いろんなものを深く見る

XMENダークフェニックスのマグニートー(エリック)の特殊能力は?名前の意味や由来についても

2019/06/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」で、エリック(マグニートー)は、飛んでいるヘリコプターを制御させたり、ヘリコプターを投げ放ったり、道路の下から電車を持ち上げたりする能力を持っています。

この特殊能力はいったい何の能力なのでしょうか?

今回は、マグニートーの能力や関連する名前の意味について深掘りしてみます。

X-MEN:ダーク・フェニックスのマグニートー(エリック)について

マグニートー(エリック)は、XMENシリーズの中に登場する主要人物の1人で、他のX-MENと同じように特殊能力を持っています。

例えば、X-MEN:ダーク・フェニックスという映画の中では、ジーンが助けを求めてエリックの元を訪れますが、その時にジーンを追ってきた軍隊のヘリコプターがエリックの目の前に現れます。

すると、エリックはエンジンのかかっているヘリコプターに手でエネルギーを送ってヘリコプターのエンジンを止めてしまいます。

 

それから、ヘリコプターを破壊しようとするジーンの特殊能力に対抗して助けるように、ヘリコプターを操って空中へ投げ飛ばします。

 

また、同映画の中の別のシーンでは、エリックは道路の下を通る地下鉄の電車を、特殊な能力を使って浮上させます。

 

さらに、ジーンを殺そうとジーンに近づいた時には、階段の手すりを特殊能力を使って操り、ジーンの目を刺そうとします。

こんなことができるマグニートー(エリック)の特殊能力は何なのでしょうか?

X-MEN:ダーク・フェニックスのマグニートー(エリック)の特殊能力と使い方

マグニートー(エリック)の特殊能力は、磁気を操る磁力の特殊能力です。

磁力を操れることで、金属を操ることができるのでした。

そう思って見れば、ヘリコプターも、電車も、階段の手すりも金属でしたね。

 

映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」では、ジーンに勝る能力の強さはありませんでしたが、過去シリーズ作品の中では、X-MENにとって最大の敵として恐れられてきました。

その能力の強さは、怒りの強さに比例するので、過去作品の中では最も怒る者がマグニートーだったのですね。

しかし、ダーク・フェニックスでは、ジーンが最も怒り狂っているので、ジーンが最強になっています。

 

いずれにしても、マグニートーは、金属でできているものなら何でも遠隔で操ることができます。

さらに、体内の鉄分まで操ることができます。

ちなみに、トレードマークのヘルメットは、プロフェッサーXにテレパシー能力を使われない為の装備です。

X-MENのマグニートーの名前の意味と由来

マグニートーという名前の意味は、「発電装置」という意味を持つ言葉です。

英語で書くと「Magneto」。

磁石という意味の「マグネット(Magnet)」という英単語の派生語です。

US英単語辞書で引くと、

magnetism, magnetic force

magnetoelectric

https://www.collinsdictionary.com

「磁気、磁性、磁力」という意味があると出ています。

さらに、名詞としては、

a small electric generator in which the magnetic field is produced by a permanent magnet, esp one for providing the spark in an internal-combustion engine

https://www.collinsdictionary.com

和訳すると、「永久磁力を発する磁場を持つ小型発電機。特に、内燃式エンジンで火花を散らすやつ」と辞書に書いてあります。

ということで、マグニートーという名前は、磁力を操ることができる能力を持つエリックにぴったりの名前なのでした。

X-MENのエリック(マグニートー)が特殊能力を使うと可能なこと一覧

マグニートーは、映画ダーク・フェニックスで特殊な磁力を発揮していますが、X-MENシリーズや原作コミックを見てみると、様々なことを可能にしています。

  • 鉄柵を破壊する
  • ミサイル装置を不能にする
  • 放たれたミサイルや銃弾の進行方向を変える
  • ロボットに金属を埋めて誤作動させる
  • 巨大な建物(スタジアム)などを持ち上げる
  • 鉄のワイヤーで人を殺す
  • 金属製の小惑星を動かす
  • 原子力潜水艦を浮上
  • 努力すれば、自分の力を原子レベルまで遡って物質を再構築できる
  • いくつかの物質を繋げて装置を作る
  • 磁石反応を使って自分や人を宙に浮かせることができる
  • 電子エネルギーの爆発を起こす
  • 目に見える光を歪めて透明になる(人から見えなくなる)ことができる
  • 物質とエネルギーを使って防御シールドを作る
  • エネルギーと繋がることで体力と耐久力を増加する
  • 反応速度が速い
  • 重力フィールドに変化を起こす
  • 瞬間移動もできる
  • アストラル投射(人間の体から抜け出ること)
  • 遺伝子操作、微粒子物理学、工学などで優れた能力も持つ
  • 科学的な装置を作り出す能力もある  などなど

恐るべしマグニートーですね。

まとめ

X-MENに登場するマグニートーは、磁気をコントロールする特殊能力で、金属系をコントロールするミュータントなのでした。

怒りで暴走することもありますが、経験を積み、プロフェッサーXという友情に救われるにつれ、自分の特殊能力の使い方を学んでいくエリックなのでした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2020 All Rights Reserved.