いろんなものを深く見る

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第8話と感想!ゴウセルの過去とナージャとの恋!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第8話(11月27日放送)のストーリーをネタバレしています。

ゴウセルを探す七つの大罪や、ゴウセルの過去:45年前の話、ナージャの死やディアンヌのアドバイスなどについてと、感想をまとめています。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第8話のあらすじ

〈人形は愛を乞う〉

キングに続きようやく現代へと戻ってきたディアンヌ。

試練も終わり、〈七つの大罪〉は再び集結したかに思えたが、今度はバルトラが差し出した「魔法の心臓」を見たゴウセルが逃走。

メリオダスたちはゴウセルを追ってリオネス王国の街へと向かうこととなった。

その最中、魔法の心臓によって感情を持っていたゴウセルが感情をなくした経緯が明かされる!

何かを思い出しかけた逃走中のゴウセルは、その発生した“ノイズ”を消去しようとするが――。

前回第7話の内容はこちら↓

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメネタバレ第7話と感想!ディアンヌとキングが結ばれるいい話!

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第8話のネタバレ

「七つの大罪/神々の逆鱗」のアニメ第8話のストーリー要点は以下の通りです。

  • ゴウセルを探す七つの大罪
  • ゴウセルの過去:45年前
  • ナージャの死
  • ゴウセルを止めにかかるディアンヌ

 

ゴウセルを探す七つの大罪

前回の第7話では、バルトラ国王にハートを見せられたゴウセルがどこかへ走り去ってしまうということが起こりました。

今回は、七つの大罪メンバーは、いなくなったゴウセルを探しています。

 

メリオダスは、ゴウセルが人形であったことも、人形であるゴウセルを作った者も知っていたと、バンに話します。

本物のゴウセルは、魔術が優れていたために、十戒の無欲に選ばれてしまい、牢獄に幽閉されていたのでした。

ゴウセルは、恋人と瓜二つな容姿に人形を作ったようです。

 

街をさまよっているゴウセルは、酷く混乱しているようでした。

バルトラに見せられたハートを見て逃げ出した理由を自分でも理解していないようです。

ただ、自分にも心があったということを知り、動揺しているのでした。

 

城の前にたどり着いたゴウセルは、居心地の悪いノイズを聞くことになります。

恋人のことを思い出しそうになったゴウセルは、ロストワールドという能力を使って、ノイズを記憶ごと消し去ろうとするのでした。

 

ゴウセルの過去:45年前

ゴウセルは、状況が理解できないまま、リオネス城の地下にいました。

そこで、リオネス王国の王女ナージャと出会います。

ゴウセルは、なぜ自分がリオネス城の地下にいるのか分からず、ナージャは不思議がるのでした。

しかし、ナージャは体が弱く、こっそりと地下を探検していたため、長くはいられず、「また来る」とゴウセルに言い残して去っていくのでした。

 

残されたゴウセルは、本物のゴウセルと一緒にいたことを思い出します。

そして、本物のゴウセルを見つけるのですが、彼は既に死んでいるのでした。

ゴウセルは、本物のゴウセルが言い残した「自分が叶えられなかった夢を叶えてくれ」という言葉を胸に、涙を流すのでした。

 

そんなゴウセルの元へ、ナージャが再び帰ってきました。

ナージャはワクワクドキドキの冒険の物語の本をゴウセルにプレゼントします。

体が弱くて外に出られないナージャのお気に入りの本なのでした。

 

ゴウセルは、本を手に取ると、一気に読み終えます。

そして、自分が魔法で作られた人形であることを明かすのでした。

話を聞いていたナージャは、驚き喜びますが、突然倒れてしまいます。

ゴウセルはナージャの弟であるバルトラに助けられ、ナージャを城の中の部屋まで運ぶのでした。

 

ナージャはゴウセルに惚れていることを明かし、ゴウセルは自分の正体を知っても嫌われていないことにとても喜んでいます。

バルトラの図らいで、ゴウセルはナージャの付き人となり、一緒に楽しい日々を過ごしたのでした。

 

ナージャの死

しかし、そんな幸せの日々も長くは続きませんでした。

ナージャの心臓は日に日に弱くなり、とうとう死んでしまいます。

ナージャは、「最期の時をゴウセルと迎えたいという夢」を、ゴウセルは叶えてくれたと感謝していました。

 

ゴウセルは、ナージャに置いていかれて悲しんでいます。

そして、ナージャを救いたいあまりに、自分の魔法の心臓(心)を、ナージャに移植しようとします。

しかし、ナージャは帰ってきません。

ゴウセルは、自分の魔法の心でもナージャを取り戻せないことに酷く落ち込むのでした。

 

ゴウセルの悲痛な叫びを聞いた兵士たちは、死んでいるナージャの部屋へ入ってきました。

そこで眼にしたものは、血だらけになっているナージャとゴウセルの姿。

ゴウセルは、ナージャを殺した罪に問われ、火刑が言い渡されます。

そんな中、バルトラだけは、ゴウセルに罪はないことを知っているのでした。

 

ゴウセルを止めにかかるディアンヌ

ディアンヌは、自分の記憶を消し去ろうとしているゴウセルを見つけました。

そして、今ゴウセルが消そうとしているものが、心だったら大変だと、ゴウセルに訴えかけます。

そして、他の七つの大罪メンバーも集まり、辛い思いから回避しようとするゴウセルを応援するのでした。

 

ゴウセルは、ディアンヌの言葉で、辛い記憶の中にもいい思い出があることに気が付きます。

今まで心がないと思っていたゴウセルは、実は心をちゃんと持っていたのでした。

 

【七つの大罪/神々の逆鱗】アニメ第8話の感想!

今回はゴウセルの物語でしたね。

愛する人を失った辛さから逃れるために、心で感じることを封印していたのですね。

もちろん、気持ちはよく分かりますが、ゴウセルらしいやり方だなと思いました。

 

ディアンヌの言葉も的確でしたね。

辛い記憶の中にもいい思い出はある。

辛い人生の中でも、ポジティブな面に目を向けようということですよね。

 

ゴウセルのような状態の人に自分が出会ったら、「うん、分かるよ・・・」という言葉しか浮かなばそうで、ディアンヌの的確なアドバイスに、ディアンヌすごいなと思ったのでした。

 

そして、バルトラ国王、良い奴ですね。

姉ナージャとゴウセルの2人の関係を理解している、良き弟ではないですか。

つまり、ナージャとの信頼関係がしっかりとあったということなのでしょう。

ゴウセルの過去のシーンを見てから、バルトラがゴウセルにハートを渡したシーンを思い出すと、余計にグッとくるのでした。

アニメ【七つの大罪】の1期、2期、3期などの過去作品全話を無料で視聴できます!

詳しくはこちら↓

アニメ「七つの大罪/神々の逆鱗」第8話までのフル動画を無料視聴する方法!見逃し動画配信比較についても

【七つの大罪の関連記事】

☆アニメ【七つの大罪】かっこいいシーンまとめ!メリオダスやバンの名場面も

☆【七つの大罪】死亡シーンまとめ!悲しい名場面を話数ごとに!

☆アニメ【七つの大罪】ゴウセルの面白いシーンまとめ!空気の読めない名言についても

☆アニメ【七つの大罪】泣ける・感動するシーンまとめ!名場面を振り返ろう!

☆アニメ【七つの大罪】面白いシーンまとめ!笑える話数別に紹介!

☆【七つの大罪】ギルサンダーとマーガレットの呪縛を解説!おまじないの意味についても

☆【七つの大罪】キングが枕を持つ理由は?霊槍シャスティフォルの10形態の種類を解説!

☆【七つの大罪】バンの服はなぜ丈が短い?ボタンを閉めない理由も

☆【七つの大罪】メリオダスと医者の毒や傷が治る理由は?ダナ先生がほぼ死亡から復活した経緯も

☆【七つの大罪】キャラクター相関図!人物設定や関係についても紹介

☆【七つの大罪】エリザベスが嫌い?嫌われる理由についてのまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 見る見るブログ , 2019 All Rights Reserved.