アニメ

【俺ガイル完3期】第11話の感想ネタバレ考察!ついに告白と失恋の時が!

こちらでは、「俺ガイル」3期のアニメ第11話(9月17日放送)のストーリー内容をネタバレしています。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

 

【俺ガイル完3期】第11話のあらすじ

〈想いは、触れた熱だけが確かに伝えている。〉

八幡をバッティングセンターに誘った平塚。

落ち込む八幡に平塚は最後の言葉を贈る。

「その一つ一つをドットみたいに集めて、君なりの答えを紡げばいい」

たった一つの本物を求めた八幡が出した答えとは、そして3人の関係は?

©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

 

前回の内容はこちら↓

【俺ガイル完3期】第10話の感想ネタバレ考察!八幡よ、男になれ!

 

【俺ガイル完3期】第11話のネタバレ内容!

概要

☆思いはある
☆結衣の失恋
☆八幡のプロム企画
☆告白が成立する瞬間

 

☆思いはある

前回のお話で、八幡は、平塚先生に誘われてバッティングセンターへ行っていました。

3人の関係を共依存だなんて言葉で簡単にくくるなと言う平塚先生。

言葉に表現するのが難しいと言う八幡に、表現の仕方はいろいろあると、平塚先生は言います。

 

例えを表現するために、八幡のことをどう思っているかを書き出す平塚先生。

全部ひっくるめて好きだよ、と、平塚先生は八幡の頭をぐしゃぐしゃするのでした。

 

☆結衣の失恋

放課後、八幡を待っていた結衣。

2人は公園へ行きます。

そして、これで本当にいいと思うか?と尋ねる結衣。

これで奉仕部が終わるなら、最後にちゃんとしたお願いを言うと、結衣は決意しています。

 

はぐらかすことができない八幡は、部活が終わるのは仕方がないけど、自分のせいで下した雪乃の不本意な決断だったなら、納得はできないと、八幡はいい、責任を取りたいとかっこつけている自分の頬を叩きます。

そして、雪乃とかかわりを持てなくなることに納得がいっていないと、素直に結衣に伝える八幡なのでした。

 

時間が止まったように、驚き、様々な思いがかけめぐる結衣でしたが、八幡に、その気持ちを伝える努力をするべきだと言います。

難易度は高いが、必ず実行すると言う八幡に、一言いえばいいだけなのにと突っ込む結衣。

一言で伝えられる想いではないと八幡は言い、いつかは素直になると言います。

 

しかし、理屈なしで気持ちを伝えるようになる自分を待たなくていいと結衣に言う八幡。

結衣は困った表情を見せながらも、「なにそれ、気持ち悪い」と言ってごまかすのでした。

結衣は、八幡と雪乃の2人と一緒にいられたら、それが願いだと言います。

 

結衣を家まで送り、帰る背中を見送る八幡の背中。

泣かない理由は、もうたくさん泣いたからだと、結衣は心の中でつぶやきます。

しかし、家に入ってから涙が止まらない結衣。

 

お母さんに悟られ、母の胸で泣き続ける結衣なのでした。

 

☆八幡のプロム企画

八幡と雪乃は、雪乃のお母さんに呼び出されていました。

平塚先生のとなりに座る2人ですが、八幡は強気の姿勢です。

八幡の企画した合同プロムに文句をつける雪乃の母でしたが、八幡は、自分は有志で自分が納得がいくようにやっているだけなので、支持を得るつもりはないと言います。

 

ただ、企画を成功させるために雪乃の力が必要だと言う八幡。

失敗する企画に娘を絡ませたくはないと雪乃の母は言いますが、雪乃にどうしたいか聞き、決定権を与えるのでした。

答えは決まっていると言う雪乃に、母は必ずやり遂げろと釘を刺すのでした。

 

八幡は、最初から交渉相手は雪乃だったと言い、雪乃が八幡の企画の責任者になることを読んでいたようです。

 

☆告白が成立する瞬間

八幡は雪乃を送って2人で帰っていました。

自分の家族を言いくるめた八幡が信じられないと雪乃は言い、あそこで雪乃の母と姉が折れるなんて信じられないと八幡は言います。

 

なんでこんなことをするのかと問う雪乃に、八幡は雪乃との接点が欲しかったからだと言います。

結衣のことを幸せにしてあげるという約束はどうしたの?と雪乃は聞きますが、八幡は、結衣が雪乃がいる日常が欲しいと言っていることを告げます。

すると雪乃は、こんなことしなくても、自分はうまくやれるし、八幡や結衣と会うことができると言い、少し怒り気味です。

 

しかし、八幡は、自分たちはいろいろこじらせてきたし、八幡も雪乃もコミュニケーション能力が低いので、プロム企画でもなければ、簡単に離れていくと言い、雪乃の背中を追いかけます。

止まらない雪乃の手を取り、義務感ではなく、意志の問題で雪乃と関わり続けたいと言う八幡。

「お前の人生歪める権利を俺にくれ」と八幡は伝え、雪乃に関わり続けさせてくれと、八幡は告白するのでした。

 

雪乃は、自分はめんどくさいヤツだし、八幡には他にイイヒトが・・・と言いかけますが、「いいよ。」と、めんどくさいところが雪乃のいいところでもあると八幡は優しく返します。

返事もしなくてもいいし、勝手にやるからと言う八幡でしたが、雪乃はちゃんと言うと言い、「あなたの人生を私にください」と気持ちを伝えるのでした。

 

【俺ガイル完3期】第11話の感想と考察

青春はいいですね~‼‼

今回は、八幡が最高にかっこよく見えた回でした!

次回の最終回を期待できないほどの神回となりましたね。

1つずつじっくり語っていきましょう!

 

まず、平塚先生の告白。

平塚先生、やばいですやばいです!

さりげなく、はっきりと告白してましたね!

「生徒として」なんて断りをいれていますが、八幡が「生徒だから」諦めたのでは?と憶測してしまうほど、ドストレートな告白でした。

 

多分、八幡が生徒じゃなかったら、本気で恋愛対象として好きになっていたと私は思います。

平塚先生の、八幡へのちょっかいの出し加減を見ていると、単なるお気に入りの域を出ていると思います。

だから、実は、生徒だからという理由で、平塚先生は本気にならないように制御し続けてきたんじゃないかな、なんて思います。

 

だから、結婚できないんじゃないんですかね。

心にいるのは八幡だから。

と、どんどん憶測の根拠探しが続いてしまいます(笑)

 

そして、失恋した結衣。

さりげなくも、思いありある失恋でしたね。

あれは、辛い。

 

公園で八幡と2人で座っていた結衣。

雪乃が八幡を好きなことも知っていました。

そして、結衣の八幡への想いが叶わないことも結衣は気づいていました。

 

だから、八幡を好きな想いに終止符を・・・と思って、前回のお話で、「ちゃんとするから・・・終わりにするから・・・」みたいな発言をしていましたよね。

八幡をちゃんと諦めるから・・・と自分に言い聞かせていた結衣。

自分と一緒にいてくれる八幡を少し嬉しく思っていた結衣でしたが、雪乃と八幡の関係が壊れていくことを良しとは思っていなかった結衣。

 

嬉しいけど、このままじゃだめだよ・・・と、心の中でずっと思っていたのでしょう。

今回のお話で、その言葉をそのまま、八幡にぶつけた結衣。

「このままでいいのかな」と八幡に聞きました。

 

すると、結衣にとっては想定外の言葉が返ってきましたね。

結衣にとっては、想定外だったと思います。

結衣は、ふんわり、やんわりとした会話が欲しくて、ふんわり、やんわりと、「このままでいいのかな」と聞きました。

 

しかし、八幡は、今回はいつものように濁し、逃げることはなく、雪乃が好きだという想いを、結衣に伝えました。

もちろん、言葉自体はやんわりとしたもので、「雪乃と関わりがなくなるのは納得がいかない」というものでしたが、これは、直球に、「雪乃が好きだ」という意味の八幡なりの表現でした。

そして、突然の告白に、一瞬戸惑ってしまった結衣。

 

この場でまさかはっきりフラれることは想定外だったはずです。

そして、八幡は、雪乃への想いを表明するだけにとどまらず、結衣への気持ちも伝えています。

「自分を待たなくていい」と。

 

この言葉は、自分のことを好きである結衣に対する「ごめんな」ですよね。

しんどいー!

結衣が告白してフラれることを避ける為の、八幡の思いやりだったのでしょうか。

 

「俺は雪乃が好きだ。だから、ごめんな。」が今回は八幡風に結衣に告げられた訳です。

 

そして、結衣の顔!

八幡の言葉の意味を理解した時の、あの顔!

作画が神でした!

何回でも見たくなる、結衣の全てがこもった表情でしたね!

あれこそ、言葉には表現できない思いだったと、私は思います。

 

結衣が失恋するシーンは、本当に素晴らしかった!

いや、結衣にしてみれば、素晴らしいシーンではなかったはずですが、不意に訪れた失恋への想い。

そして、八幡が好きな想い。

そして、雪乃と八幡を応援する想い。

さらに、失恋して悲しい思いを隠す思い。

さらにさらに、八幡をますます好きになる想い。

こういった思いたちが、結衣のあのシーンに凝縮されていたと思います。

 

こーれーはーきつい!

帰ってきた結衣の失恋を悟った結衣ママもすごいですよね。

泣いているだけで、結衣の失恋を悟ったのですから。

失恋した人を慰めるのって、大変ですよね。

結衣ママ、頑張れ!

 

でもこうして考えると、結衣ママは、前回?前々回?の、小町のももタルト作りの時に、すでに結衣の失恋に備えていたと思われます。

結衣ママはなんで結衣の失恋を予期していたのでしょうか。

「八幡に振られても、八幡はももを見るたびに、結衣のことを思い出すわよ」と、結衣ママは結衣の失恋に備えて、八幡に結衣の想いも忘れるなよと、密かに釘を刺していたように思われます。

 

もも缶を使ってタルトを一緒に作った女の子がいたこと。

それがもものようなピンクの髪色をした女の子だったこと。

八幡、覚えとけよ。結衣ママより・・・

 

結衣ママー‼‼‼‼

 

そしてそして、八幡の告白と、雪乃の告白。

最初は、雪乃は誤解してぷりぷり怒りだすのですよね。

雪乃は八幡が結衣と付き合うことをお願いした。

そして、雪乃は八幡の「結衣が雪乃にもいて欲しいと言うから」という発言を聞いて、「八幡と結衣は付き合うことになり、そこに雪乃もいて欲しいと結衣が頼むから、八幡は雪乃とかかわりを持とうとした」と、雪乃は最初誤解したのではないかと思います。

 

しかし、八幡が誤解を解くべく雪乃への想いを告白したものだから、「え?結衣とは付き合わないの?それで私とかかわりを持ちたいってどういう意味なの?」と、八幡に改めて聞いたのだと思います。

いやー、八幡の告白も八幡らしいというか、誰もが思いつく言葉「好き」を言わないところが、歪んでいるな~と思いましたが、でも、そんな誰もが簡単に言う「好き」という言葉では表せないほど雪乃のことを好きな想いがあって、それをどれだけ好きな感情なのか説明しようとしている八幡、真剣なんだなと思いました。

今回は、八幡が過去最高にいい男に見えました。

 

2人が抱き合うシーンはよく見えませんでしたが、青春っていいな~と改めて思いました。

今まで、なんで八幡は自分を好きな結衣と一緒にいるんだろうと疑問に思っていましたが、八幡にとって、結衣は男友達と同じ枠に入っていたのだと思いました。

そして、結衣が自分を好きなことにいつしか気がついてしまったから、今回ちゃんとけじめをつけたのだろうと思います。

 

しかし、本当に俺ガイルアニメはすごい。

今話は、制作陣の想いが溢れていて、何度でも見返したくなる神回でした。

☆「俺ガイル」アニメ全作品を無料で見放題する方法はこちら↓

【俺ガイル】続・完までを無料視聴できる動画配信サービスまとめ!フル動画を見放題!

こちらの記事も見てね!
【俺ガイル】平塚先生は離任するの?奉仕部はどうなるかネタバレ!

【俺ガイル】本物の意味を考察!冷たくて残酷な悲しいだけの本物とは?

【俺ガイル完3期】第1話の感想ネタバレ!雪乃の依頼を考察してみた!

【俺ガイル】葉山が嫌い?雪ノ下との過去で今のキャラができた説について

【俺ガイル】勝負に勝つのはどっち?比企谷八幡と雪ノ下の奉仕部の挑戦

【俺ガイル】どっちと付き合う派?三角関係の行方を皆さんに当てはめて考察してもらいました!

【俺ガイル雪ノ下陽乃考察】過去や性格、助けを求めている可能性などについて

【俺ガイル】あるあるまとめ!八幡に共感できるポイント!

【俺ガイル】恋愛要素や関係のまとめ!1期・2期・3期ごとに解説!

【俺ガイル】3期は何巻からどこまで?内容や見どころについても

関連記事

  1. 【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第6話と感想!ゴウセルは死ぬ気…

  2. 【マギレコ】グリーフシードとは?ソウルジェムとの関係や神浜についてなど…

  3. 【マチネの終わりに】は面白い?面白くないと言われる理由についても

  4. 【リゼロ】アニメ1期はどこまで?終わり方(レム)についても

  5. 映画ハミングバード・プロジェクトの原作本は?違いや実話かどうかについて…

  6. 【五等分の花嫁】期末試験結果は?テストの点数についても

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. アニメ

  2. アニメ

  3. アニメ

  4. アニメ

  5. アニメ

PAGE TOP