アニメでは、「パートナー」の「パ」の字も出てきませんでしたね。

 

そして、雪乃の告白がありました。

「比企谷くんが好き」だと。

個人的に、このセリフは無しだと思いました。

なんなら、前回の第11話を最終回にした方が綺麗な終わり方だったと思います。

まぁ、「その後どうなったの?」というファンの疑問に答える形で、続編は書かないから、ちょっとその後も入れておくね的な感じだったのかもしれませんが、雪乃の「好き」が、前回第11話を曇らせてしまったと、私は思います。

 

だって、今まで、「俺ガイル」という作品は、散々「核をつかない言い回し」で物語を紡いできた訳じゃないですか。

八幡もはっきり言わない。

雪乃も結衣もはっきり言わない。

だけど、彼らは空気を読んで、ひねくれた(?)独特な言い回しや表現をすることで、絆を築き上げ、お互いを理解してきた訳じゃないですか。

「俺ガイル」ファンは、そんな彼らの世界観を楽しんできた訳です。

 

そして、前回第11話の告白も、やっぱり、俺ガイルらしく、「好き」という言葉を使わない演出でした。

でも、俺ガイルファンは、彼らの告白の言葉が、「好き」を意味することだと分かっていたわけです。

そこで終われば、「俺ガイル完」だなという感じがあるのに、今回の最終回で雪乃が「好き」とはっきり言ってしまったが為に、最終回は「俺ガイル」ではなくなってしまったではないですか。

 

俺ガイルの中で、今だかつて気持ちをはっきり伝えたシーンはありましたか?

でも、もしかすると、今回雪乃がはっきりと気持ちを言ったことで、彼らが独自の世界を抜け出して、普通になったという設定を見せたかったのかもしれませんね。

結衣も、自分の気持ちをはっきりと言っていましたし。

 

そう、結衣も気持ちをはっきりと言っていましたね。

「好きな人に彼女らしい人ができたらしいんだけど、それが親友で、それでも仲良くしたくて、どうしたらいいですか?」

これはまぁ、当然雪乃と八幡のことですけれど、これも個人的には少し残念でした。

 

前回、めっちゃいい顔して恋の行方を悟ったじゃないですか、結衣くん。

そして、ずっと、八幡の恋人にはなれないことを察して、「ちゃんと終わりにするから」って言っていたじゃないですか、結衣くん。

それなのに、いろはにけしかけられて、彼女がいる人を好きでいてもいいと、その道を進むことをほんのり決意していますよね。

 

確かに、いいんですよ、彼氏、彼女がいる人を想い続けても。

でも、その先に幸せになれた人が、この世に果たしているでしょうか?

学びはあったとしても、彼女がいる男の人を愛し続けて、最終的に幸せになれた人がいるでしょうか?

 

それを考えると、結衣にどこまで辛い想いをさせ続ける気なんだ「俺ガイル」は?と、結衣の扱いについて少し考えてしまいます。

しかもですよ、ただ一つ、結衣を不幸にしない結末がそこからあるんだとしたら、いろはが言っていたように、雪乃と八幡が続かなくて、八幡と結衣がくっつくパターンです。

でもそしたら、「俺ガイル」の素敵な物語の全てが駄作になってしまうわけですよ。

 

雪乃と八幡は確固たるカップルであるべきでしょう。

だから、プロムの話をズルズル引っ張って、遠回りをして、ようやく2人をくっつけたんですよね、2人の世界観を表現しながら。

そんな2人が続かないなんてことがあったら、例え結衣が幸せになれたとしても、俺ガイル自体が駄作になってしまうので、何にも面白くないじゃないですか。

 

だから、雪乃と八幡が続かないという路線はあり得ない。

だから、結衣にどれだけ辛い思いをさせるんだと思う訳です。

そして、片思いを続けたい結衣を最終回に描写して、結衣の扱いが酷いのではないかという考えに至ってしまう訳です。

 

そして、雪乃と八幡は、結衣の片思いをどう解決するのか?

もちろん、結衣は八幡を雪乃から奪いたいなんて思っていないと思います。

でも、いろはにけしかけられて、少し明るくなった結衣。

法律には確かにないですよ、相手がいる人を好きになってはいけないなんて。

だけど、相手がいる人を好きになって、幸せになれるなんてこともないんですよ。

 

八幡を諦めようとしたけれど、いろはに背中を押されて、片思いを続ける可能性を見出してしまった結衣。

「どうしたらいいですか?」って・・・。

いや、諦めようよ結衣くん。

 

八幡が結衣に振り向く可能性はないし、振り向いたら向いたで、八幡がただのクズ男になり果てる訳だし、諦めるしか「美」は残っていないのですよ。

だから、奉仕部がオファーできる解決法は、「八幡を諦める」につきると思います。

八幡の嫌な姿を結衣に見せ続けるとか、新しい恋を仕向けるとか。

 

だって、そこでもし、

雪乃「いいんだよ、八幡を好きでいても」

八幡「しょうがねぇな、責任あるからな」

ってまた3人の関係が続いてしまったら、それこそ共依存じゃないですか!

高校3年生になる3人が、今の時代そんななぁなぁな空間を選ぶのはどうかと思います。

 

背景が昭和ならまだ理解できますが。

そして、背景が令和なら、「雪乃と八幡のは、本物の恋じゃなかったやーん」と、3期までみた時間を返して欲しくなる作品となってしまいます。

 

とまぁ、俺ガイルを愛した個人として、意見を言わせて頂きましたが、結局のところ、今回の最終回は、

「いままではっきりと気持ちを描写したことはなかったけど、最後ははっきり伝えておくね。八幡は雪乃が好きで、雪乃は八幡が好きで、結衣も八幡が好きだったよ。そして戸塚のバスタオルの巻き方は女子風だよ。」

という制作陣からのメッセージが込められた回であったのだろうと、深追いはしないことにしたいと思います。

 

最後にもう1つ。

八幡と踊った平塚先生。

なんか、もう、いいです。

サバサバした男っ気のある平塚先生が好きだったのに、最終回ではめちゃくちゃ女の子してるじゃないですか。

 

八幡と倒れて「得したな」という言葉が出る時の平塚先生の発想が、個人的にいらなかったです。

平塚先生、やっぱり、男運ないわけだと理解できた瞬間でした。

 

でも、なんだかんだ言って、最終回は、カーテンコール風に仕上げていたので、「俺ガイル」の最終話としてではなく、制作陣やキャラ達のカーテンコールやあとがきとして見れば、十分に楽しめました。

3期に渡った俺ガイル。

お疲れ様でしたm(__)m。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

こちらの記事も見てね!
【俺ガイル】平塚先生は離任するの?奉仕部はどうなるかネタバレ!

【俺ガイル】本物の意味を考察!冷たくて残酷な悲しいだけの本物とは?

【俺ガイル完3期】第1話の感想ネタバレ!雪乃の依頼を考察してみた!

【俺ガイル】葉山が嫌い?雪ノ下との過去で今のキャラができた説について

【俺ガイル】勝負に勝つのはどっち?比企谷八幡と雪ノ下の奉仕部の挑戦

【俺ガイル】どっちと付き合う派?三角関係の行方を皆さんに当てはめて考察してもらいました!

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去や性格、助けを求めている可能性などについて

【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

【俺ガイル】恋愛要素や関係のまとめ!1期・2期・3期ごとに解説!

【俺ガイル】3期は何巻からどこまで?内容や見どころについても

関連記事

  1. 【地縛少年花子くん】花子くんの過去や死んだ理由は?弟つかさを殺した理由…

  2. 【進撃の巨人】キャラ一覧画像まとめ!性格や特徴についても

  3. 【SAOアリシゼーションWoU】第14話のネタバレと感想!ガブリエルの…

  4. 【リゼロ2期】第11話(36話)の感想ネタバレ!ロズワールがかっこいい…

  5. 【ヒロアカ】オールマイト引退後の後継者がデクの理由は?本当にふさわしい…

  6. 怪物事変のストーリー内容まとめ!見どころについても

コメント

    • たむ
    • 2020年 10月 16日

    通りすがりに失礼します。
    俺ガイルの考察、楽しく拝読させて頂きました^^
    なるほど、と思わせて頂いて改めて視聴すると
    八幡や雪乃、結衣のちょっとした表情や言動に感情が見えて
    何度も見返して楽しめました^^

    個人的に雪乃の告白に意味を持たせるとしたら
    彼女の成長かなと思いました。
    今まで自分という物を持てなかった彼女が
    好きという言葉を使えるようになり、簡単に気持ちを伝えるようになったのかなと。
    11話でも「私はちゃんと言うわ」と言ってますからね(笑)
    八幡はまだまだ時間がかかると思いますが(笑)

    普通のラブコメであれば11話の最後のシーンで終わりそうなところを
    12話はカーテンコール的な、エピローグ的な感じで最後まで楽しめましたね。

    ミルルさんの考察のおかげで俺ガイルをより楽しく見ることができました。
    ありがとうございました^^

      • miruru
      • 2020年 10月 19日

      コメントありがとうございます!

      俺ガイル面白いですよね(笑)

      たむさんのおっしゃる通りで、雪乃が最後に「好き」と言ったのは、彼女が自分の想いを口にするという成長の現れですね、確かに!!

      私も楽しませて頂きました^^

      またどこかのアニメ考察でお会いしましょう^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP